2018年最注目のデジタルペーパー,ONYXのBOOX Note 10.3がAmazonで国内発売開始!

デジタルペーパー(Sony DPT-RP1・BOOX Note)

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

2018年最注目のデジタルペーパー(電子ペーパー搭載端末)である、ONYXのBOOX Note 10.3が国内発売を開始しました!

ONYXのデジタルペーパーBOOX Note 10.3がAmazonにて国内発売開始!

BOOXシリーズは昨年までも発売されており、液晶の代わりに「電子ペーパー」を使ったタブレットを作っています。
今回発売するBOOX Note 10.3は、Android6.0でRAM 2GBと、大幅にスペックが強化されています。

RAM2GBだと心細いのではないのか?という意見も出てきそうですが、そもそもデジタルペーパーなので、動画やゲームなどの高負荷な動作はもともと合いません。
そういう用途で使うなら、iPadなどのタブレットの方がいいと思います。
書く・読むの用途で使うのであれば、十分なスペックです。

スペック BOOX NOTE DPT-CP1
大きさ 249.5×177.8×6.8mm 243.5×174.2×5.9mm
画面サイズ 10.3インチ 10.3インチ
重さ 325g 240g
ペン wacom feel対応
Galaxy noteのSペンなど使用可
充電不要
専用ペン
充電必要(充電1回で一ヶ月)
OS Android 6.0 Android(カスタム)
Wi-Fi 2.4GHz 2.4GHz,5GHz
RAM 2GB 非公表(1GB?)
ROM 32GB 16GB
ポート USB-C Micro USB, NFC
Bluetooth 4.1 4.2
Google Play
スピーカー ステレオ
付属品 BOOX NOTE本体、ミヤビックス製ディスプレイ保護フィルム、Anker製ACアダプター、保護ケース スタイラスペン、USBケーブル(約1.5m)、替え芯、芯抜き、ご使用になる前に(保証書一体型)

ほぼ同じ大きさのDPT-CP1と比べても、遜色ないスペックです。
付属品が豪華であること、WACOM Feel IT対応でGalaxy Note8などのSペンを使えるのは、非常に大きいと思います。

Galaxy Note8, Galaxy Book, Notebook 9 Pen, STAEDTLER Noris DigitalのSペン徹底比較!
こんにちは、ペンガジェッターのMATTU(@sunmattu)です。これまで、iPadとApple Pencil, DPT-RP1, Surfaceシリーズなどたくさんのペンガジェットを書き比べてきました。その中でも、最も機動性と書き...

Amazonにて、税込み69,800円で発売開始しています。
私も、手に入れ次第随時レビューを上げていきます。

デジタルペーパー(DPT-RP1・DPT-CP1、BOOX Note)レビュー記事一覧

Sony デジタルペーパー DPT-RP1,DPT-CP1

DPT-RP1については、開封の儀書き心地使い心地など、いろいろレビュー書いています。
参考にしてみてください。

Sonyの新型デジタルペーパーDPT-RP1の書き心地をレビュー。本当にiPad ProーApple Pencilより紙に近い書き心地!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。前回の投稿にて、DPT-RP1の開封からセッティングまでをレビューしました。今回は、書き心地を中心にレビューしていきたいと思います。
Sonyの新型デジタルペーパーDPT-RP1の使い心地をレビュー。ページ送りや拡縮もサクサク、ビューワーとしても申し分ない出来!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。前回はDPT-RP1の「書き心地」をレビューしましたが、今回は「見る」を焦点に、使い心地をレビューしていきたいと思います。モノクロ画面、というデメリットはありますが、それさえ除けば申し...
Sonyの新型デジタルペーパーDPT-RP1のPC周りの操作感をレビュー。専用ソフトは必要だがサクサク、スクリーンショットも取れる!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。前回に引き続いて、今回はDPT-RP1のPC周りの操作感をレビューします。PCをつなげば、結構柔軟にセットアップできるので便利です。
Sonyの新型デジタルペーパーDPT-RP1を5日間使ったインプレッション!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。これまで、4回にわたり、開封・書き心地・使い心地(端末・PC周り)をレビューしてきました。今回は、細かいところや、触れ忘れていたところを含め、ファーストインプレッションのまとめとしてお...
【デジタルペーパーDPT-RP1】使い心地最高!約1か月使ったレビュー。電池持ち、ペン先の摩耗など…個人で購入可能
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。今回は、デジタルペーパーDPT-RP1を約1か月使ったレビューを書きたいと思います。長期間使ってきて、感じたことをつらつら書きます。
DPT-RP1は、「Digital Paper App」をインストールした複数台のPCとペアリング・同時接続可能!GPD Pocketとの相性も抜群。
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。GPD PocketというサブPCを手に入れてセットアップしています。デジタルペーパーDPT-RP1とサブPCであるGPD Pocketをペアリングしたら、メインPCとの接続は切れるの...
SonyのデジタルペーパーDPT-RP1が待望のアップデート開始!スマホ連携機能も追加してますます使いやすく![DPT-CP1も搭載]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。SonyのデジタルペーパーDPT-RP1が発売開始され、はや1年。ついに、待望のアップデートが開始されました。
【DPT-CP1 レビュー】DPT-RP1をそのまま小さくした,機動性抜群のデジタルペーパー!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。モバイル活用展に行ってきた際に、DPT-CP1を触ってきました。DPT-RP1をそのまま小さくした感じで、機動性は抜群です。
【7/4当日出荷】ソニーストアでのデジタルペーパーDPT-CP1の入荷状況更新中…
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。この記事では、随時ソニーストアのDPT-RP1の入荷状況を更新しています。最新は7/3 10:00ごろから、注文を受け付けています。7/4 10:00現在、「当日出荷(7/4)」ステ...
【DPT-RP1 1年レビュー】1年使って感じる、デジタルペーパーの完成度と安定感[DPT-CP1]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。SonyのデジタルペーパーDPT-RP1を導入して、1年が経ちます。他のE-ink搭載端末やペン対応PCなどと併用したりもしていますが、かなり安定感のある使いやすさと機動性に、非常に満...

ソニーストアでの購入はこちらから

ONYX BOOX Note 10.3

ONYX BOOX NOte 10.3も、入手次第レビューを上げていきます。お楽しみに。

ONYXのデジタルペーパーBOOX Note 10.3がついに国内発売!DPT-CP1と比較してみる
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。知る人ぞ知るデジタルペーパー兼AndroidタブレットのBOOX Note 10.3が、国内発売されることが発表されました。5月前半にAmazonなどで発売されます。今までのBOOX...
【BOOX Note 10.3 開封レビュー】Google Playストアからアプリも入れられるデジタルペーパー!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。ONYXが放つ2018年の新型デジタルペーパー「BOOX Note 10.3」を購入しましたので、早速開封レビューを行いたいと思います。
【BOOX Note 10.3 レビュー】「書く」観点から見た,「紙」まで届いていない惜しいところ
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。BOOX Noteを使い始めて5日経ちます。「書く」「読む」のそれぞれの観点から、現状でのBOOX Noteの使い心地に関して考察していきたいと思います。今回は、「書く」観点での目線...
【BOOX Note 10.3 レビュー】「読む」観点から見た,「紙」を超えた読みやすさと面白さ
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。BOOX Noteのレビューを、「読む」「書く」の2つの観点から行っています。「書く」観点については前回レビューを行っていますが、今後に期待!という感じ。それに対し、「読む」観点に着...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. Amazonで販売が開始されたものは、Onyx International(BOOX)が販売してますので、付属品(ミヤビックス製ディスプレイ保護フィルム、Anker製ACアダプター)は付かないと思われます(専用ケースはOnyx製なので、どうなるか不明)。あの付属品は、SKTが独自に手配した物です。SKTからのAmazonでの販売はSKTSELECT名義で行われますので、ご注意下さい(SKTからのBOOX Noteの発売はまだ始まってません)。