【DPT-RP1 1年レビュー】1年使って感じる、デジタルペーパーの完成度と安定感[DPT-CP1]

デジタルペーパー(Sony DPT-RP1・BOOX Note)

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

SonyのデジタルペーパーDPT-RP1を導入して、1年が経ちます。
他のE-ink搭載端末ペン対応PCなどと併用したりもしていますが、かなり安定感のある使いやすさと機動性に、非常に満足しています。

ソニーストアでの購入はこちらから

DPT-RP1は、ソニーならではの「紙」を実現。絵描きでなければ非常に魅力

Sonyが2017年6月に発売を開始した「DPT-RP1」を1年使ってきました。

6月5日発売のSonyの新型デジタルペーパーDPT-RP1が届いた!開封の儀!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Sonyの新型デジタルペーパーDPT-RP1がついに届きましたので、開封の儀を執り行いました。

途中、BOOX NoteGalaxy Bookなどに浮気をすることもあったりしましたが、メモのツールとしてはやっぱりDPT-RP1が最強だな、とつくづく感じています。

その理由は大きく3つ。

「機動性」が非常に優れている!すぐ書き始めて、保存もシームレス、人にもすぐ送れる!

「紙」は、当然ですが文字を「書ける」「読める」ものです。
「読める」という観点で言えば、電子ペーパー(E-ink)を採用すれば比較的簡単に視認性をアップできます。

「書ける」点でのチューニングが非常に難しいと思われます。

ノートを開いてすぐ書ける。
それを「自動保存」して蓄積しておく。
PDFとして文書が蓄積されるので、それをそのまま人にメールなどで配布も出来ます。

DPT-RP1は、デジタルデバイスとしての利点もありながら、うまく『紙に「書く」』ときのフローを忠実に再現しているのは、非常に使いやすいです。

「安定性」書く安心は、デバイスが安定していて初めて成り立つ

特にBOOX Noteを使っていて思ったのが、デバイスということを意識しないぐらい「安定」しているというのが重要であるということ。

これは他社製品ですが…「安定性」の重要性を改めて感じました。

見る・読むだけだったら、もっさりしていても多少イライラするぐらいで済むのでしょうが、書く(Outputする)ときにはやはり「書くこと」に集中したいものです。
まして、文字が消える、とか、フリーズして書いていたものが台無しになる、なんてことがあったら言語道断です。

DPT-RP1は、Androidを搭載しておきながら、他のアプリを遮断するようなソフトにしているのは、常時「安定性」を確保するものだからじゃないのかな、と思います。

白黒というデメリットがあっても、やっぱり長時間使うなら目に優しいE-inkがいい!

DPT-RP1DPT-CP1は電子ペーパー(E-ink)を搭載しています。
Galaxy Bookで書いていたときに思ったのですが…
液晶画面だと、カラーが使える・録音など他の機能も使えるというメリットは有るのですが…
書いているとき、書いたあと精査するときに、なにか集中できないというか、きちんとアウトプットできないように感じてしまいます。

紙に印刷してみて初めて気づくことがあるのと同じような感じ。
画面で見ると、俯瞰するのに、見るべき情報を遥かに超える何かが目に入ってくるんですよね。
非常に疲れます。

アウトプットするときには、極力目に入ってくる情報は減らしたほうがいいです。
そういう意味では、目にも優しいE-inkがいいと思います。
バックライトも、ほしいという声もよく聞こえてきますが、ターゲット層を考えればなくていいと思います。

電池持ちがいい(充電周期を長く取れる)、という副次的な効果も得られますね!

『メモ』が主な用途なら、筆圧検知はなくていい

私が使う場合、メモが主な用途なので、筆圧検知はなくていいです。
あると、逆に変な字になったり、気を使わなきゃいけない部分が増えるので、敢えて筆圧検知がなくても困らないです。
太さを変えたいときはペンの種類を変えればいいだけなので、簡単。

打ち合わせや個人的なメモは、ほんとに筆圧検知いらずで使えます。

機能も続々とアップデート、「紙」だけど進化が止まらない!

発売から1年を前にして、姉妹機DPT-CP1の発売に合わせる形で機能アップデートが配信されています。

SonyのデジタルペーパーDPT-RP1が待望のアップデート開始!スマホ連携機能も追加してますます使いやすく![DPT-CP1も搭載]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。SonyのデジタルペーパーDPT-RP1が発売開始され、はや1年。ついに、待望のアップデートが開始されました。

これは、前機種DPT-S1譲りで、アップデートで機能拡充が続くのではないかと思います。

用途にもよりますが、個人的にはA4文書を扱うことが多いので、DPT-CP1よりはDPT-RP1の方が好みです。
ただ、機動性、携帯性を考えれば、DPT-CP1が人気になるのもわかります。
(私も、DPT-CP1が1年前にDPT-RP1と同時発表されてたら、DPT-CP1を買ってたと思います)

デジタルペーパー(DPT-RP1・DPT-CP1、BOOX Note)レビュー記事一覧

Sony デジタルペーパー DPT-RP1,DPT-CP1

DPT-RP1については、開封の儀書き心地使い心地など、いろいろレビュー書いています。
参考にしてみてください。

Sonyの新型デジタルペーパーDPT-RP1の書き心地をレビュー。本当にiPad ProーApple Pencilより紙に近い書き心地!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。前回の投稿にて、DPT-RP1の開封からセッティングまでをレビューしました。今回は、書き心地を中心にレビューしていきたいと思います。
Sonyの新型デジタルペーパーDPT-RP1の使い心地をレビュー。ページ送りや拡縮もサクサク、ビューワーとしても申し分ない出来!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。前回はDPT-RP1の「書き心地」をレビューしましたが、今回は「見る」を焦点に、使い心地をレビューしていきたいと思います。モノクロ画面、というデメリットはありますが、それさえ除けば申し...
Sonyの新型デジタルペーパーDPT-RP1のPC周りの操作感をレビュー。専用ソフトは必要だがサクサク、スクリーンショットも取れる!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。前回に引き続いて、今回はDPT-RP1のPC周りの操作感をレビューします。PCをつなげば、結構柔軟にセットアップできるので便利です。
Sonyの新型デジタルペーパーDPT-RP1を5日間使ったインプレッション!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。これまで、4回にわたり、開封・書き心地・使い心地(端末・PC周り)をレビューしてきました。今回は、細かいところや、触れ忘れていたところを含め、ファーストインプレッションのまとめとしてお...
【デジタルペーパーDPT-RP1】使い心地最高!約1か月使ったレビュー。電池持ち、ペン先の摩耗など…個人で購入可能
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。今回は、デジタルペーパーDPT-RP1を約1か月使ったレビューを書きたいと思います。長期間使ってきて、感じたことをつらつら書きます。
DPT-RP1は、「Digital Paper App」をインストールした複数台のPCとペアリング・同時接続可能!GPD Pocketとの相性も抜群。
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。GPD PocketというサブPCを手に入れてセットアップしています。デジタルペーパーDPT-RP1とサブPCであるGPD Pocketをペアリングしたら、メインPCとの接続は切れるの...
SonyのデジタルペーパーDPT-RP1が待望のアップデート開始!スマホ連携機能も追加してますます使いやすく![DPT-CP1も搭載]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。SonyのデジタルペーパーDPT-RP1が発売開始され、はや1年。ついに、待望のアップデートが開始されました。
【DPT-CP1 レビュー】DPT-RP1をそのまま小さくした,機動性抜群のデジタルペーパー!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。モバイル活用展に行ってきた際に、DPT-CP1を触ってきました。DPT-RP1をそのまま小さくした感じで、機動性は抜群です。
【7/4当日出荷】ソニーストアでのデジタルペーパーDPT-CP1の入荷状況更新中…
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。この記事では、随時ソニーストアのDPT-RP1の入荷状況を更新しています。最新は7/3 10:00ごろから、注文を受け付けています。7/4 10:00現在、「当日出荷(7/4)」ステ...
【DPT-RP1 1年レビュー】1年使って感じる、デジタルペーパーの完成度と安定感[DPT-CP1]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。SonyのデジタルペーパーDPT-RP1を導入して、1年が経ちます。他のE-ink搭載端末やペン対応PCなどと併用したりもしていますが、かなり安定感のある使いやすさと機動性に、非常に満...

ソニーストアでの購入はこちらから

ONYX BOOX Note 10.3

ONYX BOOX NOte 10.3も、入手次第レビューを上げていきます。お楽しみに。

ONYXのデジタルペーパーBOOX Note 10.3がついに国内発売!DPT-CP1と比較してみる
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。知る人ぞ知るデジタルペーパー兼AndroidタブレットのBOOX Note 10.3が、国内発売されることが発表されました。5月前半にAmazonなどで発売されます。今までのBOOX...
【BOOX Note 10.3 開封レビュー】Google Playストアからアプリも入れられるデジタルペーパー!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。ONYXが放つ2018年の新型デジタルペーパー「BOOX Note 10.3」を購入しましたので、早速開封レビューを行いたいと思います。
【BOOX Note 10.3 レビュー】「書く」観点から見た,「紙」まで届いていない惜しいところ
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。BOOX Noteを使い始めて5日経ちます。「書く」「読む」のそれぞれの観点から、現状でのBOOX Noteの使い心地に関して考察していきたいと思います。今回は、「書く」観点での目線...
【BOOX Note 10.3 レビュー】「読む」観点から見た,「紙」を超えた読みやすさと面白さ
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。BOOX Noteのレビューを、「読む」「書く」の2つの観点から行っています。「書く」観点については前回レビューを行っていますが、今後に期待!という感じ。それに対し、「読む」観点に着...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント