ONYXのデジタルペーパーBOOX Note 10.3がついに国内発売!DPT-CP1と比較してみる

デジタルペーパー(Sony DPT-RP1・BOOX Note)

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

知る人ぞ知るデジタルペーパー兼AndroidタブレットのBOOX Note 10.3が、国内発売されることが発表されました。
5月前半にAmazonなどで発売されます。
今までのBOOXシリーズとは一線を画した、操作性や機動性を売りにしています。

今回は、DPT-CP1と比較しながら、使い勝手を比較していきましょう。

ONYXのデジタルペーパーBOOX Noteとは?

ONYXという中国メーカーが世に送り出すBOOXシリーズの最新作、BOOX Note

BOOXシリーズは液晶の代わりに「電子ペーパー」を使ったタブレットを作っています。
今までのBOOXシリーズの端末はAndroid4.0〜4.4でRAM1GBという非常に低スペックのものでした。
そのため、入れたいアプリも入れられない、もっさりしすぎてしまう、などデメリットの方が目立ってしまっていました。

今回発売するBOOX Note 10.3は、Android6.0でRAM 2GBと、大幅に強化されています。

RAM2GBだと心細いのではないのか?という意見も出てきそうですが、そもそもデジタルペーパーなので、動画やゲームなどの高負荷な動作はもともと合いません。
そういう用途で使うなら、iPadなどのタブレットの方がいいと思います。

読む、書く、に適した抜群のスペック

BOOX Noteは電子ペーパーを採用しているため、文書を読む、メモする、に非常に秀でています。

読む、に秀でたPDFリーダー「NeoReader2.0」

NeoReader2.0というアプリがプリインストールされています。

PDFを取り込むと、余白やコントラストの調整を自動的に行えます。
そのため自作の電子書籍であっても、PC側で読みやすくするための手間をかける必要がないのがメリットです。
自分の文字や線を書き込むことも可能です。

書き込みは、筆圧検知や傾き検知に対応したNoteアプリで!

Noteアプリは、筆圧検知や傾き検知に対応しています。

※サードパーティのアプリへも、アップグレードで対応予定。

嬉しいのが、手とペンのタッチを自動的に切り替え、手をついたまま書くことができる「パームリダクション機能」にも対応しています。
直感的にメモが捗ります。


Wacomのデジタイザー技術を搭載しています。
※Galaxy noteシリーズのSペンも使えるとのことです。
充電不要なのはデカい!!

Galaxy Note8, Galaxy Book, Notebook 9 Pen, STAEDTLER Noris DigitalのSペン徹底比較!
こんにちは、ペンガジェッターのMATTU(@sunmattu)です。これまで、iPadとApple Pencil, DPT-RP1, Surfaceシリーズなどたくさんのペンガジェットを書き比べてきました。その中でも、最も機動性と書き...

その他にも…同じwacom feel ITテクノロジーを搭載した以下のペンでも使えます。
・ドスパラ raytrektab DG-D08IWP のデジタイザペン
 サイドボタン無しですが、今の所、BOOX Noteに入っているアプリでサイドボタンは使われていないので問題ないです。
・東芝 デジタイザーペン PADPN003
 太めのペン軸になります。筆圧検知が2,048階調でちょっと劣りますが、使用上の問題は無しです。
(Sebastian Poeさんにコメント頂きました。ありがとうございました)

もちろん、2画面メモにも対応していますよ!

DPT-CP1とBOOX NOTEを比較してみる

私はDPT-RP1を持っていますが、それのA5版サイズであるDPT-CP1が6月に発売されます。
サイズはCP1のほうが近いので、こちらと比較してみることにします。

スペックBOOX NOTEDPT-CP1
大きさ249.5×177.8×6.8mm243.5×174.2×5.9mm
画面サイズ10.3インチ10.3インチ
重さ325g240g
ペンwacom feel対応
Galaxy noteのSペンなど使用可
充電不要
専用ペン
充電必要(充電1回で一ヶ月)
OSAndroid 6.0Android(カスタム)
Wi-Fi2.4GHz2.4GHz,5GHz
RAM2GB非公表(1GB?)
ROM32GB16GB
ポートUSB-CMicro USB, NFC
Bluetooth4.14.2
Google Play
スピーカーステレオ
付属品BOOX NOTE本体、ミヤビックス製ディスプレイ保護フィルム、Anker製ACアダプター、保護ケーススタイラスペン、USBケーブル(約1.5m)、替え芯、芯抜き、ご使用になる前に(保証書一体型)

大きさはBOOX Noteの方が大きく、厚く、微妙に重い様子。

このように、微妙にBOOX Noteのほうが大きいですが、ほとんど変わりません。

ただ、もともとDPT-RP1が、体感が抜群に軽かった(スペックの重さは349g)ので、体感はそれほど変わりません。

BOOX NoteのWi-Fiは5GHz帯非対応です。
スピーカーはステレオというマンモス仕様…
ソニーでは別売りのACアダプターや保護ケースも付属品として発売されるのは嬉しいところ。

BOOX Noteの価格は6万9800円(税込)と、DPT-CP1 よりわずかに安い程度。
使用者の声を見ていると、かなり満足度はたかそうです。

手に入れるのが楽しみ…!!!

デジタルペーパー(DPT-RP1・DPT-CP1、BOOX Note)レビュー記事一覧

Sony デジタルペーパー DPT-RP1,DPT-CP1

DPT-RP1については、開封の儀書き心地使い心地など、いろいろレビュー書いています。
参考にしてみてください。

Sonyの新型デジタルペーパーDPT-RP1の書き心地をレビュー。本当にiPad ProーApple Pencilより紙に近い書き心地!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。前回の投稿にて、DPT-RP1の開封からセッティングまでをレビューしました。今回は、書き心地を中心にレビューしていきたいと思います。
Sonyの新型デジタルペーパーDPT-RP1の使い心地をレビュー。ページ送りや拡縮もサクサク、ビューワーとしても申し分ない出来!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。前回はDPT-RP1の「書き心地」をレビューしましたが、今回は「見る」を焦点に、使い心地をレビューしていきたいと思います。モノクロ画面、というデメリットはありますが、それさえ除けば申し...
Sonyの新型デジタルペーパーDPT-RP1のPC周りの操作感をレビュー。専用ソフトは必要だがサクサク、スクリーンショットも取れる!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。前回に引き続いて、今回はDPT-RP1のPC周りの操作感をレビューします。PCをつなげば、結構柔軟にセットアップできるので便利です。
Sonyの新型デジタルペーパーDPT-RP1を5日間使ったインプレッション!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。これまで、4回にわたり、開封・書き心地・使い心地(端末・PC周り)をレビューしてきました。今回は、細かいところや、触れ忘れていたところを含め、ファーストインプレッションのまとめとしてお...
【デジタルペーパーDPT-RP1】使い心地最高!約1か月使ったレビュー。電池持ち、ペン先の摩耗など…個人で購入可能
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。今回は、デジタルペーパーDPT-RP1を約1か月使ったレビューを書きたいと思います。長期間使ってきて、感じたことをつらつら書きます。
DPT-RP1は、「Digital Paper App」をインストールした複数台のPCとペアリング・同時接続可能!GPD Pocketとの相性も抜群。
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。GPD PocketというサブPCを手に入れてセットアップしています。デジタルペーパーDPT-RP1とサブPCであるGPD Pocketをペアリングしたら、メインPCとの接続は切れるの...
SonyのデジタルペーパーDPT-RP1が待望のアップデート開始!スマホ連携機能も追加してますます使いやすく![DPT-CP1も搭載]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。SonyのデジタルペーパーDPT-RP1が発売開始され、はや1年。ついに、待望のアップデートが開始されました。
【DPT-CP1 レビュー】DPT-RP1をそのまま小さくした,機動性抜群のデジタルペーパー!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。モバイル活用展に行ってきた際に、DPT-CP1を触ってきました。DPT-RP1をそのまま小さくした感じで、機動性は抜群です。
【7/4当日出荷】ソニーストアでのデジタルペーパーDPT-CP1の入荷状況更新中…
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。この記事では、随時ソニーストアのDPT-RP1の入荷状況を更新しています。最新は7/3 10:00ごろから、注文を受け付けています。7/4 10:00現在、「当日出荷(7/4)」ステ...
【DPT-RP1 1年レビュー】1年使って感じる、デジタルペーパーの完成度と安定感[DPT-CP1]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。SonyのデジタルペーパーDPT-RP1を導入して、1年が経ちます。他のE-ink搭載端末やペン対応PCなどと併用したりもしていますが、かなり安定感のある使いやすさと機動性に、非常に満...

ソニーストアでの購入はこちらから

ONYX BOOX Note 10.3

ONYX BOOX NOte 10.3も、入手次第レビューを上げていきます。お楽しみに。

ONYXのデジタルペーパーBOOX Note 10.3がついに国内発売!DPT-CP1と比較してみる
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。知る人ぞ知るデジタルペーパー兼AndroidタブレットのBOOX Note 10.3が、国内発売されることが発表されました。5月前半にAmazonなどで発売されます。今までのBOOX...
【BOOX Note 10.3 開封レビュー】Google Playストアからアプリも入れられるデジタルペーパー!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。ONYXが放つ2018年の新型デジタルペーパー「BOOX Note 10.3」を購入しましたので、早速開封レビューを行いたいと思います。
【BOOX Note 10.3 レビュー】「書く」観点から見た,「紙」まで届いていない惜しいところ
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。BOOX Noteを使い始めて5日経ちます。「書く」「読む」のそれぞれの観点から、現状でのBOOX Noteの使い心地に関して考察していきたいと思います。今回は、「書く」観点での目線...
【BOOX Note 10.3 レビュー】「読む」観点から見た,「紙」を超えた読みやすさと面白さ
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。BOOX Noteのレビューを、「読む」「書く」の2つの観点から行っています。「書く」観点については前回レビューを行っていますが、今後に期待!という感じ。それに対し、「読む」観点に着...

コメント

  1. 某掲示板でも書きましたが、BOOX Noteで使えるペン、以下の物も動作確認済みです。
    ・ドスパラ raytrektab DG-D08IWP のデジタイザペン
     サイドボタン無しですが、今の所、BOOX Noteに入っているアプリでサイドボタンは使われていないので問題ないです。
    ・東芝 デジタイザーペン PADPN003
     太めのペン軸になります。筆圧検知が2,048階調でちょっと劣りますが、使用上の問題は無しです。

    • MATTU より:

      Sebastian Poeさま
      コメントありがとうございます!wacom Feel IT搭載ペンだと使えるのですね!
      記事にも追記させていただきました。ありがとうございました!