11/28(水)19:00~、尾道のシェアオフィスONOMICHI SHAREで第8回Onomichi Gadget Cafe行います!お気軽に!!「PC選びの決め手、教えます」

【開封レビュー】iPhone XS Max A2104 香港版がやってきた!FeliCa+DSDS対応の夢のような端末!

iPhone XS Max(2018)

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

iPhone XS MaxでDSDSが使えるのは、既報の通り香港版を含む中国版のみです。
DSDS愛用者なら、だれもが気になるでしょう。

今回はiPhone XS Maxファーストレビューとして、DSDSの使い方と注意点、Suica(FeliCa)も使えるか?をご紹介します。

購入前に注意すべきは、LTEの周波数帯(Band)

海外スマホを購入する際の基本ですが、対応バンドの確認をしておく必要があります。

日本版A2102と香港版A2104のLTEバンドを比較!

日本版と香港版のiPhone XS Maxにおいて、日本国内で使えるバンドを確認してみます。

LTEバンド周波数ドコモauSBiPhone XS Max
日本版 A2102
iPhone XS Max
香港版 A2104
Band 12.1GHz
Band 31.7/1.8GHz
Band 8900MHz
Band 111.5GHz
Band 18800MHz
Band 19800MHz
Band 211.5GHz
Band 26800MHz
Band 28700MHz
Band 412.5GHz
Band 423.5GHz

※Band19はBand6を内包
※Band26はBand18を内包

日本版については国内で提供されているバンドすべてを満たしています。

香港版は、NTTドコモはBand 21に、auはBand 11に、また各キャリアともBand42に非対応となります。
非対応の周波数帯はいずれも速度増強用なので、非対応だからといって大きく支障が出るようなことはありません。
私はNTTドコモとY!mobile(ソフトバンク)のSIMを挿す予定ですが、問題なく使えそうです。

購入はETORENから!配送タイムライン!

DSDSに対応しているのは、iPhone XS MaxとiPhone XRの2モデルです。
XRは待ちきれずに、XS Maxの256GB ゴールドにしました。

9月21日(金)にeXpansysとETORENに出品されていることを確認し、1日半迷った挙げ句に、23日(日)にETORENで購入手続きしました。
さすがにポチるときは手が震えました…

ETORENなので輸送はFedexが利用されます。
配送タイムラインは以下の通り。

日時項目
2018/9/23(日)10:30ごろETORENにてiPhone XS Max香港版(A2104)購入
2018/9/24(月)19:12発送完了メール送付
2018/9/24(月)19:31集荷完了(シンガポール)
2018/9/24(月)19:53Fedex営業所出発(シンガポール)
2018/9/25(火)02:30広州(経由地)到着
2018/9/25(火)04:55広州出発
2018/9/25(火)08:07関西国際空港到着
2018/9/25(火)09:27通関完了
2018/9/25(火)18:34日本郵便へ引き渡し完了
2018/9/26(水)10:00到着

iPhone XS Max A2104が、最初に手にしたDSDS+FeliCa(Suica)対応スマホ。しびれる!!

DSDS+FeliCa端末は長らく発売されてきませんでしたが、OPPO R15 Proが最初の対応端末として8月に発表、9月末に発売されます。
そのOPPO R15 Proよりも早く手にできて、ターゲット国ではないですがDSDS・FeliCa両方に対応した端末を手にできるとは、非常に感慨深いです。

開封の儀は次回に譲り、今回は日本国内SIMでのDSDS動作の検証、FeliCa(Apple Pay)の動作検証を行います。

大きい、大きいと言われていたけど…大きさはHUAWEI P20 Proとほぼ変わらない

半年間、HUAWEI P20 Proを使い続けてきていました。
iPhone XS Maxは大きいし重い、と言われていましたが、最初持った感じはそんなに違和感がありませんでした。


並べてみると、ほとんど大きさは同じ。
重さは微妙に重いかなー、と思いますが、そこまで違和感はありません。

大きさは結構自分好みで、ちょっとうれしくなってしまいました。

SIMの挿入方法

SIMトレイは、シングルSIMと同じ大きさ。

SIMトレイの表・裏の両方にSIMカードがセットできるようになっています。

裏側のSIMトレイにはストッパーが付いており、はめても落ちないようになっています。
賢い。

日本国内SIMでのDSDS動作の検証

ドコモ(通話・通信)+Y!mobile(3G通話)の運用で試してみます。

セットアップ

SIM2枚挿してセットアップすると、認識した順に主回線・副回線を選択できます。

ただし、ドコモ・Y!mobile両方のSIMが(NULL)と表示されてしまい、どっちがどっちかわかりません。


仕方がないので、主回線にドコモが割り当てられていることを願いつつ、「主回線をデフォルト回線として使用」を選択してみます。

設定メニュー>モバイル通信を確認してみると…

電話番号は伏せていますが、ちゃんと認識されていることがわかります。
モバイル通信プランや使用データ量も設定から確認できます。

また、データ通信の回線切替や、デフォルトの音声回線の切り替えもできます。

「主回線」「副回線」のラベルの変更もできます。

このように、カスタムラベルを設定することで、最大3文字まで表示されます。
(異なる種類の文字は混合できないようです)

2018/9/26現在のファームウェアでは、プロファイルは1つしか設定できないので、格安SIM+格安SIMで使うのは難しいかも。
ただ、片方を電話のみで使うなら、問題ないかもしれません。

ドコモ・au・ソフトバンクは、SIMを挿すだけで使えました。
ドコモでテザリングもテストしましたが、きちんと繋がりました。

Apple Pay Suicaのセットアップ!使用できる?

次に、Apple PayでSuicaのセットアップをして、使用してみます。

Suica,iD,QuicPayのカードを3種類とも追加できました。
ちゃんと使えましたよ!

望み通りのDSDS+FeliCa(Suica)使用ができる!最高の端末

個人的には、FeliCaはSuica、iD、QUICPayができれば十分なので、Apple Pay+DSDSを1台で満たせるのは非常にうれしいです。

iPhone XS Maxは価格・大きさの面で使いにくいかも…と悩まれる方!
iPhone XRも同じく物理SIMのDSDSに対応しているため、安くiPhoneのDSDS端末がほしい方は、iPhone XRがオススメです。

※iPhone XRは2018/10/26発売予定。

※香港版iPhoneは技適表示がありません。日本国内で使用する場合は、自己責任でお願いいたします。

DSDSなiPhoneのモデルとレビュー

2018年9月、iPhoneが初めてDSDSに対応しています(香港版のみ)

モデルiPhone XS A1920
(eSIM+物理SIM)
iPhone XS Max A2104
(物理SIM+物理SIM)
64GB[eXpansys]Gold,Silver,Space Gray[eXpansys]Gold,Silver,Space Gray
[ETOREN]Gold,Silver,Space Gray
256GB[eXpansys]Gold,Silver,Space Gray[eXpansys]Gold,Silver,Space Gray
[ETOREN]Gold,Silver,Space Gray
512GB[eXpansys]Gold,Silver,Space Gray[eXpansys]Gold,Silver,Space Gray
[ETOREN]Gold,Silver,Space Gray
モデルiPhone XR A2108
(物理SIM+物理SIM)
64GB[eXpansys](PRODUCT)RED,Black,White,Coral,Yellow,Blue
[ETOREN](PRODUCT)RED,Black,White,Coral,Yellow,Blue
128GB[eXpansys](PRODUCT)RED,Black,White,Coral,Yellow,Blue
[ETOREN](PRODUCT)RED,Black,White,Coral,Yellow,Blue
256GB[eXpansys](PRODUCT)RED,Black,White,Coral,Yellow,Blue
[ETOREN](PRODUCT)RED,Black,White,Coral,Yellow,Blue

レビューを複数あげていますので、ぜひご参考にしてください。

【開封レビュー】iPhone XS Max A2104 香港版がやってきた!FeliCa+DSDS対応の夢のような端末!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。iPhone XS MaxでDSDSが使えるのは、既報の通り香港版を含む中国版のみです。DSDS愛用者なら、だれもが気になるでしょう。今回はiPhone XS Maxファーストレビ...
祝・発売!!iPhone XS MaxをDSDSで使いたい人は,香港版A2104を海外から輸入しよう![eXpansys,ETOREN]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。いよいよ9月21日(金),iPhone XSとXS Maxが発売になりました。お手元に届いている方も多いのではないか、と思います。一方、発表会でDSDSに言及されていたものの、物理...
DSDSな香港版iPhone XS Max A2104で,auのcdma2000対応SIMは使える?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。DSDSなiPhone XS Max A2104 香港版、大人気です。物理SIMが2枚挿せるということで、気になっている方も多いのではないかと思います。ただし、auを通話のみで使い...
iPhone XS, XS Max, XRの価格・割引・選び方まとめ。ドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリーどれを選ぶ?【更新7;au XR価格更新】
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。2018年9月13日未明(日本時間),iPhoneの新シリーズが発表されました。SIMフリー版はアップルストアで購入でき、ドコモ・au・ソフトバンクからも発売されます。端末の価格や各...
iPhone XS,XS Max,XRの料金プラン比較!ドコモ,au,ソフトバンクで一番維持費が安いのはどこだ!?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。iPhone XS,XS Max,XRの価格が発表されました。端末の価格に関しては、既報の通り更新しましたが、料金プランを加味した維持費は、ドコモ・au・ソフトバンクでどこのキャリアが...

コメント

  1. ササキ より:

    初めまして。A2104のレポは他にないと思うのでとてもありがたいです。
    質問なのですが、両SIMともそれぞれ着信通話は問題なかったでしょうか?
    あと、タイムラインの到着の日付が間違ってる気がします。

    • MATTU より:

      ササキさま
      ご覧頂きありがとうございました。

      通話は問題なくできています。
      日付のご指摘ありがとうございます。修正しました!

  2. サン より:

    詳細なレビュー、大変参考になりました。
    今回、初めて海外版のiPhone(A2104)購入を検討しているのですが、現在使用しているdocomoのSIM(ピンクSIMです)を差し替えるだけで使用可能なのでしょうか?
    またdocomoのキャリアメールは問題なく利用できますか?
    お手数ですが、ご回答頂ければ幸いです。

    • MATTU より:

      サンさま
      ありがとうございます。
      香港版iPhoneでも、docomo SIMの差し替えのみで、問題なく利用できます。
      キャリアメールに関しては、Mydocomoからプロファイルをダウンロード・インストールすると、メールアプリで送受信できます(国内版と同様の手順です)
      よろしくお願いします。

  3. k@z より:

    はじめまして。大変参考になる情報をありがとうございます!
    今回、私もA2104を購入し、電話用にドコモのsim、データ通信用にmineoのドコモのsimを使用しています。
    私の環境では問題なくデータ通信、通話はできているのですが、ドコモメールの設定のみがうまくいかない状況です。
    状況としましては、通常通りMydocomoからiPhone初期設定のプロファイルをインストールしようとすると、プロファイルをインストールしました、との表示にはなるのですが、実際にはプロファイルはインストールされていないのです。
    可能であれば、MATTU様のキャリアメールの設定の状況など、教えていただければ幸いです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • MATTU より:

      k@zさま
      ありがとうございます。はじめはできてたはずなのですが、改めて試してみると、プロファイルを入れてみようとするとうまくいきませんね…
      プロファイル使わずにIMAP/SMTPで設定するのも手かもしれません。
      検証して記事書こうと思います。ご指摘ありがとうございます。

      • k@z より:

        MARTU様

        返信ありがとうございます!
        あの後自分でも色々試した結果、「初期設定プロファイル」はダメなのですが、「その他のプロファイルダウンロード」にある「ドコモメール利用設定」であればインストールできました!
        また、もう一つ同じサイトにあった「メッセージR/S利用設定」に関してはインストールできませんでした…
        なぜこのようになるのでしょうか…謎です…

        • MATTU より:

          k@z様

          ありがとうございます!
          昨日は検証する時間がなく…たしかに「ドコモメール利用設定」でインストールできますね!
          メッセージR/Sは、初期設定プロファイルとは異なりNG画面に遷移されるのですね。
          不思議な仕様ですね…対応できそうなのに…

  4. ryusbar より:

    はじめまして、とても参考になるレビューありがとうございます
    自分も久々に香港版に心動いております
    そこでなのですが、ワイモバイルを主回線として通話とデータ回線で利用し、ドコモを副回線で通話として利用したいと思っておりますがその場合ワイモバイルのプロファイルを入れると可能になりますか?
    どうぞご教示のほど、よろしくお願いいたします

    • MATTU より:

      ryusbarさま

      ありがとうございます。
      ワイモバイルをデータ回線で利用する場合は、プロファイルを入れれば大丈夫なはずです。
      ただし、SIMフリー用のSIMかiPhone用のSIMでないと使えません(Android端末購入時に添付されているSIMはIMEI制限で通信できません)のでご注意ください。
      私はガラホ用のIMEI制限のかかっているSIMを挿しているので、動作確認できていません(通話は使えています)