iPhoneの充電に…ワイヤレス充電(Qi)対応,Anker PowerWave 7.5 Pad!急速充電にも対応!

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

iPhoneの充電に、ワイヤレス充電(Qi)、使っていますか?
置くだけで充電できるので、仕事場に充電器を置いておけば、知らぬ間に充電できるすぐれものです。

今回は買い足す必要があったので、iPhoneのワイヤレス急速充電(7.5W)に対応したAnkerのワイヤレス充電スタンドPowerWave 7.5 Padをご紹介します。

※充電器別売りモデルが2018/11/22に発売されています。
Amazonでは300台限定で10%オフで購入できます。

Qiに対応したiPhoneやGalaxyシリーズに使える急速充電器

ワイヤレス充電は、充電器にスマホを置くだけで充電ができる画期的な機能です。
Galaxyシリーズは10Wの、iPhoneシリーズ(iPhone 8,X以降)は7.5Wの急速充電に対応しています。

今回は、その急速充電にも対応したQi対応ワイヤレス充電スタンド「Anker PowerWave 7.5 Pad」を購入してみました。

パッケージは、Ankerおなじみのデザイン。

箱を開けると、おもむろに充電Padが登場します。

中身は、充電Padの他に、QuickCharge 3.0に対応したACアダプター、USBケーブルも付属します。

ACアダプターが付属しない製品や、独自の端子でしか対応しない製品が多いので、きちんと規格品で対応してくれるのはうれしいですね。
壊れたときの替えがききます。

スタンドをつなぎ、その上にiPhone XS Maxを置くと、きちんと充電が開始されています。

急速充電、って、どれぐらいで充電できるの?

急速充電、とは言いますが、どれぐらいの時間で充電が完了するのでしょうか…
7:35に17%の電池残量だったiPhone XS Maxを充電してみました。

充電開始から1時間が経過すると、50%回復して70%まで回復しました。

充電開始から2時間弱で97%。ほぼ満タンまで回復しています。

というわけで、Galaxy Note8で以前Qi充電を使っていたので若干遅いかな…?と心配はしていたのですが、十分速いですね。

おくだけで、結構早く充電できる充電スタンド!机の上でスマホをおく場所を決められる、というメリットも!

普通、充電ってケーブルを挿したりしないといけないので、机の上がぐちゃぐちゃしてしまうのですが…
ワイヤレス充電を使うと、スッキリできます。

また、机の上にスマホを置いておくと「どこいったっけ?」という感じで見失うこともあるかと思います。
捜し物にかかる時間がなくなるというのも、大事ですよね。

急速充電は、やっすい充電スタンドだと対応していないことが多いので、ちゃんと仕様を確認してから購入しましょうね!

※充電器別売りモデルが2018/11/22に発売されています。
Amazonでは300台限定で10%オフで購入できます。

コメント