ついに時代はダブルノッチに。AQUOS R2 Compact発表,2019年1月発売開始!

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

SHARPがAQUOS R2 Compactを発表しました。
コンパクトなボディーは魅力的ですが、それに加えダブルノッチになりました。
やっぱり、指紋センサーは前面になきゃ意味がないですよね。

AQUOS R2 Compactは、5.2インチディスプレイにダブルノッチ!

AQUOS R2 Compactが発表されました。
2019年1月以降、ソフトバンクで発売されます。
SIMフリーも検討中とのこと。

AQUOS R2 Compactのスペック

AQUOS R2 Compactのスペックをまとめておきます。

項目AQUOS R2 Compact
OSAndroid 9 Pie
CPUSnapdragon 845
RAM4GB
ROM64GB
ディスプレイ5.2インチ IGZO
FullHD+(2280×1080)
サイズ64x131x9.3mm
重さ135g
バッテリー2500mAh
microSD
メインカメラ2260万画素
サブカメラ800万画素
防水防塵IP68
FeliCa
ワンセグ

結構なハイスペックですね。
妥協なく作った感じがすごいです。

最大の特徴は、ダブルノッチ!?前面に指紋センサーはとても理にかなっている

なんといっても、最大の特徴はダブルノッチでしょう。

スマートフォンの画面は、指で操作するものです。
ということは、必ず画面側に指を乗せますよね?

ベゼルレスを追求するあまり、背面に指紋センサーを持っていく端末は非常に多いです。
しかし、前面にあったほうが、ユーザービリティとしてはしっくりきます。

個人的にも、HUAWEI P20 Proを購入したときに、ダブルノッチにすればよかったのに…と思ってました。
(P20 Proは前面に指紋センサがありますが、指紋センサと別にナビゲーションバーがあります。
指紋センサーとナビゲーションバーがうまく溶け込めたらなぁ…と思ってました)

Android 9 Pieからのナビゲーションバーがピル型(細長い棒)になっており、AQUOS R2 Compactもピル型が採用されています。
従来のナビゲーションバーに戻せるのでしょうか…

日本人の手に馴染むサイズで、コンパクトを求める方には最適

日本人の手に馴染むのをコンセプトに作られた、と言う通り、持ちやすく使いやすそうな端末に仕上がっています。
一方、AQUOSシリーズの懸念点はカメラ。画質は改善されているのか、非常に見ものです。

AQUOS R2 Compactの製品ページへ。

コメント