【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)
あなたのイベント・セミナー YouTube Liveで配信しませんか?

複数カメラを切り替えたり、テロップをつけたり…
ちょっと工夫を凝らした配信も可能です!
300回以上YouTube Live生放送を手掛けるMATTUが全力サポートします!!

詳しくはこちら

auがタブレット向け新料金プラン改定!!ドコモ・au・ソフトバンクのタブレット向けプランを比較!!

料金プラン

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

auは、タブレット向けの新料金プランを提供開始します。
スマホのデータとシェアできる「タブレットデータシェアプラン」は月額1,000円、「タブレットプラン20」は月額4,500円で利用可能となります。

ドコモ・au・ソフトバンク・Y!mobileのタブレット向け料金プランを比較してみましょう!!

スポンサーリンク

スマホとタブレットでデータを分け合うプラン、ドコモ・au・ソフトバンク・Y!mobileで比較!!

ドコモ・au・ソフトバンク・Y!mobileでは、スマホの契約回線とデータを分け合えるプランが用意されています。

比較してみましょう。

キャリアプラン音声1回線につき
データ回線数
価格公式ページ
NTTドコモデータプラスデータ1回線まで1,000円
(契約期間なし)
公式
auタブレットデータシェアプランデータ5回線まで1,000円
(2年契約N)
公式
ソフトバンクデータシェアプランデータ5回線まで980円
(契約期間なし)
公式
Y!mobileシェアプランデータ3回線まで490円※
(契約期間なし)
公式

※親回線がスマホプランM/R、スマホベーシックプランM/Rの場合。
スマホプランS/スマホベーシックプランSの場合は980円、スマホプランL/スマホベーシックプランLの場合は0円です。

auのタブレットデータシェアプランは2年契約N適用で月額1,000円。
auのデータシェアはスマホ・ケータイ1台につきタブレット・PCを5回線まで利用可能です。
今回のタブレットデータシェアプランは、音声1回線につきタブレット・PC5回線まで利用可能、とのこと。

プレスリリースに以下の記載があります。

auタブレット1回線につき、同一名義のauスマートフォンまたは、auケータイ1回線のご利用で、対象料金プラン/データ定額サービスのご契約が必要になります。

これは、タブレットに紐づけられるスマホ回線は1回線のみということ。
紐づけられていたスマホ回線のデータ量を使い切ったときに、別のスマホ回線に紐づけなおすことはできない、という意味で使っているようです。
スマホ1回線につきタブレット5回線という、従来のauのデータシェアの運用に変更はないようです。

※とりあえずお客様センターで問い合わせ確認済み。
(運用の変更がある可能性はありますので、ご注意ください)

ソフトバンクのデータシェアプランは音声1回線につきデータ5回線まで、ワイモバイルのシェアプランはデータ3回線までとなっています。
現行料金プランでデータ回線を複数使いたい方は、au・ソフトバンク系は比較的使いやすくなっています。

タブレット単体で契約する場合の料金プランを比較!

タブレット単体で契約する場合の料金プランを比較してみましょう。

NTTドコモ

ドコモは、ギガホ・ギガライトに加入します。

ギガホは30GBで6,980円(割引適用後最安で4,980円)で利用可能。
そこまで使わない方はギガライトで、最安1,980円で利用可能です。

au

auは、20GBのデータ容量が使える「タブレットプラン20」を利用することができます。
タブレットプランは20GBのデータ容量で5,500円(2年契約N)。
auスマートバリュー(auひかりとのセット割)で4,500円で利用可能。

また、20GBもいらないよ…という方は、スマホ向け料金プラン「新auピタットプランN」なども選択可能です。

ソフトバンク

ソフトバンクは、音声回線とほぼ同じ。
基本プラン(データ)+「ウルトラギガモンスター+」または「ミニモンスター」を選べばOKです。

※スマホデビュープランなどは選べません。

ソフトバンクの場合は、事実上ウルトラギガモンスター+ for データ一択と考えたほうがよさそう。
ミニモンスターは高すぎます。
14GB以下の方はY!mobileを契約しましょう。

Y!mobile

ワイモバイルは、データベーシックプランS/Lの2択です。

そこまで安くはないので、普通にスマホベーシックプランS/M/Rを契約したほうがいい気もします。

タブレットは、スマホとセットで利用できれば格段に安くなる!!

タブレットを単体契約する場合、大手キャリアはほとんどスマホと同じ価格となっています。
今回発表されたタブレットプラン20がちょっとお得かなぁ…(どうかなぁ…)という程度。

タブレットでもデータ回線を使いたいのなら、セット契約で月+1,000円で使うのが、最もオトクですね!!

スマホの回線とタブレットの回線はセットで考えるのがミソです。
ぜひ検討してみてくださいね!

ドコモオンラインショップ

店頭では負担しなければならない「頭金」「新規契約事務手数料」「機種変更事務手数料」が無料!
24時間いつでも購入できるし、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにドコモでスマホ・ケータイを買うなら、公式で安心のドコモオンラインショップで!!

auオンラインショップ

店頭でかかる「頭金」が無料!もちろん送料も無料!
24時間いつでも購入でき、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにauでスマホ・ケータイを買うなら、auオンラインショップで!!

ソフトバンクオンラインショップ

店頭でかかる「頭金」が無料!もちろん送料も無料!
24時間いつでも購入でき、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにソフトバンクでスマホ・ケータイを買うなら、公式で安心のソフトバンクオンラインショップで!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました