au、AQUOS sense3 basic SHV48発表!AQUOS sense3 lite・Android One S7とはどう違うの?

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

auは、Xperia 10 IIやGalaxy A41とともに、AQUOS sense3 basicを発表しました。
AQUOS sense3 basicは6月中旬以降の発売予定となっています。

ソフトバンクの法人向けにAQUOS sense3 basicは発売されていますが、個人向けは初となります。

AQUOS sense3 liteやAndroid One S7よりもさらに機能を省略した、究極のスタンダードモデルといえるでしょう。
liteやS7とはどこが違うのでしょうか?スペックを比較してみましょう。

スポンサーリンク

AQUOS sense3 basicは、Android One S7やAQUOS sense3 liteと比べてどう違う?比較してみよう

AQUOS sense3 basicは、auから発売される、ある種究極の「ベーシックモデル」となっています。
6月中旬から発売されます。

AQUOS sense3やAQUOS sense3 plusはすでにauからも発売されていますが、その下のモデルが登場しました。
似たモデルとしては、
AQUOS sense3 lite(楽天モバイル)
Android One S7(Y!mobile)
が存在しています。

また、ソフトバンクでは法人向けにAQUOS sense3 basicが発売されています。

スペックを比較してみると…

項目AQUOS sense3 basic
(au)
Android One S7
(Y!mobile)
AQUOS sense3 lite
(楽天)
AQUOS sense3
(au・ドコモ)
AQUOS sense3 plus
(au・SB)
ディスプレイ5.5インチ5.5インチ5.5インチ5.5インチ6.0インチ
CPUSnapdragon 630Snapdragon 630Snapdragon 630Snapdragon 630Snapdragon 636
寸法147x70x8.9mm147x70x8.9mm147x70x8.9mm147x70x8.9mm160x75x8.7mm
重さ167g167g166g167g175g
RAM3GB3GB4GB4GB6GB
ROM32GB32GB64GB64GB128GB
メインカメラ12MP12MP12MP12MP+12MP12MP+13MP
フロントカメラ8MP8MP8MP8MP8MP
指紋センサ前面前面前面
オーディオジャック
おサイフケータイ
バッテリ4,000mAh4,000mAh4,000mAh4,000mAh4,000mAh

AQUOS sense3 plusは筐体が一回り違いますが、それ以外の4機種についてはほぼ同一の筐体となっています。

CPUは上位機種と同じ、メモリやストレージは一段低くなっていますがAndroid One S7と同一です。
カメラの使用もほぼ同一となっています。

AQUOS sense3 basicには、指紋センサーとおサイフケータイ(FeliCa)がついていません。
指紋センサーがついていないのはAndroid One S7と同じですが、おサイフケータイはAQUOS sense3 basic以外すべてついています。

Android One S7AQUOS sense3 basicの違いは、ほとんどおサイフケータイ機能の有無のみとなります。

AQUOS sense3 basicの価格は?

AQUOS sense3 basicの価格は未定です。
キャリアによっても値段のつけ方は変わるので一概に言えませんが、

・Y!mobileのAndroid One S7は定価39,500円、新規・MNPは割引施策で25,200円。

・楽天モバイルのAQUOS sense3 liteは定価36,100円。ポイント還元分を引くと実質26,600円。

AQUOS sense3 SHV45は定価36,720円。ここからMNPは22,000円引、新規は11,000円引

ちなみに楽天モバイルでもauでも、AQUOS sense3 plusは発売されていますが、auのほうが定価は13,000円程度安いです。
楽天モバイルのAQUOS sense3 liteが36,100円なので、auのAQUOS sense3 basic SHV48は2万円台前半ぐらい(Galaxy A20と同等の価格帯)とすれば納得できるかも。

おサイフケータイはあったほうがいい?AQUOS sense3を選んだほうが幸せになれるかもだけど…

AQUOS sense3 basic SHV48はきっとGalaxy A20のように「割引後一括0円」を狙ったスマホなんだと思います。

AQUOS sense3は(basicではないですが)レビューもしましたが、電池持ちがかなり良かった印象
スタンダードモデルに4,000mAhを積むのはおおきいです。

個人的には「おサイフケータイ(FeliCa)」はあったほうがいいとは思うんですが、スタンダードモデルを使う方にとってはおサイフケータイを使いこなせないかもしれません。
おサイフケータイを今まで使ったことがなければ、価格を優先してAQUOS sense3 basic SHV48を選ぶのもありだと思います。

AQUOS sense3カメラレビュー!!明るく料理も美しく, sense2から大幅に表現力向上!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。AQUOS sense3は3万円のスマホですが、超広角のカメラが付いた2眼カメラです。オートHDRにも対応していて、鮮やかなきれいな写真を楽しむことができます。先代のAQUOS s...

コメント

タイトルとURLをコピーしました