Y!mobileで長く使うなら!!使い勝手もおすすめのコスパ最強スマホ・ベスト3!!

料金プラン

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Y!mobileは毎月の料金も安くてお得ですが、スマホ機種も手ごろな価格で購入できるものがそろっています。

せっかく維持費も機種も安く抑えるなら、長く使える機種を選びたい!!

そんな方に向けて、使い勝手も機能も充実の、MATTUおすすめのスマホをご紹介します。

[2020/8/13更新]OPPO Reno3 Aが8/20発売!8/14より購入手続き受付中です。

9/30までに購入の場合、全契約で5,000円分のPayPayボーナスももらえます。
MNP/新規のプランM/Rでお申込の場合、23,760円で購入可能です。
かなり使い心地いい端末で、めちゃくちゃお得ですよ!

スポンサーリンク

【1位】使い勝手・カメラのバランスがすごい!! 「OPPO Reno3 A」


4万円前後の価格帯で、とくに2020年夏モデルに各社が発売するスマートフォンの中で最もおすすめなのが、「OPPO Reno3 A」です。

SIMフリー版を使っていますが、かなり気に入っています。

写真がきれい!!標準・超広角ともきれいに撮れる!!

OPPO Reno3 Aのレンズは、なんと4眼。

標準(1倍)で撮るとこんな感じですが、かなりきれいに撮れています。
いろいろパシャパシャ撮っていますが、風景などはほんとハイエンドモデルと遜色ないと思います。


超広角で撮るとこんな感じです。

4万円台の他のスマホって「超広角」はどうしても暗くなったり、色味が若干おかしかったりすることが多いのです。
OPPO Reno3 Aは全くそんなことはなく、「超広角」でも自然な明るさ・色味で、非常にうれしいです(標準よりすこし黄色が抑え気味ではあるのですが)。

その他の写真についても、Xperia 10 IIやGalaxy A41と比較した記事を書いていますのでご覧ください。

【写真レビュー】OPPO Reno3 A・Xperia 10 II・Galaxy A41のカメラと作例を比較!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。4万円前後のスマートフォンであるXperia 10 II・Galaxy A41・OPPO Reno3 Aの3機種は、それぞれ魅力がつまっています。気になるのは、カメラがどれぐらいきれい...

パフォーマンスもサクサクいい感じ!ストレージ多めで写真や音楽をたくさん保存する人も安心

スペック周りもバランスがいいです。

スペックOPPO Reno3 A
CPUSnapdragon 665
メモリ(RAM)6GB
ストレージ128GB
ディスプレイ6.44インチ 20:9
有機EL FHD+
電池4025mAh

OPPO Reno3 AのCPUはSnapdragon 665を採用し、コストは抑えながら快適な動作を実現しています。
実際に使ってみていますが、ヘビーなゲームなどではなく一般的なSNSやブラウザ・動画などの視聴であれば全く問題ありません。

また、ストレージが128GBというのはかなりうれしいですね。
他の4万円台のスマホの多くは64GBとなっていて、写真を多く撮ったり音楽をたくさん入れる方にとっては物足りないです。
128GBあれば、ある程度余裕をもってデータを保存し続けられますね。

使い勝手に関しても、開封レビューにて他端末と比較している記事を書いていますので、ご覧ください。

OPPO Reno3 A開封レビュー!!使い心地をXperia 10 IIやGalaxy A41と比較すると…[PR]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。あの大ヒットスマホ「OPPO Reno A」の後継機として、2020年7月より「OPPO Reno3 A」が発売されました。3万円台という破格の安さはそのままに、操作性(サクサク動作)...

おサイフケータイも対応、イヤホンジャック搭載で安心


OPPO Reno3 Aおサイフケータイにも対応しているので、モバイルSuicaやiD・QUICPay・nanaco・楽天edyなど、タッチ決済にも対応しています。

また、イヤホンジャックも搭載。
「radiko + FM」アプリを使って、イヤホンに挿した状態でFMラジオで聴取することもできます。

注意点として、ワイモバイル版はSIMフリー版と異なり、SIMはシングルSIM仕様となります。
(SIMを2枚挿せません)
ただ、ワイモバイル版でも珍しくBand 18(au)・Band 19(ドコモ)に対応しています。
万が一MNPで他キャリアに転出することがあっても、SIMロック解除してSIMを挿しかえれば問題なく使えます。

長く使える仕様になっているのが、非常にうれしいですね。

OPPO Reno3 Aのワイモバイル版は、8月20日より発売。8月14日より予約開始で購入手続き可能です。

9/30までに購入の場合、全契約で5,000円分のPayPayボーナスももらえます。
MNP/新規のプランM/Rでお申込の場合、23,760円で購入可能です。
かなり使い心地いい端末で、めちゃくちゃお得ですよ!

【2位】Xperiaの安心感と、「2画面使用」の便利さを。「Xperia 10 II」


OPPO Reno3 Aと同じ4万円程度の価格帯ながら、今まで「Xperia」を使ってきた方におすすめなのが、「Xperia 10 II」です。

21:9の縦長「シネマワイドディスプレイ」で、2つのアプリを同時に利用しやすい

Xperia 10 IIは21:9の縦長で、映画を全画面で見ることができる「シネマワイドディスプレイ」が搭載されています。
動画を見るときの没入感がいい感じです。

さらに、Androidには画面を分割して2アプリ表示できる「マルチウインドウ」機能があります。
21:9の縦長画面だからこそ、2アプリ表示しても使いやすいのです。

Xperia 10 IIでは、この分割機能をさらに使いやすくする機能を多数搭載。
特に画面の左右端にショートカット呼び出しのバーがある「サイドセンス」は、慣れれば簡単にマルチウインドウを使えるようになるので便利なのです。

Xperia 1 IIやXperia 10 IIのサイドセンスをマスター!!カスタムしてマルチウィンドウを使いこなそう!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Xperia 1 IIやXperia 10 IIは21:9の縦長ディスプレイが魅力。この画面を最大限に生かせるのは、やはり「マルチウィンドウ」です。ほかのAndroidでも2画面分...

スペックも強化し、快適に使えるように!

同じ21:9ウインドウ搭載のXperia 8をおすすめしなかったMATTUが、Xperia 10 IIをおすすめする最大の理由が、スペックの強化です。

スペックXperia 10 II
CPUSnapdragon 665
メモリ(RAM)4GB
ストレージ64GB
ディスプレイ6.0インチ 21:9
有機EL FHD+
電池3600mAh

Xperia 8ではSnapdragon 630を採用していましたが、かなりカクカクで使い物になりませんでした。

Xperia 10 IIのCPUはSnapdragon 665を採用。OPPO Reno3 Aとも同じCPUです。
実際に私も5月の発売時から購入して使っているのですが、快適に使えています。
SNSやブラウザ・動画であれば、難なく使えるのがうれしいですね。

また、ディスプレイもXperia 10 IIでは4万円台スマホながら有機ELを採用。
かなりきれいに描画でき、満足度は高いです。

Xperiaファンの方も、これから使ってみたいという方も、バランスのいい1台となっていますよ!

【8/31まで】Y!mobileサマーセール実施中!!人気のXperia 10 IIとiPhone 7が18,000円割引,HUAWEI P30 liteも追加!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Y!mobileは、ワイモバイルオンラインストア限定で「SUMMER SALE」を実施中です。新機種で人気のXperia 10 IIと、根強い人気を誇るiPhone 7 32GB・12...

【3位】まだまだ現役!快適に使えてお得に買える「iPhone 7」


iPhone 7は2016年に発表・発売されています。ワイモバイルでは2017年より取り扱いが開始されました。

私も以前iPhone 7は使っていましたが、動作に関して不満に感じることは全くありませんでした。
iPhoneは長期にわたってアップデートがあることから安心して使い続けられます。

iPhone 7のいいところは

  • 普段使いであれば、動作やカメラは満足して使える
  • Apple PayはFeliCaに対応
  • Suica, iD, QUICPayに対応し、多くのクレジットカードでタッチ決済を利用できます。
    さらに、2020年中にPASMOにも対応する、とPASMO協議会が発表しています。
    関東の私鉄のみ利用しているPASMO定期券利用ユーザーの方は、かなり便利かも。

  • 防水に対応
  • IP67の防水に対応しています。水の中で使うというよりは、万が一水をこぼしてしまっても安心、という程度と考えておいた方がいいでしょう。

  • 長期間アップデート対応が受けられる、長期利用には最適

一方、iPhone 8以降では対応しているワイヤレス充電(Qi)は、iPhone 7では対応していません。
ワイヤレス充電つかわない、という方であれば、iPhone 7は最安2万円程度で購入できるので、かなりお買い得だと思います。

iPhone 7の価格

ワイモバイルで発売しているiPhone 7は,32GB・128GBの2種類。
8月31日までは公式ワイモバイルオンラインストア限定の「SUMMER SALE」開催中で、さらに2,160円安く購入できます。

機種ドコモ・auからのMNP
新規契約
プランM/R
ドコモ・auからのMNP
新規契約
プランS
機種変更
iPhone 7 32GB一括21,600円
(▲18,000)
一括25,200円
(▲14,400)
一括32,400円
(▲7,200)
iPhone 7 128GB一括32,400円
(▲18,000)
一括36,000円
(▲14,400)
一括43,200円
(▲7,200)

ぜひ、使ってみてくださいね!

新規契約事務手数料もオンラインストア限定で無料!PayPayどこでももらえる特典ももらえるぞ!

ワイモバイルオンラインストアは、24時間いつでも受付可能。
面倒な来店や長時間のお店での手続きも必要なく、簡単に手続きできます。

以下のキャンペーンももちろん適用可能です。

・公式オンラインストア限定で新規契約事務手数料(3,300円)が無料

どこでももらえる特典 PayPayボーナスライト3,000円相当プレゼント
 (対象者限定で6,000円分プレゼントあり)

ぜひ、スマホを買うときは、公式のワイモバイルオンラインストアで買ってみてくださいね!

【10月版】Y!mobileの一括格安な機種まとめ!事務手数料が無料になってさらにお得に!!
できる限り安く使いたい!という方に朗報です!!!Y!mobileの格安機種をまとめています。
ワイモバイルで安くスマホを買うなら、夜限定の「ナイトセール」を狙え!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。スマホを安く買って使いたいなら、ワイモバイルを一度チェックしてみましょう。料金も安く使えるのですが、ワイモバイルでスマホを買うなら「ナイトセール」に注目!!毎日、夜9時からの12時...

コメント