【au】iPhone 12に最適なauの料金は「データMAX 5G」!?ライトユーザーは!?徹底比較!!

料金プラン

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

auでは、iPhone 12シリーズ4機種すべて発売されることが発表されました!
今回のiPhoneは全モデルで5Gに対応しています。
auでiPhone 12シリーズを利用するには5G向けの契約への変更が必須です。対応しているSIMの種類が異なるのです。

iPhone 12のメリットを最大限に生かすためには、スマホの料金プランを見直した方がいいですよ!

今回は、5Gのメリットも生かしやすいauの料金プランを徹底検証!
iPhone 12を使うにはどうすべきか、auの料金プランを徹底比較していきます。

auの予約開始・発売の日程は、
・iPhone 12・iPhone 12 Pro(ともに6.1インチ)
  ⇒ 10/16(金) 21時予約開始、10/23(金)発売開始
・iPhone 12 mini(5.4インチ)・iPhone 12 Pro Max(6.7インチ)
  ⇒ 11/6(金) 予約開始、11/13(金)発売開始

 

となっています。端末価格やキャンペーンなど更新情報については、別途ご紹介します。
auホームページはこちらから

スポンサーリンク

auの料金プラン、3つの柱!!

auの料金プランを1枚の図で示すと、こんな感じになります。

通話の基本プラン、データ通信、5Gオプション代金と割引の4つで構成されています。
様々なユーザーのニーズにこたえるために、おおきく3つのプランに分かれています。

スマホで使い放題、エンタメサービスもついている「データMAX」4プラン

auの料金プランの目玉は何といっても「データMAX」でしょう。
テザリング・タブレットとのデータシェア・海外ローミング時には30~80GBの制限がありますが、スマホでデータを使う分には「無制限」です。

auの「データMAX 5G」には、エンタメサービスによって4種類のプランがあります。


使いたいサービスによって、好きなサービスを選択するといいでしょう。

テレビ好きに注目な「データMAX 5G テレビパック」


2020年10月よりあらたに「データMAX 5G テレビパック」が追加されています。
・Paravi (TBS・テレ東)
・FOD (フジテレビ)
・TELASA (テレビ朝日)
の今までのドラマやバラエティが見放題!
テレビっ子なアナタ、気になるドラマがたくさんあるアナタはぜひチェックしてみてください。

5Gプランのみの「データMAX 5G ALLSTARパック」

データMAXには4プランありますが、4G LTE向けには提供されていないものが1つだけあります。
「データMAX 5G ALLSTARパック」です。

データMAX 5G ALLSTARパックは、Netflix, Apple Music, YouTube Premium, TELASAの利用料金が含まれています。
iPhoneユーザーにも必須なApple Music(980円/月)と、今や必須ツールであるYouTubeを広告なしで楽しめるYouTube Premium(1,180円/月)も含まれており、iPhoneをフル活用するにはたまらなさそう。

月7GB未満のライトな使用なら「ピタットプラン 5G」

月7GB未満のライトな利用で抑えられるなら、ピタットプラン 5Gがいいでしょう。

家族割と光セット割を加味すると、上の料金で利用可能です。

データMAX 5Gの4プランは、4G LTEと比べ1,000円価格が上がっています(12か月間は「5Gスタート割」で4Gと同価格で利用可能)。
ピタットプラン 5Gは、ずっと4G LTEと同じ価格です。
5G対応iPhoneだからといって、4GのみのiPhoneより利用料金が高い、ということはありませんよ!

ケータイから初めてのスマホの方におすすめな「スマホスタートプラン」(ピタットプラン 5G(s))

ケータイから初めてiPhoneを買いたい!という方におすすめなのが、「スマホスタートプラン」です。

スマホスタートプランは、5段階制で20GBまで利用可能な「ピタットプラン 5G(s)」となっています。
1回5分以内の通話が何度でも定額の「通話定額ライト2」とセットで、1GB以下の利用で月1,980円(契約後1年間は月980円)で利用可能と、かなりお得に使えます。

また、家族割は適用なし、auスマートバリュー(auひかりとのセット割)も2GB以上(500円引)が対象となります。
最安の月1,980円(~1GB)は家族やauひかりの契約がなくても対象となるのが非常にうれしいですね。

契約できるのは「ケータイから初めてスマホを購入する回線」限定


契約できるのは、
・auケータイ(3G/4G LTE)からの機種変更
・他社ケータイからのMNP
で対象プランに加入する場合のみとなります。

他社からのMNPの場合、現在利用中のケータイを見せる必要がある場合があります。

機種の購入は伴わず、スマホ持ち込みでの新規契約でも対象となります。

ライトなユーザーは、「ピタットプラン 5G」と「データMAX 5G」・「スマホスタートプラン」どれを選ぶのがオトク?

ライトなユーザーは、3つのプランのどれを選ぶのがお得なのでしょうか?

「データMAX 5G」は、2GB以下の利用で1,480円の割引だが…

データMAX 5Gの4プランは、2GB以下の利用で1,480円割引となります。

(表記の金額は「データMAX 5G ALLSTARパック」の契約後6か月間の価格)

データMAX 5Gの2GB以下の利用だと、
・定価 7,000円
・家族割(4人以上 ▲2,020円)・auスマートバリュー(▲1,000円)込みで 3,980円
⇒契約12か月間は「5Gスタート割」(▲1,000円) 2,980円
⇒スマホ購入を伴う契約から6か月間はさらに「スマホ応援割III」(▲1,000円) 1,980円

となります。

ピタットプランの場合も1GBまで最安1,980円、4GBまで2,980円となります。
4GBを超えない使い方であれば、ピタットプラン 5Gのほうがお得でしょう。

そこそこデータを使うなら、適用できるなら「スマホスタートプラン」もオトク!!

スマホスタートプランは、実は「データMAX 5G」と「ピタットプラン 5G」の中間のようなプランになっていて、魅力的です。
auスマートバリュー・家族割適用時の価格を比較してみます。

太線のオレンジ色は通話定額なしのピタットプラン、薄いオレンジ色は「通話定額ライト2」(5分以内の通話が無料)を適用したピタットプランとなっています。
スマホスタートプランは、赤の太線です。
参考のため、データMAXも細線で記しています。

通話定額が必要ない、という方にとってみれば、ピタットプランのほうがオトクかもしれません。
ピタットプランは2,980円でデータ4GBまで利用可能で、同じ2,980円で2GBまでしか使えないスマホスタートプランより使えるデータ量が多くなります。

そこそこ電話する方や、7GB以上データを使う方にとってみると、スマホスタートプランはかなり魅力的です。
ピタットプランは7GB以降速度制限となりますが、スマホスタートプランは20GBまで使えます。
また、ピタットプラン+通話定額ライトより、スマホスタートプランを適用したほうが価格が安いのがわかると思います。


3~4GBのラインだけ逆転していますが、それ以外は総じてスマホスタートプランのほうが安いです。
5段階で20GBまで利用できるというのも魅力ですね。

結論としては、
・そんなに電話しない+家族にauユーザーがいる
  ⇒ピタットプランのほうがおトク。
・そこそこ通話する、家族にauユーザーがいない、7GB以上使う可能性が高い(のどれか一つ以上当てはまる)
  ⇒スマホスタートプランのほうがおトク(契約時にケータイが必要)。
・スマホでガンガン通信する、20GBじゃたりない
  ⇒データMAXがいいかも

という感じになるでしょうか。
よく使いそうな方は、とりあえず適用できるのなら一度スマホスタートプランで契約し、それでも不満ならデータMAXに切り替える、でいいと思います。

5G時代を満喫したいなら「データMAX」、価格をできるだけ抑えるなら「ピタットプラン」「スマホスタートプラン」を上手に利用しよう

5Gがスタートし、コロナの時代ということもあってか「動画コンテンツの最盛期」といってもいいのかもしれません。
たくさんの動画サービスが生まれていて、auもNetflixをはじめとする動画コンテンツとタッグを組み、お得なプランが続々と生まれています。

人によって使い方は変わるので、ぜひご自身の使い方を考えながら選んでみてくださいね!

iPhone 12の価格情報やキャンペーンなどについては、別途ご紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました