スマホ新料金プラン、続々スタート!最適なプランをシミュレーションして見直そう

OPPO Reno5 A、SIMフリーとワイモバイルで2021年6月から発売!5G対応、Snapdragon 765G対応で最強の予感…

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

OPPO Reno5 AがSIMフリー版が6月11日より発売、ワイモバイル版としてワイモバイルから6月3日に発売されました。

SIMフリー版はDual SIM対応。eSIMにも対応とのこと。

昨年モデルのOPPO Reno3 Aも非常にコストパフォーマンスに優れた、安くて快適なスマホでした。
OPPO Reno5 Aは特に、非常に注目に値します。
CPUがSnapdragon 765G搭載と、最強な感じが漂ってきます。

▼開封レビューもアップしています!

[2021/6/3更新]ワイモバイル版OPPO Reno5 Aは6月3日より発売開始されました。
ワイモバイル版のみシングルSIM仕様となります(代わりに価格は若干安く、MNP・新規・機種変更ともに21,600円)ので、ご注意ください。

ワイモバイルの購入はこちらから

[2021/5/25更新]SIMフリー版のOPPO Reno5 Aも発表されました。
OPPO公式 楽天市場店OPPO公式 PayPayストアなどで、
・6月1日より予約開始
・6月11日より発売
となります。

スポンサーリンク

OPPO Reno5 Aは6月上旬より発売。CPUもカメラもさらに強化、5Gに対応!

OPPO Reno5 A 画面側
OPPO Reno5 A 背面

OPPO Reno5 Aの進化ポイント

OPPO Reno5 Aは、OPPO Reno3 Aから大きく進化したのが

・5Gに対応
・メインカメラが4800万画素→6400万画素
・CPUが強化(Snapdragon 665→Snapdragon 765G)

となっています。

魅力だったカメラが、さらに進化!

カメラはOPPO Reno3 Aでも結構出来が良かったですが、より美しく強化されていそう。

イン・アウトカメラの同時動画撮影に対応
ネオンポートレートに対応。街明かりを「玉ボケ」に

超高解像度モードでは、超解像アルゴリズムで、1億800万画素相当の解像度で写真撮影可能。
画像を数倍に拡大しても解像度が落ちず、鮮明な画像を残せます。
超広角カメラは119度の画角で、マクロカメラは4cmに接近しても撮影可能。

AIハイライトビデオ、という薄暗い場所・逆光のシーンでも鮮明に映像撮影できる技術も搭載。

CPUはSnapdragon 765G対応!

CPUの強化は非常にうれしいです。Snapdragon 765Gは本当に快適に動作できます。

さらに、安心のおサイフケータイ対応や防水防塵、急速充電にも対応しており、安めのモデルながら充実しています。
OPPO Reno5 Aを買っておけば、間違いないでしょう。

おサイフケータイに対応!防水防塵もIP68
CPUだけでなく、RAM・ROMも大容量!
これで4万円台とは…

なお、指紋センサーは画面内指紋認証から、背面に移動しております。

OPPO Reno5 Aと歴代Renoシリーズのスペック比較表

歴代のOPPO RenoシリーズとOPPO Reno5 Aのスペックを比較してみましょう。

スペックOPPO Reno5 A
【5G対応】
OPPO Reno3 AOPPO Reno A
OSAndroid 11Android 10Android 9
サイズ162x75x8.2mm
182g
160.9×74.1×8.2mm
175g
158.4×75.4×7.8mm
169.5g
画面6.5インチ(2400×1080)6.4インチ(2400×1080)6.4インチ(2340×1080)
CPUSnapdragon 765GSnapdragon 665Snapdragon 710
メモリ6GB6GB6GB
ストレージ128GB128GB128GB
バッテリ4000mAh4025mAh3600mAh
カメラ800万画素(広角)
6400万画素(メイン)
200万画素(モノクロ)
200万画素(ポートレート)
800万画素(広角)
4800万画素(メイン)
200万画素(モノクロ)
200万画素(ポートレート)
1600万画素
200万画素
インカメラ1600万画素1600万画素2500万画素
価格(SIMフリー版)43,800円
(メーカー希望小売価格)
39,80038,800円
価格(Y!mobile)39,600円26,640円(Y!mobileは未発売)

OPPO Reno5 Aの価格・発売箇所まとめ

Y!mobileのみ6/3発売、シングルSIMとなります。
それ以外のオンラインショップ・キャリアは、6/11発売、デュアルSIMとなります。

販売チャネル価格購入
回線
契約
Y!mobile(MNP・新規・機種変更)
【6/3発売、シングルSIM】
18,600円購入する
goo simseller(OCNモバイルONE)20,000円(~6/25)購入する
IIJmio23,800円(~8/31)購入する
端末
のみ
楽天市場(OPPO公式 楽天市場店)43,800円+ポイント
(レビュー特典あり)
購入する
PayPayモール(OPPO公式PayPayモール店)43,800円+ポイント
(レビュー特典あり)
購入する
ビックカメラ.com43,800円
+4,380pt還元
購入する

バランスが非常に整ったOPPO Reno5 A、楽しみすぎる!

Reno A→Reno3 Aの際はカメラ強化の代わりにCPUがスペックダウンしました。
今回のOPPO Reno3 AOPPO Reno5 Aは、強化に振られているのが非常に高評価に値します。

ワイモバイル版以外のキャリアから発売されるSIMフリー版では、物理SIMのDual SIMにも対応。
SIMを2枚挿し、両方の通話の待ち受けにも利用可能です。

さらに、国内LTE Bandは、Band 18(au)・Band 19(ドコモ)にも対応しており、SIMロック解除して他キャリアでも使い続けられます。

万能。

価格は、43,800円(税込)と、前作と同程度。

これは非常に楽しみな一品です。

コメント