スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

【iPhone 13 Proの本命ケース】軽くて丈夫、完全防備!PITAKA New MagEZ Case Proをレビュー[PR]

iPhone 13 Pro

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

iPhone 13シリーズのケースとして私も本命だと思っていたケースがついに登場しました。

アラミド繊維の高品質なケースを提供するPITAKAが、側面全方位を守り、かつ軽くて丈夫なPITAKA New MagEZ Case Proを発売しました。
アラミド繊維とポリウレタン・マイクロファイバーをうまく融合し、コンパクトさを維持しながら、より耐久性を上げています。
また、MagSafeにしっかり対応。強磁力で安定して充電できるケースとなっています。

先行して発売しているMagEZ Case 2は上下面で開口部があり、角ばったiPhone 13シリーズだと傷がつきやすいのではないか?と不安に感じる方もいるかもしれません。

昨年のiPhone 12シリーズで発売されたMagEZ Case Proも同じ完全防備ではあるのですが、よりポリウレタンが厚く、重く大きいケースとなっていました。
iPhone 13シリーズで新たに発売されたPITAKA New MagEZ Case Proは、薄さ・軽さを追求しデザイン的にも優れる、快適なケースになっているように感じます。

今回は、PITAKA New MagEZ Case ProをPITAKA様よりご提供いただきましたので、レビューします。

スポンサーリンク

PITAKA New MagEZ Case Proは、「軽くて丈夫」な理想のケースに近づいたかも

ついに、PITAKAが側面も完全防備した新しいタフネスケース「New MagEZ Case Pro」を発売しました!

PITAKAの従来型アラミド繊維ケースは軽くて丈夫!だけど、側面だけがちょっと心配だった

PITAKAは、非常に軽くて丈夫なアラミド繊維を使ったケースを発売しています。
防弾チョッキや宇宙船などにも用いられているアラミド繊維を使うことで、まるでケースをつけていないぐらいような薄さ・軽さに仕上がっています。

前回ご紹介した、MagEZ Case 2 浮織ケース(iPhone 13 Pro用)

PITAKA MagEZ Case 2は、MagSafeにも対応しワイヤレス充電や車載にも非常に便利なケース。
PITAKA AirCaseは、より細かい編み目で軽さを追求したケースです。

ただし、従来のPITAKA MagEZ Case 2Air Caseは、上面と下面が露出した構造になっています。

iPhone 12シリーズやiPhone 13シリーズは側面が角ばったデザインとなっており、露出した角への傷が心配になりますよね。
ステンレスフレームのPro・Pro Maxであれば数か月使ってほぼ傷はついていないのですが、アルミフレームのmini・無印モデルは私の手元のiPhone 12 miniでも傷がついてしまい、傷がつきやすい印象を受けます。

個人的には、側面を完全防備するケースを待ち望んでいました。

今回発売したPITAKA New MagEZ Case Proは、側面も完全防備!うれしい!

今回発売開始されたPITAKA New MagEZ Case Proは、ついに側面も完全防備されました。

デザインは、通常版のMagEZ Caseなどとも近いです。

カメラ部分はワンポイント盛り上がった施しがされています。
カメラのレンズの出っ張りよりは、ケース側の堤防のほうがすこしだけ高い程度。

MagEZ Case 2の唯一の懸念点だった下面・上面の露出は、ポリウレタンを組み合わせた製法により完全防備されました。

New MagEZ Caseの下面。しっかりエッジまで防御できている!

ポリウレタンの併用でクッション性を備え、より衝撃に強く!

上面も完全保護!

PITAKA New MagEZ Case Proは、ポリウレタンとアラミド繊維を組み合わせることにより、完全防備を実現しています。
側面を見ると、中心部より背面側はアラミド繊維が、画面側はポリウレタンの無地柄が見えます。

角に見えるエアクッションで、バンパーの機能も!

また、ケースの角にはエアクッションも備えられています。
角から落ちた際にもクッションで守ってくれます。
アラミド繊維とポリウレタンを組み合わせることでできた、「いいとこどり」と言っていいのではないかと思います。

iPhone 12シリーズのMagEZ Case Proと比べ、軽量化!デザインも改良し便利に!

iPhone 12シリーズにも、MagEZ Case Pro 2という全面保護できるケースがありました。
ですが、結構重く側面も太いのが欠点でした。

今回のiPhone 13 シリーズ用New MagEZ Case Proは、側面が薄くなり、軽量化されています。
iPhone 13 Pro用New MagEZ Case Proの重さは30g。

iPhone 12 Pro用MagEZ Case Proは39gだったとのことで、iPhone 13 Pro用9g軽くなっています。
(全面防備でない通常版MagEZ Caseは23g。New MagEZ Case Proのほうが7g重いです)

mini同士で比較しても、iPhone 13 mini用が25g、iPhone 12 mini用が32.3gなので、7gほど軽くなっていることがわかります。

軽いだけでなく、デザインも改良。
iPhone 12シリーズは上下面の側面が太く、エッジが角ばったデザインになっていました。
今回のiPhone 13シリーズは、iPhone本体にフィットした形状になっており、自然です。

もちろん、MagSafeにも対応!

iPhone 13シリーズのNew MagEZ Case Proは、もちろんMagSafeに対応しています。

MagSafeに準拠したマグネットプレートがケース内部に仕込まれており、MagSafe対応充電器を使えば強力に磁力でくっつきます。

車載ワイヤレス充電器「PITAKA MagEZ Car Mount Pro」を利用した様子

PITAKAも、MagSafeに準拠した「PITAKA MagEZ Car Mount Pro」という製品が発売されており、車に取り付けて充電可能です。
車の揺れにもびくともせず、充電できます。
(充電速度は急速ではなく、通常のワイヤレス充電とはなりますが、車で使うならこれ一択だと思います)

卓上用には、MagEZ Sliderもついに発売開始されています。
充電ポートの部分はバッテリーとして取り外し可能。iPhoneにくっつけたまま持ち歩くこともできます。
AirPodsやApple Watchを同時に組み合わせて充電することも可能です。

iPhone 13シリーズの本命でしょう!全面保護の軽量ケース「PITAKA New MagEZ Case Pro」

iPhone 13シリーズに新登場したPITAKAの「PITAKA New MagEZ Case Pro」をレビューしました。

通常のMagEZ Caseよりも5gほど重くなっているのは事実なのですが、重さや握り心地はそこまで気にならず、むしろ全面保護されている安心感のほうが勝ります。

全面保護できるタフネスケースなのに30gという驚異的な軽さは、虜になるでしょう。

ちゃんと、MagSafeにも対応し、機能的にも抜群。
iPhone 13シリーズのケースとしては決定版じゃないかと思います。

ぜひ、あなたもお試しくださいね!

コメント