2017/05/070 Shares

TORQUE X01のモバイルSuicaを使用するには、auスマートパスアプリまたはapkファイルのアップデートが必要

こんにちは。MATTU(@sunmattu)です。

モバイルSuicaの機種変更設定をしようと思ったのですが、「アップデートが必要です」と言われ設定ができない…という事態に見舞われ試行錯誤したので、やり方をご紹介します。

モバイルSuicaでログインすると、アップデートを促される

携帯電話メールアドレスとパスワードを入力すると、まずアプリケーションのバージョンアップを促されます。

バージョンアップする、を押しても、下の画面のように引数範囲エラーと出てしまい、バージョンアップできません。

Androidマーケットがインストールされていない以上、エラーが出るのは当然のこと。

※ドコモのガラホSH-01JからauタフネスガラホTORQUE X01への移行をしたのですが、両機種ともアップデートを促され、そのほかの設定はできませんでした。

ガラホ用にapkファイルをダウンロードできるリンクがあればいいのに、と思ってしまいます。
私は、他のandroid端末から最新のapkファイルをBluetooth転送(方法2)したのですが、もう一つやり方がありますので、2つの方法をご紹介します。

 
スポンサーリンク

方法1:au Marketからダウンロードする

auスマートパスに入っていない人でも、auスマートパスの「マイアプリ」からバージョンアップができます。

メニューの中の「auスマートパス」を選ぶとブラウザが立ち上がるので、真ん中のauスマートパスの欄の「アプリを使う」を選択します。
おススメアプリがたくさん表示されますが、一番下まで行って「マイアプリ」を選択します。
すると、au Marketが立ち上がります。

 

au Marketの中に、「モバイルSuica」があります。
この画面ではもう最新バージョンに更新した後なので「アプリ起動」のボタンしかありませんが、おそらく「アップデート」のボタンがあるはずです。

アップデートは、「アップデート」のボタンを押すだけ


他のアプリのアップデートを載せておきますが、「アップデート」のボタンを押し、使用許諾の同意を選択するだけでアップデートできます。

方法2:他のandroid端末からモバイルSuicaアプリをBluetoothでコピーする

私は、HUAWEI P9からapkファイルをBluetoothで転送しました。
FeliCa端末でなくても、問題なくアップデートできます。
apkファイルのインストールの仕方は↓の記事をご覧ください。

ダウンロードして開けない場合は、「ESファイルエクスプローラ」からダウンロードしたapkファイルを開くこと(Bluetoothフォルダに入っています)で使えるようになります。

ちょっと不親切ですね

もともとがスマホ用のアプリなので、ガラホにも対応させるのは難しいと思いますが…
ガラホ自体制約がかなりあるので、それにはきちんと対応してもらわないと困りますね。

あまりアプリのアップデートは頻繁に行うことはないので、今回の手順は頭の片隅に入れておけばいいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で