2017/05/070 Shares

今話題になっている、石川温さんの「仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術」を読んでみた

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

今、巷でも評判になっている、石川温さんの「仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術」を読んでみました。
私は、AmazonでKindle版を購入してみました。

デジタル時代を生き抜くための基礎知識・ノウハウがたくさん

世はまさにデジタル時代。
私も自己流でデジタル時代を生き抜こうと日々奮闘していますが、この本を読んで新たな発見がかなりありました。

初心者でも非常にわかりやすい

話はまず「クラウド」の比較から入ります。
クラウドって何?って人でも、大丈夫です。非常にわかりやすい記述で、勉強になります

利用者の身として現時点の最善ツールが書きならべてある

アプリをたくさん入れていると、なにがなんだかわからなくなってしまう、ということも出てきてしまうと思います。
ただ単に機能が優れている、というだけでなく、管理のしやすさからMicrosoftとGoogleにフィーチャーしてそこをお勧めしている、という点で、利用者の目からの「使いやすさ」に非常にフィーチャーしているところが、親しみがもてます。

メモアプリに関する考察は、当ブログに近しいものがある

メモは手書きで、OneNoteで、というのは、当ブログでも以前大々的に紹介しましたが、本でも結構似ていることを書いていたので、少しうれしかったです。
やっぱり、メモは手書きがいいんですよ!


Office Lensも紹介されていました。プレゼン画面を取るときなど、すごく使いやすいんです。OneNoteにメモを集約できます。

タスク管理はGoogle Keep

以前一度タスク管理をOneNoteでやっていたのですが、消し込んだものもしぶとく残っているので、使えば使うほどやるべきタスクがページ下にいってしまうのが使いづらく、Trelloに移行しました。
ただ、Trelloも、複数のジャンルのタスクを1ページで閲覧できないのがちょっと使いにくいなぁ…と思っています。

本で紹介されていたGoogle Keepは、複数のジャンル(タグ)の付箋を並べることもでき、さらにチェックボックスで完了した(消し込んだ)タスクは自動的に下に移動してくれます。
これは非常に便利で、これから使っていきたいと思います。

iOS・Mac向けメールアプリ「Spark」が驚愕的に使いやすい

iOSでも、今まではGmailアプリでメールを管理していました。やっぱり、どのメールアプリよりGmailが一番使いやすく、Gmailに基本的に集約していました。
しかし、この本で紹介されていた「Spark」というアプリが驚愕的に使いやすかったです。

添付ファイルだけの一覧を見れたり、その添付ファイルをクラウドに保存できるという機能も最高です。
使い勝手抜群で、Android向けやWindows PC向けアプリもぜひ作っていただきたいなと思います…

これらのアプリの詳細は、本をお読みいただければと。
使い込んだら、また自分なりにレビューも書いていこうと思います。

モバイル時代を勝ち抜くために必要な一冊!

情報があふれているこの時代、まずどのツールを使えばいいかわからない、という方もかなりいると思います。
まずは、頭の整理や、またすでに知識がある程度ある方にとっても、新しい発見が得られると思います。

ぜひ、手に取ってみて読んでみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で