0 Shares

東海道・山陽新幹線のエクスプレス予約アプリ「EX予約」が提供開始!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

東海道・山陽新幹線のエクスプレス予約(会員制予約制度)の専用アプリ「EX予約」がついに提供開始されました。
 

ログインには指紋認証を使用可能(iOSのみ)

iOSのみの対応になりますが、ログインに指紋認証を使用することが出来ます。
パスワード入力なしでログインできるのは、やっぱり便利です。
 

なお、Web版にある「かんたんログイン」機能はありませんが、IDは保存できますので、パスワードの入力のみでもログインできます。

ログインすると予約画面に遷移

ログインすると、予約画面に映ります。また、画面最下部に「予約件数」が示されており、タップすると予約内容が表示されます。
(私は予約がないので「0件」になっています)
左上のメニューボタンを押すと、グリーンプログラムのポイントがわかります。
 

予約するときも、UIがWeb版と多少異なる

列車の選択をすると、空席状況がわかります。普通車指定席・グリーン車指定席・普通車自由席のどれかを選択し、座席は座席表から選択します。
(窓側か通路側かの選択もできます)

座席が埋まっている席は、薄い赤でバツ印がついています。
ちょっと見にくいですよね、灰色かなんかに色を付けてくれればいいのに…
選択した座席は青い四角に変化します。


これで購入すれば、完了します。
乗らないので、購入はしませんでしたが…

まだエクスプレス予約利用者限定ですが、便利になりました

まだエクスプレス予約利用者限定です。つまり、
・エクスプレスカード(JR東海)会員
・J-WESTカード(EX)会員
モバイルSuicaのビューエクスプレス特約会員
のみで、それ以外のカードから登録しているプラスEX会員は使用できません。
ただ、2/23発行のプレスリリースで、Suica等を利用した「スマートEX」の導入も2017年9月末と発表されました。

また、以前QRコードを利用した改札の実証実験を行っているプレスリリースもありましたが…航空会社同様、Apple PayのPassサービスが使えるようになるのかもしれませんね。
続報に期待です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で