2017/05/071 Shares

Androidタフネスガラホ TORQUE X01 KYF33 開封の儀!

こんにちは。MATTU(@sunmattu)です。

au Online Shopで購入したAndroidタフネスガラホ TORQUE X01 KYF33が届きましたので、開封の儀を執り行いたいと思います。
購入レポートは下の記事で。

TORQUE X01の箱

au Online Shopでは初購入ですが、ドコモオンラインショップとは異なり、段ボール箱は無印です。

開封すると、緩衝材は紙で、中身はTORQUE X01とau IC Card LE04(SIM9)です。
  

箱は真っ黒にTORQUEのロゴが入っています。かっこいい。
開けると、おもむろにケータイがお目見えします。

箱の中身

内容物はこんな感じ。説明書、簡単ガイド、本体と電池パック、鍵です。鍵は蓋を開けたりSIMカードを取り出すのに使います。

端末を眺めてみます

購入前の実機レビューでも書きましたが、レッド版なのでもう一度。

正面

サブディスプレイが大きくてかっこいい。

側面

側面のボタンはマナーモードのみです。
 
下面はmicroUSBです。

背面

背面はauロゴと「TORQUE X01」のロゴが。

画面とボタン

開いたら、画面とボタンがお目見えします。
レッド版は発話キーと終話キーに色がないので、完全にツートーンなのがかっこいい。

電池パックを入れてみます

電池ブタは、背面カバーの切り欠きが2箇所あるので、そこをおもむろに引き開ける方式。

開くとこんな感じ。SDカードの挿入口が下側に、SIMカードの差し込み口はカメラ下にあります。
SIMカードは鍵を使って引き出すと説明がありましたが、指の爪でも普通に引き出せます。

見た目はめっちゃかっこいい!

見た目がマジでかっこいい。
さあ、いよいよ電源をつけてみますよ!!

大体の操作感は以前の購入前レビューに書きましたので、一度お目通しください!

apkのインストール、成功しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で