7/4(水)19:00~、尾道のシェアオフィスONOMICHI SHAREで
第5回Onomichi Gadget Cafe行います!お気軽に!!
「動作の重いスマホを軽くする裏技教えます」
YouTubeチャンネル登録1000人記念!プレゼントキャンペーン!

YouTube Live生放送をはじめてちょうど1年が経ちました。
おかげさまでご好評をいただき、チャンネル登録者数1000人を突破することが出来ました!
本当に、皆様のおかげだと思っております。ありがとうございます。

そこで、感謝の気持ちを込めて、プレゼントキャンペーンを行います。

詳しくはこちら

羽田空港第1ターミナル(JAL)のPower Loungeは,到着時でも利用可能!Northに行ってみた!

JALの旅・JGC修行

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

羽田空港のカードラウンジは、「Power Lounge」というラウンジが第1・第2ターミナルに点在しています。
ANA側の第2ターミナル内は、フロアの仕組み上、到着時に利用することが出来ないのですが…
JAL側の第1ターミナル側は、到着時にも利用できます!
利用してみました。

羽田空港第1ターミナルのカードラウンジ「Power Lounge」は、空港到着時にも利用できる!

一般的には、空港の保安管区内のラウンジは、出発前にしか利用できません。
というのは、保安管区内は、基本的には出発と到着の通路が明確に分かれているため。
ANAのターミナルである第2ターミナルでは、出発ロビーは2F、到着ロビーは1Fと明確に分けられており、乗り継ぎ客以外は2Fに上がることは出来ません。

しかし、JALのターミナルである第1ターミナルでは、出発客も到着客も同じ2Fを通ります。

つまり!到着客も、当日の搭乗券とゴールドカード以上のカードを持っていれば、利用可能です!

保安管区外、一般区域にあるカードラウンジも同様です。
当日の搭乗券とゴールドカードがあれば、到着時にも利用できます。


第1ターミナルは結構利用しやすい場所にあって、8番搭乗口と16番搭乗口の近くに1つずつあります。

8番搭乗口のPower Lounge Southは、以前利用したことがあります。

羽田空港国内線第一ターミナル(JAL)のカードラウンジ「POWER LOUNGE SOUTH」に行ってみた!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。今回は、羽田空港国内線第一ターミナル(JAL側)の南側、8番搭乗口の近くにあります、カードラウンジのPOWER LOUNGE SOUTHに行ってみましたので、その模様をお伝えします。...

今回は、乗っていた飛行機が17番ゲートに到着したこともあり、Power Lounge Northを利用してみましたので、簡単にご紹介します。

Power Lounge Northは16番ゲートの近くにある!

Power Lounge Northは16番ゲートの近くに存在しています。

入り口で搭乗券とカードを提示します。
搭乗前も到着時も同じです。

カードは、ゴールドカード以上のカードであれば大丈夫です。

金色でも、JALのClub-Aカードは使えませんので要注意。

座席

座席は、窓際のPCデスク席と、大きな机の座席、ソファー席の3タイプあります。

窓際のデスク席は、午後はカーテンが下がりますが、ちょっと暑いですw
椅子ごとに、コンセントとUSB端子がついています。

大きな机の席も、コンセントとUSB端子がついています。

その他にも、ソファー席が結構豪華です。

飲み物

飲み物はソフトドリンクだけですが、充実しています。

小さい瓶には、青汁、牛乳、黒酢ジュースなど、非常に健康的なものがたくさん並んでいます。

大きなサーバーには、アイスコーヒー、オレンジジュース、野菜ジュースが入っています。
オレンジジュースめっちゃうまい!

あとは、ホットコーヒーなどもサーバーがあります。

ビールはありませんが、かなり充実したラインナップ。

ラウンジノマドにはぴったり!到着時でもPower Loungeを利用しよう!


乗り継ぎでなくても、次に急ぎの用事がなければ、ラウンジでお仕事も、くつろぐことも出来ます。
さっきまで乗っていた飛行機を見ながら仕事するのは、なんか面白かったりもしますが…
ぜひ、活用してみてください!

羽田空港国内線第一ターミナル(JAL)のカードラウンジ「POWER LOUNGE SOUTH」に行ってみた!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。今回は、羽田空港国内線第一ターミナル(JAL側)の南側、8番搭乗口の近くにあります、カードラウンジのPOWER LOUNGE SOUTHに行ってみましたので、その模様をお伝えします。...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント