2017/05/070 Shares

[旅の記憶]駅弁の旅2011~春の流氷特別編~(3)松島

日は明けて2011年3月2日。
松島海岸の旅館でおやすみしたんですけど、なんだか日の出は見といたほうがいいと言われたので頑張って朝6時に目覚ましをかけました。
どうやら、日の出は6時10分。余裕を見て10分前ですね。

日の出がきれい!!!

ふっと起きて、テレビをつけようと思ったと思いながら窓の外を見ると…んんんん?

なんだ、この景色は!
これ、宿の部屋の中から見えるんですよ!外は寒いので、着込んで外に出ようと思っていたので、この景色にびっくりです。
雲が結構出ていたのがちょっと残念ではありますが、前日は雨が結構降っていたのもあり、幸運でした。

もう一枚、日の出の写真を。

感激ですよね。

感激しながら、ズームインを見て、(羽鳥さんには松島に向かってズームイン!してほしかったぐらいですが)布団の中でぬくぬくしながら寒さを耐えました(汗
宿はと言えば…お風呂は浴場だったんですけど虫が這っていたりしてあまり衛生的だとは言えなかったんですけれど、まあこの景色を見れば不満は吹っ飛びます。
本当は宿に荷物を置いて散策に出ようと思ったんですけど、あまりに高台で取りに帰ってくるのにエネルギーが半端なかったため、もうこのまま荷物をもって散策に出ることにしました。

松島を船で一周!

XperiaのモバイルGoogleマップ片手に遊覧船に。乗ったのは第三仁王丸。松島一周のコースです。

出港と同時に、かもめが舞い踊ります。いや、餌をめがけて船にたかってるだけですけど。

いままで載せてた写真は基本的にLUMIX GF2で撮ってた写真ですけど、シャッター速度の猛烈に遅いXperiaで、めっちゃナイスタイミングな写真が取れました!

仁王島とカモメのベストショット!なかなかケータイでは撮れないですよね(汗

とにかく無数の美しい島と無数のかもめを見続け、船は港に戻ります。そしてお昼。

お昼には…

松島と言えば…カキだよね!

カキと卵の絶妙なハーモニー!

そして、謎の牛タン饅頭というのがあったので食べました。

肉まんに牛タンも混ざってる感じですね。ほかほかでおいしかったです!

と、ここまで結構松島見学をしてきましたが、そろそろ動かなくてはなりません。
松島海岸駅に戻ります。

夜と昼では全然違いますね。というか夜はどこに駅の看板があるかさえ分かりませんでした…

さて、12:03発の石巻行の電車に乗って、出発です!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で