MATTU的、最もお得なSFC修行の仕方、ANAマイルの貯め方を考察する

ANAの旅・SFC修行

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ANA SFC修行をするにあたって、いろいろな下準備をしてきました。
今回は、一番お得になるであろうと私が確信している、私の取り決めを説明してみます。

マイル・ポイントに対する取り決め

マイルを使わない。

マイルをそのまま使って特典航空券をゲットできても、フライトマイルの積算対象外なので、プレミアムポイントは貯まりません。
なので、SFC修行の間はマイルを使わないほうがいいです。

作ったクレジットカードの使い方

ワイドゴールドカード:100万円の特典まで使い、その後は使わない

ワイドゴールドカードの特典など詳細は以下の記事でまとめています。

ワイドゴールドカードは最高還元率1.71%ですが、これは年間300万円以上利用する人が翌年受けられるサービスです。
300万円以下しか使わなかった翌年は、最高還元率は高くて1.5%前後になります。

これより、LINE Payカードのソラチカルートでのマイル交換のほうが高くなります(2.0%×0.9×0.9=1.62%マイル還元)
なので、ワイドゴールドカードは特典上限の100万円以降は使わず、メインカードをLINE Payカードに移行するのが鉄則です。

ソラチカカードは使わない

ソラチカカードに関するまとめは、以下の記事です。

ソラチカカードは還元率が低いため、基本的には利用しません。
入会特典のキャンペーンを適用させる時だけ使い、あとは、ポイント⇒マイル交換のためだけに温存します。「死蔵カード」といいます。

お金を払える範囲で、なるべく上の席を取る

取得できるプレミアムポイントが上がるので、なるべく、国内線はプレミアム席を、国際線はプレミアムエコノミーを使います。
特に国内線の「プレミアム旅割28」は、普通席からそんなにお金をかけずにアップグレードできるので、使えます!
※国際線を利用した場合の国内線乗り継ぎ時、国内線側はプレミアムクラスヘの当日アップグレードで、マイル積算率は+50%になります。
(旅割の75%であれば、75%+50%=125%となるとのこと)

SFC修行するなら、予約クラスに注意

国際線は特に!

エコノミークラスであまり格安旅行券を使うと、予約クラスによっては100%満額のマイルがつかなかったり、プレミアムポイントの搭乗ポイントがつかなかったりするので、注意が必要です。
Y,E,B,Mの4つのクラスのいずれかに該当すれば、マイル100%、搭乗ポイント400pt両方貯まるので、問題ありません。

国内線・国際線ともに、プレミアムエコノミーで旅行するのがお得

時と場合には依りますが、国内線は、プレミアム旅割28(運賃2,125%)、または株主優待券を近所の質屋などの格安チケット販売店で購入し、プレミアム株主優待割引(運賃2,125%)を使うのがお得です。
国際線は、プレミアムエコノミー(E,100%)を使ったほうがいいです(お得な便数は限定されますが)。

次回は、マイルを貯めるのに効率的なネットショッピング・店でのお買い物の活用法を考察します。

コメント