[ANA SFC修行]国際線乗り継ぎの国内線区間は、カード支払いでも当日アップグレード可能

ANAの旅・SFC修行

こんにちは。MATTUです。

今回は、国際線を乗る時の国内線乗継区間の当日アップグレードについて。

国際線乗り継ぎ時の国内線は格安で搭乗可能

国際線の搭乗時、国内線は格安で乗ることが出来ます。
なんと、国内線区間は、0円(東京・大阪・名古屋)または10,000円(左記以外)と、非常に安価で往復ができます。
そこでSFC修行僧によく用いられているのが、那覇からの修行ツアー開始です。

出発到着備考
那覇東京(羽田)→※1
東京(羽田)シンガポール
シンガポール東京(羽田)
東京(羽田)那覇→※1

※1の合計が10,000円のみなのです。
PP単価はトータルで7.9円/PPと、そこそこお得な旅程になります。

ただし、国内線区間は普通席

国内線区間は、国際線の予約クラスにかかわらず、普通席で事前座席指定不可です。
通常は、当日チェックインする際に座席指定されます。

国際線航空券の国内線区間は,カードでも当日アップグレード可能

国際線航空券の国内線区間は、当日、プレミアム席に空きがあればアップグレードできます。

事前情報では現金のみ、ときいていたのですが、出発地である広島空港でアップグレードしたところ、カードを使うことが出来ました
(マイレージ番号に紐づけしているカード以外のカードでも決済できます)

さらに、国際線の国内区間ということで、通常は+9,000円なところ、免税で+8,334円で済んでいます

修行を始めるということでカードを作った皆様は、カードの特典ポイントの絡みもあると思いますから、非常に助かると思います。ぜひ使ってみてください。

コメント