【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)
あなたのイベント・セミナー YouTube Liveで配信しませんか?

複数カメラを切り替えたり、テロップをつけたり…
ちょっと工夫を凝らした配信も可能です!
300回以上YouTube Live生放送を手掛けるMATTUが全力サポートします!!

詳しくはこちら

ソラチカルート終了後のANAマイル・ポイント戦略!!ケースによって使い分けよう!!

電子マネー(○○Pay)

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ANAマイル、貯めてますか?
今月2019年12月で、LINEポイント⇒メトロポイントの「ソラチカルート」が交換終了します。
お手元のポイントをメトロポイントに移行できましたか?

終了するまではメトロポイント移行だけ考えておけばいいですが、2020年1月からのマイル戦略も考えておいたほうがいいでしょう。
ケース別に貯める戦略を整理して、賢くANAマイルを貯めていきましょう!!

スポンサーリンク

ポイントサイトで貯めたポイントは、ANA TOKYUルートで交換しよう!!

陸マイラーがマイルを貯めるのに欠かせないのは、ポイントサイトでポイントを貯めることです。
ポイントサイトでポイントを貯める際は、ANA TOKYUルートで交換するのが最もいいです。

ドットマネーからTOKYU POINT経由でANAマイルに交換すると、75%のレートで交換できます。
75%は、ソラチカルート終了後もっとも高いレートとなります(キャンペーン除く)。

主要ポイントサイトのほとんどはドットマネーへの交換が可能です。
ポイントサイトの高還元案件を使ったら、ANA TOKYUルートへ交換しましょう。

クレジットカードで貯めたポイントやTポイントは、JRキューポに集約しよう

ANA TOKYUルート(75%)が最も高還元にはなるのですが、このルートはクレジットカードとの相性が悪いのです…
ドットマネーに交換できるカードのポイントが「永久不滅ポイント」のみ。
さらに、永久不滅ポイント⇒ドットマネーの交換レートが90%と、目減りしてしまいます。

クレジットカード系のポイントは、集約できるものはできるだけ「JRキューポ」に集めることをお勧めします。

JRキューポであれば、JQカードセゾンみずほANAマイレージクラブカードのルートを通ることで70%の交換率。
ANA TOKYUルートに次いで高いルートです。

私がメインで使っているのは、ANA VISAワイドゴールドカード(ANA VISA SFCゴールド)とエポスゴールドカード
サブで、Yahoo!JAPANカードファミマTカードを使っています。

これでかなりマイルが貯まる利用ができます。

ANA VISAワイドゴールドカード・ANA VISA SFCゴールドカードで、還元率最大1.56%!!

ANA VISAワイドゴールドカードを使えば、還元率は最大1.56%になります。
通常ポイントが1000円につき1ポイント。
1円でもリボ払い手数料を発生させればボーナスポイントが1ポイントもらえます。

ポイントマイル還元率備考
通常ポイント1.0%1000円につき通常ポイント1P
1Pを10マイルに交換可能
ボーナスポイント
(リボ手数料発生で付与)
0.35%1000円につきボーナスポイント1P
1PをJRキューポ経由で交換
(そのままANAマイルに交換すると,3マイル)
ステージボーナス最大0.21%前年の決済額に応じて、3段階のステージ制
2021年から廃止
合計最大1.56%

2021年からステージボーナスが廃止となります。
これからANA VISAワイドゴールドカードを作る方は1.35%と思っておいたほうがいいでしょう。
これでもおトク。

ワールドプレゼントの有効期限は3年間。
ANA VISAワイドゴールドカード(ANA VISA SFCゴールド)を利用し始めてから3年経過するぐらいに、ANA VISAプラチナ プレミアムカード(ANA VISAプラチナ SFCプレミアム)に切り替えると、ワイドゴールド期間中に貯めた1ポイント=10マイルの交換レートも15マイルに増えます

つまり、一気に1.35%から1.85%に進化します!

年会費8万円と高いカードなのですが、3年間でワールドプレゼントのポイントが貯まったらプラチナカードに移る、という選択肢もありなのかもしれません。

ANAカードのお申込み|クレジットカードの三井住友VISAカード
ANAカードのお申し込みは、三井住友visaカード。ゴールド、学生、プラチナ、ワイドカードなど用途に応じて選べます。付帯保険、電子マネー搭載など機能も豊富。ANA便ご利用の他、普段のお買い物でもマイルが貯まるなどお得な使い方も。

JQエポスゴールドカードはANAマイル還元率最大2.1%!!

JQエポスゴールドカードも、還元率の高いクレジットカードです。
通常還元率は0.5%と少し低め。

選べるポイントアップショップを使えば、3店舗まで3倍の1.5%になります。
さらに、「リボ払い」を選択するとポイントが0.5%増額。
一括払いに設定しておいて、毎月27日になったら「リボ払いに変更」⇒「繰り上げ一括返済」を当日中にすれば、リボ払い手数料が一切かからずにポイントを増額してもらえます。

ポイントポイント還元率備考
通常ポイント0.5%
選べるポイントアップショップ+1.0%
リボ払いボーナス+0.5%
年間決済額ボーナス50万円以上 +2,500P
100万円以上 10,000P
0.5%相当
1.0%相当
合計最大3.0%

最大でポイント還元率3.0%。
JRキューポからJQみずほルートで交換すると(交換レート70%)、2.1%の還元率となります。

ただ、選べるポイントアップショップだけで100万円決済するのはしんどいでしょう。
私はSuicaチャージがメインの利用方法だったので、エポスゴールドカードで1年間運用して30万円ぐらいが限界でした。

例えば、30万円を選べるポイントアップショップで、70万円を通常のお店で決済した場合は…

お店決済額ポイント還元率
(リボボーナス含)
付与ポイント
選べるポイントアップショップ30万円2.0%6,000P
通常のお店70万円1.0%7,000P
年間決済額ボーナス100万円10,000P
合計23,000P

JRキューポ23,000PをJQみずほルートで交換すると、16,100マイル。
100万円決済したときの還元率は1.61%となります。

このあたりが現実的なラインじゃないでしょうか。
ANA VISAワイドゴールドカードは今から作ると最大1.35%になるので、比べるとかなりオトクだとわかりますね。

また、Suicaで払える場所ではできるだけJQエポスゴールドカードからチャージしたSuicaで支払う、というのが鉄則。

JQエポスゴールドカードは、とりあえずエポスカードを作ってからインビテーションを狙えば、永年年会費無料で作ることができます!

ANAマイル還元率2.1%!JQエポスゴールドカードを目指して,エポスカードを作ろう!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。JR九州が発行するJQカード群のうち、群を抜いてクレジットカード決済に有利なのがJQエポスゴールドカード。JQエポスゴールドカードの特典をまとめてみました。ANAマイル還元率が最大2....

PayPayを使う場合は、Yahoo!JAPANカード(ヤフーカード)が最もオトク

QRコード決済系で一番使える店が多いのは、PayPayです。
PayPay以外のQRコード決済は、大体チェーンのみ使えるので、クレジットカードやSuicaが使えます。
PayPayしか使えない店では、やはりPayPayを使うのが最もオトクです。

PayPayを使う場合には、絶対Yahoo!JAPANカードがいいですね!
通常PayPayボーナスの1.5%が還元されますが、Yahoo!JAPANカードからチャージ・利用することで+1%分のTポイントが貯まります。

TポイントはJRキューポ経由でANAマイルに交換することで、70%のレートで交換できます。
(直接交換は50%)

PayPayをスマホにインストールしよう!!
新規登録+銀行口座登録で1,000円もらえる!!

  

公共料金や税金の支払いをするなら、ファミマTカードを持っておいたほうが便利かも

PayPayやファミペイでは公共料金の支払いもできるので、PayPayで使えるYahoo!JAPANカードかファミペイで使えるファミマTカードが最も便利かも。

いろいろ請求書払い払ってますが、請求書払いで最も多くの決済が可能だったのはファミペイでした。
(PayPayやLINE Payの請求書払いは、払える範囲がかなり狭いです)
ファミペイでチャージ・利用できるファミマTカードも持っておくと便利だと思います。

nanacoを利用する場合は、リクルートカードからチャージできるのが便利。
ただし、ポイント還元率は1.2%ですが、月3万円までしかポイントがつかないので注意しましょう。

決済に使うカードに優先順をつけて、おトクに支払えるようにしておこう

決済に使うカードを数枚用意し、状況に応じてどれを使うかあらかじめ考えておくといいでしょう。

  • Suicaが使えるお店 : JQエポスゴールドカードでチャージしたSuica
  • クレジットカードが使えるお店 : 年間100万円使うまではJQエポスゴールドカード。それ以上はANA VISAワイドゴールドカード
  • PayPayが使えるお店 : PayPay(ヤフーカード紐づけ)
  • 税金など請求書払いする場合 : PayPay > nanaco > LINE Pay > ファミペイ (対応していれば還元率高い順に)
  • ただし、LINE Payの場合はクレジットカードチャージ不可なので注意。

こんな感じで、決済に使うカードを、あらかじめケースごとに考えておけば、お店でのお会計直前でも迷う心配はありません。
ポイントをがっつり貯めて、おとくにマイルを貯めていきましょう!!

JQカードセゾン・みずほANAマイレージクラブカード・ANA TOKYUの3枚は、これからのマイル戦略のキーになるカードですので、作っておくことをお勧めしますよ!

ANAマイル還元率2.1%!JQエポスゴールドカードを目指して,エポスカードを作ろう!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。JR九州が発行するJQカード群のうち、群を抜いてクレジットカード決済に有利なのがJQエポスゴールドカード。JQエポスゴールドカードの特典をまとめてみました。ANAマイル還元率が最大2....

コメント

タイトルとURLをコピーしました