【ギガホ・ギガライト・docomo with対応】スマホ月額料金をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ新旧, au, Softbank, Y!mobile, UQmobileに対応)

ミニモンスターは契約するな!SoftbankとY!mobile,安くオトクに契約する境界線は?

料金プラン

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ソフトバンクは大容量の「ウルトラギガモンスター+」が売り。
一方Y!mobileはソフトバンクと同じ品質で安く契約できるのが売りです。

ソフトバンクY!mobileの境目は何GBでしょうか?
「みんな家族割+」を使って安く契約する方法を考察してみましょう。

ソフトバンクの料金プラン、強みは「ウルトラギガモンスター+」と「みんな家族割+」

ソフトバンクの料金プランを簡単にまとめると、この通り。

通話は「通話基本プラン」。たくさん通話する人は、準定額・定額オプションを選びましょう。
(スマ放題・スマ放題ライト+ウェブ使用料と同じ価格になっています)

データ通信のプランは2パターンあります。
一つは50GBと動画・SNSが使い放題の「ウルトラギガモンスター+」。
もう一つは4段階定額の「ミニモンスター」です。

ソフトバンクの料金徹底大解剖!!「ウルトラギガモンスター+」「ミニモンスター」を攻略せよ!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。ソフトバンクの料金プランが、2018年9月6日より大きく変わります。なんといっても、「ウルトラギガモンスター+」「ミニモンスター」という新しい料金形態が導入されるということ、既存のプラ...

「みんな家族割+」

ソフトバンクの割引は、
・みんな家族割+
・1年おトク割(12ヶ月間1,000円引)
・おうち割 光セット(ソフトバンク光とセットで月1000円引き)
があります。

みんな家族割+」は、家族グループの中で、
ウルトラギガモンスター+
ミニモンスター
・ウルトラギガモンスター(旧料金プラン)
を契約している人数に応じて、

ウルトラギガモンスター+
・ウルトラギガモンスター(旧料金プラン)
の契約回線1回線に付き、最大2000円割引されます。
ミニモンスター契約回線は割引されません。

ワイモバイルの料金プラン。安いのに快適でお得

Y!mobileのスマホ向けプランは、シンプルに3パターン。

通話は基本10分以内無料。長く話す機会の多い方は「スーパーだれとでも定額」に月1000円で加入できます。

データ通信は、2GB,6GB,14GBの3パターンあります。
「データ増量オプション」(契約2年間は無料、その後500円)に加入すれば、データ量が1.5倍に増量されます。おトク。

割引は、ソフトバンクと同様に
・月額割引(端末購入後24ヶ月間割引)
・ワンキュッパ割引(12ヶ月間1,000円引)
・おうち割 光セット(ソフトバンク光とせっとで月1000円引き)
・家族割引サービス(子回線が月500円引)
があります。

おうち割光セットと家族割引サービスは、同時適用できないので注意。

ワイモバイル(Y!mobile)の料金プランと割引を徹底大解剖!入ったほうがオトクなオプションを厳選!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Y!mobileというブランドはご存知でしょうか。格安スマホ・格安SIMを調べたことがある方なら、だれもが検討したことのあるブランドだと思います。ワイモバイルをこれから契約したい、契...

ソフトバンク回線を安く手軽に持てる、LINEモバイル

ソフトバンクも出資している、LINEモバイルも簡単に紹介しておきます。

LINEモバイルは、LINEフリープランはLINEが使い放題、コミュニケーションフリープランはその他SNSを使い放題になります。

Y!mobileと同等、またはプランによってはちょっとお手頃なので、手軽に回線を手に入れたい方にはオススメ。

ソフトバンクとY!mobile、契約の境目はどこ?

では、ソフトバンクY!mobileの契約の境目はどこなのでしょうか?考えてみましょう。

ひとり向けプランで比較

ひとり向けプランで比較します。
価格はすべて、5分かけ放題プラン(Y!mobileは10分)で比較しています。

ミニモンスターの高さに驚きますね。
ミニモンスターを1GB以上使えば、Y!mobileは21GB使えるんです。

50GB使う方はソフトバンクが良いですが、そうでなければY!mobileで十分ですね。

LINEモバイルを入れると以下のようになります。

LINEモバイルY!mobileの料金は、だいたい理にかなっているのがわかりますね。

10GB以下で細かくプランを調節できるのは、LINEモバイルのメリットです。

家族割を適用すると…

家族割を適用してみると、どうなるでしょうか。

ウルトラギガモンスター+は、「みんな家族割+」のおかげでだいぶ価格が下がります。
10GB以上使うならソフトバンクウルトラギガモンスター+を、10GB以下ならY!mobileを選択すればいいでしょう。

LINEモバイルを入れても同じですね。

10GB使うかどうかが、境目であると言えそうです。

光セット割を適用すると…

光セット割を適用すると、以下の通りになります。

Y!mobileは「おうち割 光セット」と「家族割引サービス」を同時適用できません。
スマホプランLとウルトラギガモンスター+が同額になります。

スマホプランMも、光セット割のおかげで安く使えますね。

10GB以下で使う場合も、ソフトバンクのミニモンスターを選ぶべきではない、ということがよく分かると思います。

「ミニモンスター」は、「みんな家族割+」の割引を増やすために契約したほうが良いの?

みんな家族割+」は2人・3人の場合、割引の満額である2000円分の割引を受けられません。
割引額を増やすために、ライトユーザーをミニモンスターで契約したほうが良いのでしょうか?

3人で契約するケース

まず、3人で契約するケースを考えます。
先程と同様、5分以内定額プランで考えましょう。
3人中2人は「ウルトラギガモンスター+」に契約します。

3人ともソフトバンクでの契約に統一したほうが「みんな家族割+」の割引額は増えます。
ただ、ライトユーザーの使用料はLINEモバイルの方が安いので、トータルではLINEモバイルを契約したほうが安く運用できます。

4人で契約するケース

次に、4人で契約するケースも考えてみます。
3人は「ウルトラギガモンスター+」を契約する場合、以下の通り。

やはり、4人でソフトバンクに統一したほうが「みんな家族割+」の割引額は増えますが、トータルの金額で言えばLINEモバイルを契約したほうが安く運用できます。

ライトユーザーをLINEモバイルで運用する際のデメリットとしては、家族内の通話も無料ではない、ということです。
ただ、LINE通話や通話準定額(5分以内定額)を使えば、その障壁は意外と簡単にクリアできると思います。

ソフトバンクとY!mobileの境界線は「10GB」

以上から、ソフトバンクY!mobileの境界線は10GBである、と言えます。

10GB以上使いたい人だけ、ソフトバンク(ウルトラギガモンスター+)を契約しましょう。

みんな家族割+」のために「ミニモンスター」を契約する必要はあまりないです。
1人10GB以下でいい場合は、Y!mobile(プランM,S)やLINEモバイルを使ったほうが、トータルではおトクに運用できます。

ぜひ、安く快適に使ってみてくださいね!

【8月最新版】Y!mobileの一括0円〜,更に最大15,555円もらえる機種まとめ!
できる限り安く使いたい!という方に朗報です!!!Y!mobileで、一括0~1万円・実質540円以下の格安機種をまとめています。 さらに1万円キャッシュバックあり!!
Y!mobile

月10GB以下で十分、という方にはY!mobileのスマホプランS・スマホプランMがオススメ。
10分以内通話無料、データ通信もプランSが最大3GBで最安1,480円、プランMは最大9GBで最安2,480円。
ソフトバンクの快適な通信速度はそのままに、「ミニモンスター」よりはるかにオトクに使えます。
Yahoo!モバイルから申し込むと、最大15,555円分のポイント還元つき!

ソフトバンクオンラインショップ

月10GB以上使う方は、ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」がオススメ。
50GBのデータ通信に加え、動画やSNSが使い放題で、最安3,480円から。
たくさん使いたい人だけ、「ウルトラギガモンスター+」に入るのをおすすめします。

LINEモバイル

とにかく安く抑えたい、という方には、LINEモバイルがオススメ。
データ容量は1GB~10GBで細かく調整でき、LINE,Twitter,Facebook,InstagramといったSNSは使い放題。
音声プラン3GBは1,690円で契約できます。
3ヶ月間は月300円で使えるキャンペーンも実施中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました