イオシス, Xperia 1 II 5G 海外版XQ-AT52発売開始!海外版と国内版の違いを解説!

Xperia 1 II(2020)

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

海外のスマホを取り扱う通販サイトETORENに続いて、国内や海外の多くのスマートフォンを取りそろえるイオシスでも、Xperia 1 II 5Gが発売開始されています。
送料込・税込で129,800円
色は、Black, White, Purpleの3色ですが、初期在庫は少ないようなのでお早めに。

国内ではau・NTTドコモとも発売中ですが、キャリアのロゴがいらない方、ストレージはやはり256GBほしい方などは、海外版のXperia 1 II 5Gが魅力的かもしれません。

海外版Xperia 1 II 5Gの、国内版との違いをざっと整理しておきましょう。

Xperia 1 IINTTドコモ
SO-51A
au
SOG01
Purple, Black, WhiteBlack, White
価格・在庫123,552円
(2年後返却で実質78,701円)
133,600円
(2年後返却で実質79,120円)
割引MNPは22,000円引
機種変更は5,500円引
(7/20から11,000円引に増額)
MNP22,000円引・新規11,000円引
機種変更5,500円引(~9/30)
スポンサーリンク

海外版Xperia 1 II 5Gの、国内版との仕様の違いは!?

4GのBandは、ドコモ・auのプラチナバンド(プラスエリア)はいちおう対応

5G・4G・3Gで対応している周波数帯は、以下の通り。

5G: n1, n3, n28, n77, n78
4G: Band 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 19, 20, 25, 26, 28, 29, 32, 34, 38, 39, 40, 41, 46, 66
3G: Band 1, 4, 5, 6, 8, 19

5Gは周波数帯としては対応していても、そもそも日本のキャリアのSIMを挿しても5G通信ができない場合もあります。
ご注意ください。

NTTドコモauソフトバンク(Y!mobile含む)・楽天モバイルの対応周波数帯は……

NTTドコモのLTEプラスエリア(Band 19)・FOMAプラスエリア(Band 6)は対応しています。
auのプラチナバンド帯(Band 18)は非対応ですが、Band 26はBand 18を内包しているため通信できる可能性があります。
昨年のXperia 5などでもauのプラチナバンド帯で通信できた、という話もありますが、UQ MobileのSIMでは電話ができないという話もありましたので、完全に動作するわけではないという点では注意してください。

ソフトバンク(Y!mobile含む)は海外でも標準的な周波数帯を利用していることもあり、利用しやすいでしょう。
(ただし、ソフトバンクのSIMによってはIMEI制限があることがあるので、差し替えて利用する際は注意してください)

また、海外版Xperia 1 II 5Gはおそらく技適を通過していないため、利用する場合は自己責任でお願いします。

Dual SIM対応で、ストレージは倍の128GB。ただしおサイフケータイは非対応

海外版Xperia 1 II 5Gの仕様としての違いは以下の通り。

国内版と海外版の差Xperia 1 II 5G 海外版Xperia 1 II 国内版
SIMDual SIM(DSDS対応)Single SIM
ストレージ(ROM)256GB128GB
おサイフケータイ×

Xperiaとしては毎度のことではありますが、SIMは海外版のみDual SIM対応(2枚SIMが挿せるモデル)、ストレージは256GBと、国内モデルの倍の対応となっています。
ただし、海外版はおサイフケータイには対応していないので、そこだけは注意。

それ以外の点は、基本的には国内版とあまり変わりません。

Xperia 1 IINTTドコモ
SO-51A
au
SOG01
Purple, Black, WhiteBlack, White
価格・在庫123,552円
(2年後返却で実質78,701円)
133,600円
(2年後返却で実質79,120円)
割引MNPは22,000円引
機種変更は5,500円引
(7/20から11,000円引に増額)
MNP22,000円引・新規11,000円引
機種変更5,500円引(~9/30)

Xperia 1 IIのスペックと魅力は?

Xperia 1 II 5Gは、日本国内ではNTTドコモauから発売される、Xperia初の5Gスマートフォンです。
5G対応ということよりも、本気で「デジカメ」に近いカメラや、快適なスペックに21:9の高画質な4K HDR有機ELディスプレイなど、使いやすいポイントがたくさんです。

Xperia 1 IIのスペックは?

Xperia 1 II 5GGalaxy S20+ 5Gを比較してみると、以下の通り。

項目Xperia 1 II 5GGalaxy S20+ 5G
大きさ166x72x7.9mm, 181g161.9×73.7×7.8mm
重さ181g186g
ディスプレイ6.5インチ
21:9 OLED,4K HDR
6.7インチ
20:9 AMOLED 2x
120Hz駆動対応
CPUSnapdragon 865Snapdragon 865
ネットワーク5G sub6
(ミリ波非対応)
5G Sub6,ミリ波
メモリ8GB12GB
ストレージ256GB128GB,256GB
カメラ16mm:12MP 1/2.6″ Dual-PD AF
24mm:12MP 1/1.7″ Dual-PD AF OIS
70mm:12MP 1/3.4″ PDAF OIS(光学3倍)
ToF
26mm:12MP 1/1.76″
64MP f/2.0(ハイブリッド光学3倍)
13mm:12MP f/2.2
ToF
フロントカメラ8MP10MP
3.5mmヘッドホン端子×
バッテリー4,000mAh
Qi対応
4,500mAh
Qi対応
防水防塵IP68IP68
カラーBlack,White,PurpleGrey, Blue

スペックは、あまり差がないといってもいいと思います。
メモリに差があるのを気にする方もいるかもしれませんが、メモリ8GB積んでいればヘビーなゲームなどする方でない限りかなりサクサクに動きます。
(同期端末のLG V60 ThinQ 5GでSnapdragon 865-RAM 8GBを使っていますが、全然動作は文句ないです)

また、ネットワークでは5Gのミリ波にXperia 1 II 5Gが非対応ではありますが、現状ミリ波どころかSub6でさえ、エリアがかなり限定的。
数年は5Gのエリア展開に時間がかかることを考えれば、ミリ波の対応有無はあまり気にしなくていいと思います。

カメラをこだわりぬいた魅力的な端末

Xperia 1 II 5Gはカメラをとことんこだわりぬいています。
カメラは3レンズともZEISSレンズを採用。
被写体の質感を忠実に再現できるほか、レンズのコーティングもT*(ティースターコーティング)を採用し、レンズ表面の反射を抑え、光を確実にカメラセンサーに届けます。

受光量もセンササイズがXperia 1の1.5倍と増強。
3D iToFセンサーもXperia初搭載で、暗所でもピントがすぐ合います。


カメラの仕様をXperia 1 II 5GGalaxy S20+ 5Gで比較してみると、こんな感じ。

Galaxy S20Galaxy S20 Ultraのカメラを使ってみた感じ、Galaxy S20シリーズのカメラは

  • 画像の盛りすぎ感がすごい
  • ピントが妙に合いにくい(特に暗所・マクロ撮影時)

という点が気になっています。
Galaxy S20+ 5Gは望遠を使う頻度が高ければありかも。
一方で、カメラのバランスはXperia 1 II 5Gのほうがよさそうですが、暗所の撮影能力がどんな感じか気になります。
(暗所に強くなった、とSonyは謳っていますが…)


Xperia 1 II 5Gは連写性能も大幅に向上し、ミラーレス一眼のα9と同じ20コマ/秒でAF/AE追従で撮影でできます。
リアルタイム瞳AFや、一眼と同じUIでカメラの操作ができるリアルタイム瞳AFなど、非常に気合が入ったといえるスマホでしょう。

ディスプレイも、オーディオも、とにかく「こだわり」のある人に使ってほしい端末

Xperia 1 II 5GのディスプレイはXperia 1と同様に4K HDR対応有機ELディスプレイを搭載。

BRAVIAで培った技術をXperiaに搭載しているほか、90Hz相当の残像低減、解像度の低い映像やSDR映像を4K・HDRにリマスターしてくれる機能もあります。


2アプリ表示のマルチウィンドウも進化し、上下のアプリを簡単に切り替えられる「マルチウィンドウ」にも対応。


Xperia 1 II 5Gは、Galaxy S20シリーズでは省略されてしまった3.5mmイヤホンジャックにも対応。
右と左の音が混ざるノイズが、3.5mmイヤホン経由だと1/10に低減されるようです。

オーディオ好きも、映画好きも、ゲーム好きも、そしてカメラ好きも、こだわりのある方こそ魅力がわかる端末に仕上がっています。

【Xperia 1 II】ドコモ版SO-51A・au版SOG01の発売日・価格まとめ!Galaxy S20+より魅力的なポイント[ドコモ6/18発売]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Xperia 1 IIは、NTTドコモとauからの発売されます。Sony初の5Gスマートフォンとして発表されていたXperia 1 II SO-51A(ドコモ版)は、6/18発売開始と...

ETORENのほうが数千円だけ安めですが、国内で検品し国内からの配送となるイオシスは安心できるのでお勧めです。
ぜひ、買って使ってみてくださいね!

Xperia 1 IINTTドコモ
SO-51A
au
SOG01
Purple, Black, WhiteBlack, White
価格・在庫123,552円
(2年後返却で実質78,701円)
133,600円
(2年後返却で実質79,120円)
割引MNPは22,000円引
機種変更は5,500円引
(7/20から11,000円引に増額)
MNP22,000円引・新規11,000円引
機種変更5,500円引(~9/30)
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました