スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

【7/9発売】Xperia 1 III、仕様・スペックまとめ!ドコモ・au・SoftBankで7月発売、Xperia 1 IIとの違いは?

Xperia 1 II(2020)

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Xperia 1 IIの登場からまもなく1年。Xperia 1 IIIが2021年春夏モデルで登場します。

Xperia 1 IIでは写真撮影が大幅に強化され、非常に撮るのが楽しいカメラを楽しめました。
次期Xperiaではどうなるのでしょうか?

[2021/7/6更新]NTTドコモ版Xperia 1 III SO-51Bは7/6より購入手続き開始です。
(定価は154,440円、MNP契約は22,000円割引)。
予約も受付中!

[2021/7/1更新]au版Xperia 1 III SOG03 は、7/9発売です(定価178,000円)。

au Online Shopでの事前予約・購入で、5,000円CB。
au Online Shopでの購入で、Call of Dutyのゲーム内通貨20,000円分プレゼントです。

[2021/6/30更新]SoftBank版は7/9発売決定。
7/1予約開始で、定価188,640円となっています。

[2021/6/16更新]NTTドコモauSoftBankともに、7月に発売時期が変更となっています。

[2021/4/16更新]Xperia 1 IIIが正式に発表されました。NTTドコモauSoftBankからも6月中旬に発売予定です。

Xperia 1 IIINTTドコモauSoftBank
MNP132,440円
(▲22,000)
156,000円
(▲22,000)
167,040円
(▲21,600)
新規契約154,440円167,000円
(▲11,000)
188,640円
機種変更
4Gからの契約変更
154,440円178,000円
5,500円CB
188,640円
3Gからの契約変更
3GからのMNP
154,440円156,000円
(▲22,000)
188,640円
購入ページdocomo Online Shopau Online ShopSoftBank Online Shop

\カメラ・オーディオならXperia 1 III!!発売中!!/

スポンサーリンク

Xperia 1 IIIのデザインと充実の新機能

Xperia 1 IIIは大きくデザインは変わっていないですが、望遠レンズが強化されています。

Xperia 1 IIIは見た目かわらないが、フロスト仕上げが素敵

背面はフロスト加工が施されております。本体サイズは165x71x8.2mm。
見た目はXperia 1 IIとほぼ変わりませんが、大きさは若干小さくなっています。

マットなメタルフレームとフロスト仕上げの背面ガラスが相性抜群

カラーは「フロストブラック」「フロストパープル」「フロストグレー」の3色。
フロストグレーのみ、NTTドコモだけの取り扱いとなります。

漆黒のフロストブラックは人を魅了させますね。美しい。

落ち着いた紫

フロストパープルも落ち着いており、SONYのロゴも浮き上がります。

バックパネルはGorilla Glass 6、フロントはさらに耐久性を高めたGorilla Glass Victusを採用しています。
(VictusはGalaxy S21シリーズでも利用されています)

ボタンは、電源ボタンの下にGoogleアシスタントボタンが搭載されます。
このボタンは、他のアプリを割り当て可能とのこと。

\カメラ・オーディオならXperia 1 III!!発売中!!/

6.5インチディスプレイ、なんと4K HDR 「120Hz」シネマワイドディスプレイに対応

画面は6.5インチ 21:9 4K HDRとかわらないですが、ベゼルが狭い印象があります。

世界初の4K 120Hz HDR シネマワイドディスプレイに対応。
リフレッシュレート120Hz対応ということで、滑らかな操作・表示がうれしいですね。

YouTubeなどの画像も高画質で見れる、4Kアップスケーリング、HDRリマスターの機能も搭載されています。

また、360 Reality Audioに対応。
スマートフォンでありながら、立体音響を楽しめるのはすごいです。

21:9を活かした「マルチウィンドウ」と、新搭載の「ポップアップウィンドウ」

21:9をいかして2分割表示が容易にできる「マルチウィンドウ」に対応。

これ自体は以前から搭載されていますが、画面の上にもう一つアプリを重ねて表示・操作可能な「ポップアップウィンドウ」も対応しています。

マルチウインドウの時にもポップアップウインドウは利用可能。
このポップアップウインドウ、Xperia 10 IIIで一足先に使いましたが、めちゃくちゃ使い心地いいです!

\カメラ・オーディオならXperia 1 III!!発売中!!/

望遠レンズがさらに進化!70mmと105mmを切り替え可能

カメラは3眼レンズ+3D iToFセンサー搭載。
ZEISS T*(ティースターコーティング)に対応しています。

なんと可変式の望遠レンズに対応。
すべてのレンズにDual PDセンサーを搭載しており、高速なオートフォーカス撮影が可能です。
3D iToFセンサーも搭載し、被写体までの距離を瞬時に測定してくれます。

先行レビュー動画などでも、ズームレンズが傑出していることや、ボケ味・AFの機能は好評のようでした。

使える日が楽しみですね。

\カメラ・オーディオならXperia 1 III!!発売中!!/

Photography ProはBASICモードに対応!動画も簡単に撮れる!!

Xperia 1 IIなどでは標準カメラアプリとPhoto Proに分かれていたカメラのアプリが、Xperia 1 IIIでは統一されます。

簡単にモード間を切り替えられますし、Basicモードでは動画の撮影も可能。
Photo Proにも動画機能が欲しかったので、これは便利。

素早く動く被写体にも対応できる、
・リアルタイム瞳AF/瞳AF
・リアルタイムトラッキング
の両方にも対応し、人の表情・動きもぶれずに撮影できます。

なお、海外の先行レビュー動画によると、動画撮影中(録画中)にレンズの切替はできないようです(録画状態でなければ切り替え可能)

AI超解像ズームと低照度撮影がさらに撮影のクオリティをアップ

望遠時に粗くなりがちなデジタルズームでの撮影時も、くっきりきれいに画像を復元できる、AI超解像ズームに対応しています。

AI超解像ズーム
低照度撮影

低照度撮影にも対応、1/1.7インチの大判センサーを搭載した広角レンズなら、夜間や室内の撮影でもシャッターを押すだけで明るく撮影可能です。

FlawlessEye対応の光学式+電子式ハイブリット手振れ補正にも対応。
薄暗い場所でも、クリアな動画を撮影できます。

\カメラ・オーディオならXperia 1 III!!発売中!!/

Xperia 1 IIIのスペックまとめ。Xperia 1 IIと比較すると…

項目Xperia 1 IIIXperia 1 II
大きさ165x71x8.2mm166x72x7.9mm, 181g
重さ188g181g
ディスプレイ6.5インチ
4K OLED HDR
120Hz対応
6.5インチ
21:9 OLED,4K HDR
CPUSnapdragon 888Snapdragon 865
ネットワーク5G sub6/ミリ波5G sub6
(ミリ波非対応)
メモリ12GB12GB(ドコモ版・au版8GB)
ストレージ256GB/512GB
(キャリア版は256GB)
256GB(ドコモ版・au版128GB)
カメラ3眼+3D iToF
16mm:12MP 1/2.5″ Dual-PD AF
24mm:12MP 1/1.7″ Dual-PD AF
70mm・105mm:12MP 1/2.9″ Dual-PD AF
16mm:12MP 1/2.6″ Dual-PD AF
24mm:12MP 1/1.7″ Dual-PD AF OIS
70mm:12MP 1/3.4″ PDAF OIS(光学3倍)
3D ToF
フロントカメラ8MP8MP
3.5mmヘッドホン端子
生体認証指紋認証(側面)指紋認証(側面)
バッテリー4500mAh
Qi対応, 急速充電
4,000mAh
Qi対応
防水防塵IP68IP68
カラーフロストブラック、
フロストパープル、
フロストグレー
(フロストグレーはドコモのみ)
Black,
White,
Purple
フロストブラック(SIMフリーのみ)
価格ドコモ版 154,440円
au版 178,000円
SoftBank版 188,640円
国内SIMフリー版 118,800円
(値下げ前 136,400円)

\カメラ・オーディオならXperia 1 III!!発売中!!/

Xperia 1 IIIの発売日は、7/9!価格まとめ

グローバル向けの発表動画が2021年4月14日(水)午後4時半ごろより、Xperiaの公式YouTubeチャンネルで公開されました。

また、同日、NTTドコモauSoftBankが取り扱いを発表しました。
6月中旬発売の予定でしたが、NTTドコモauSoftBankは発売時期を7月に延期。

ドコモ版は7/9発売、価格は154,440円

SoftBank版も7/9発売となります。価格は188,640円と少し高め。

au版も7/9発売と発表されました。178,000円となりますが、予約で5,000円キャッシュバック。au Online Shopでの購入で、20,000円分のCall of Dutyゲーム内通貨がプレゼントされます。

価格まとめは以下の通り。

Xperia 1 IIINTTドコモauSoftBank
MNP132,440円
(▲22,000)
156,000円
(▲22,000)
167,040円
(▲21,600)
新規契約154,440円167,000円
(▲11,000)
188,640円
機種変更
4Gからの契約変更
154,440円178,000円
5,500円CB
188,640円
3Gからの契約変更
3GからのMNP
154,440円156,000円
(▲22,000)
188,640円
購入ページdocomo Online Shopau Online ShopSoftBank Online Shop

残りはSony Store(SIMフリー版)ですが、国内版SIMフリーモデルは、過去のXperia 1 IIの例では半年遅れでの発売になっていました。
Xperia 5 IIの国内SIMフリー版も、約半年遅れでようやく2021/5/28に発売。

Xperia 1 IIIこそはキャリア版と一緒にSIMフリー版出てほしいですね……。

なお、Xperia 5 IIIも発表されましたが、日本のソニーではプレスリリースが出ていません。
秋モデルなど、遅れて発売されることも予想されます……。

\カメラ・オーディオならXperia 1 III!!発売中!!/

コメント