スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

Xperia 1 III・Galaxy S21 Ultra・AQUOS R6のカメラ写真・動画を徹底比較!!

Galaxy S21

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

2021年を彩るAndroidのハイエンド3機種Xperia 1 III・Galaxy S21 Ultra・AQUOS R6は、それぞれにカメラが特徴的なスマホではありますが、独自の方向性を向いています。

Xperia 1 IIIは、写真に特化しながら超広角~望遠5倍ぐらいまで忠実できれいな写真が撮れます。

Galaxy S21 Ultraは、望遠に強みを生かしながら手振れ耐性にも優れた写真・動画が撮れます。

AQUOS R6は、LEICAブランドも付与された1型センサーを持ち、独自の味のある写真が撮れます。

それぞれにかなり向いている方向が違う印象もありますが、あなたの好みはどれでしょうか?
作例を比較しながら、使うことの多いシーンを特に参考に、スマホを選んでいただければと思います。

スポンサーリンク

Xperia 1 III・Galaxy S21 Ultra・AQUOS R6のカメラ仕様

3機種のカメラ仕様は以下の通り。

項目Xperia 1 IIIGalaxy S21 UltraAQUOS R6
カメラ(標準)24mm:12MP 1/1.7″ f/2.2108MP 1/1.3″ f/1.8
カメラ(望遠)70mm(2.9倍)・105mm(4.4倍)
の可変式望遠レンズ
12MP 1/2.9″ f/2.9
3倍:10MP 1/3.2″ f/3.2
10倍:10MP 1/3.2″ f/4.9
カメラ(超広角)12MP 1/2.5″ f/1.712MP 1/2.5″ f/2.220MP 1/1″ f/1.9
深さ測定3D iToFセンサーレーザーAFToFセンサー

Xperia 1 IIIは可変式レンズ搭載。Photo Proアプリで撮影が楽しい

Xperia 1 IIIは、望遠レンズは可変式となっています。2.9倍(70mm)と4.4倍(105mm)を切り替えます。
カメラ撮影アプリ「Photo Pro」が新たにBASICモードに対応し、動画も撮影できるようになりました。

作例は当記事でまとめていますが、実際に使ってみて感じたXperia 1 IIIのカメラの使い勝手の良さについては、「Xperia 1 IIIの2週間レビュー、長所・短所まとめ」の記事でまとめています。

\カメラ・オーディオならXperia 1 III!!発売中!!/

Galaxy S21 Ultraは、3倍・ペリスコープ10倍の2つの望遠レンズを搭載。月も撮れる驚きのカメラ

Galaxy S21 Ultraは、光学3倍と光学10倍の2つの望遠レンズが搭載されています。

やはり、光学10倍搭載で、最大100倍ズームまで(実用50倍ぐらいまで)取れるのは大きいでしょう。
月も50倍まできれいに撮れるのは驚きです。

カメラのインターフェースはほかのスマホと同様ですし、複数のレンズを動画録画中に切り替えられるのもGalaxy S21 Ultraのメリットでしょう。
今回比較する3台の中では、最も万人受けしやすいスマホとなっています(とはいえデメリットはありますが)。

Galaxy S21 Ultraのカメラの詳細については、「Galaxy S21 Ultraカメラレビュー」でまとめています。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S21 5GSC-51B 99,792円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
SCG09 118,540円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
Galaxy S21+ 5G-SCG10 138,730円 4/22発売
シルバー、ブラック
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52B 151,272円 4/22発売
ブラック、シルバー
-

 

 

AQUOS R6は、1インチの大型センサー搭載でこだわりのカメラ!

AQUOS R6は、唯一の1眼構成で、超広角のレンズとなっています。
標準・望遠の倍率はズームでの対応となりますが、6倍までズーム可能。実用は2~3倍が限度かと思います。

AQUOS R6の一番の特徴は、”1インチ”センサーという点でしょう。
LEICAとコラボで「ズミクロン」レンズを採用し、深みのある写真を撮影できます。

「スマホ」のカメラで撮る、という気持ちではなく、「カメラでこだわりの写真を撮る」という感覚で使ったほうがいいでしょう。
また、望遠は苦手ではありますが、「単焦点レンズ」で撮る気持ちで撮るといいと思います。

カメラで撮る楽しみについては、下の「AQUOS R6 実機レビュー」の中でまとめています。

Xperia 1 III・Galaxy S21 Ultra・AQUOS R6のカメラ作例を比較

自然の風景

Xperia 1 III 標準1倍
Galaxy S21 Ultra 標準1倍
AQUOS R6 1倍

空の色の鮮やかさなど、鮮やかに撮れるのはGalaxy S21 Ultraの特徴でしょう。
Xperia 1 IIIは比較的忠実できれいに撮れています。
AQUOS R6は若干赤が強めな感じもします。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S21 5GSC-51B 99,792円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
SCG09 118,540円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
Galaxy S21+ 5G-SCG10 138,730円 4/22発売
シルバー、ブラック
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52B 151,272円 4/22発売
ブラック、シルバー
-

 

 

外の風景で望遠・標準・超広角を比較

標準1倍

Xperia 1 III 標準1倍
Galaxy S21 Ultra 標準1倍
AQUOS R6 1倍

公園の遊具で比較してみます。
遊具の緑色の鮮やかさや、砂のバランスなどを見ると、やはりAQUOS R6はすこし暗め、逆にGalaxy S21 Ultraは鮮やかな傾向は変わらなさそうですね。

望遠3倍

Xperia 1 III 望遠2.9倍
Galaxy S21 Ultra 望遠3倍
AQUOS R6 望遠2倍

遊具の緑の色合いや、後ろの木々の黄色みなど、カメラによって差があるのが面白いですね。

AQUOS R6はやはり暗めに出てきます。ノスタルジックな雰囲気のほうが好みになりそう。

望遠4.4倍

Xperia 1 III 望遠4.4倍
Galaxy S21 Ultra 望遠4.4倍

Xperia 1 IIIの望遠4.4倍に合わせてみました。
AQUOS R6は、望遠2~3倍のあたりまでで抑えたほうがよいです(適正倍率を超えているので比較からは除外します)。

黄色のくっきり感はGalaxy S21 Ultraのほうが出ている印象もあります。
細かさでいえば、デジタルズームではないXperia 1 IIIのほうが(“GREEN-SLIDE”の文字とかも)きれいに出ているかも。

Xperia 1 IIIの最大ズーム12.5倍

Xperia 1 III 望遠12.5倍(105mm)
Galaxy S21 Ultra 望遠12.5倍(10倍からズーム)

Xperia 1 IIIの最大ズームに合わせて12.5倍で撮影してみました。
Xperia 1 IIIはAI超解像ズームとなっています。

Galaxy S21 Ultraはペリスコープ10倍からのズームですが、Xperia 1 IIIの4.4倍からの超解像ズームとそう変わらない、もしくはXperia 1 IIIのほうが(少しザラザラしている気もしますが)くっきり映っている印象もあります。

\カメラ・オーディオならXperia 1 III!!発売中!!/

超広角

Xperia 1 III 超広角0.7倍(16mm)
Galaxy S21 Ultra 超広角0.6倍

AQUOS R6 超広角0.7倍

Galaxy S21 Ultraのみ、倍率表示は”0.6倍”となっています。
Xperia 1 IIIとAQUOS R6は、0.7倍の表示です。

超広角でも、1眼構成のAQUOS R6はXperia 1 IIIやGalaxy S21 Ultraと比べ、すこし暗い印象はあります。

ただ、どれも歪みは少なく、きれいに撮れています。

「超望遠」ならGalaxy S21 Ultraだけど、「10倍未満の望遠」ならXperia 1 IIIが結構強い

個人的に、Xperia 1 IIIの望遠は光学2.9倍(70mm)・4.4倍(105mm)の可変式望遠レンズというのが結構強いと思っています。

というのも、約3倍・約4.5倍という5倍未満で2段階取れるのは、多くのユーザーにとっては満足度を上げると思います。

例えば、広島空港の3階展望台から、プッシュバック直後の飛行機をXperia 1 IIIの光学2.9倍(70mm)と光学4.4倍(105mm)で撮ってみたときの作例がこちら。

Xperia 1 III 光学2.9倍(70mm)