スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

ついにauがeSIMに対応!iPhoneやPixelなど、eSIM対応端末で使える!!eSIMの契約方法・SIMカードからの切替方法を解説

料金プラン

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ついに、auがeSIMに対応しました!
eSIMは、スマホ内部に埋め込まれているSIMのこと。
プロファイルのダウンロードやQRコードの読み取りだけで、チップ(SIMカード)の出し入れなく利用することができます(Wi-Fiネットワークが必要)。

iPhone XR/XSシリーズ以降の最新iPhone、Google Pixelシリーズなど、一部のスマートフォンに搭載されています。
楽天モバイルで発売されているRakuten BIGsなどのeSIM専用端末でも利用できますね!

特にiPhoneで利用する方は、最近はSIMカードとeSIMのDual SIMとなっていますので、2つの電話番号を組み合わせる場合など、非常に便利に使えそうです。

スポンサーリンク

ついにauでもeSIMが使えるように!

ソフトバンクに引き続き、ついにauでもeSIMが利用できるようになりました。
8/26から利用可能で、最新のiPhoneやPC・タブレットなど、eSIM対応端末が必要です。

eSIMは「スマホに組み込まれたSIM」ICカードの出し入れなく、簡単に回線切り替え可能!

スマホで電話・データ通信を利用するには、通常、SIMカード(auの場合は「au ICカード」)をスマホに挿しこんで利用します。

最新のiPhoneなど、一部機種ではeSIMという「組み込み型のSIM」に対応しています。
スマホの中にあらかじめSIMが組み込まれており、プロファイルをダウンロードすればすぐに利用開始できます。

お手持ちのスマホがeSIM対応であれば、利用開始の申込が完了したあと、プロファイルをダウンロードすれば、郵送を待たずに使い始めることができるのです。

auのeSIMは、受付方法や初期設定方法も充実!

eSIMは ソフトバンク が先に展開を始めているのですが、 au はソフトバンクより充実した受付・初期設定方法を提供しています。

auSoftBank
受付契約区分端末購入・端末持込ともにOK
(MNP/新規/機種変更)
端末持込のみ
(MNP/新規/機種変更)
受付場所オンラインショップ
店舗(ダウンロード作業は店スタッフが行う)
オンラインショップ
店舗(ダウンロード作業は自分で行う)
プロファイル
ダウンロード方法
・QRコード
・アプリ(My auアプリからDL)
・自動プロファイルダウンロード(iPhone)
・QRコード
eSIM影響で
提供不可となる
サービス
なしiPhoneにてeSIM時に提供不可
・みまもりマップ
・災害用伝言板/音声お届けサービス
eSIM再発行手数料オンライン手続時は無料
店舗手続き・物理SIM再発行は2,200円
オンライン手続時は無料
店舗手続き・物理SIM再発行は3,300円
詳細はau公式サイトをチェックソフトバンク公式サイト

ソフトバンク でeSIMを発行する際は、執筆時点では端末持込のみの対応となっています。
プロファイルのダウンロードはQRコードの読取のみとなるため、ご自宅でeSIMを使い始める際はもう一つ端末が必要となります。
iPhoneでeSIMを使うと災害時などに使えないサービスもあり、不便な点もあるでしょう。

au は、新機種購入とともにeSIMを発行・利用することも可能です。
プロファイルのダウンロードも、QRコードだけではなくアプリや自動ダウンロード(iPhoneのみ)を選択することも可能
スマホ1台だけでeSIM開通を完結できるのは大きいです(ただしWi-Fiネットワークは必要)

My auアプリにアクセスし「eSIMプロファイルをダウンロード」からダウンロード( au公式サイト より)
【2】「新規モバイル通信プラン」を選択
新規契約か回線切替済の場合は、iPhoneの初期設定手順の中で、自動でeSIMのプロファイルダウンロードが行われる( au公式サイト より)

また、eSIMの利用で使えないサービスはなく、いざというときも安心です。

別記事にて、サブブランドも含めたeSIMの手数料やメリット・デメリットもまとめております。

eSIMの発行手数料は、Webからの場合無料

eSIMの発行手数料は、Webからの場合無料となっています。
新しいiPhoneなどにSIMを入れる場合も、再発行はWebで自分で行う場合は無料。

店舗での切替のみ、2,200円の手数料が発生しますので、ご注意ください。

また、eSIMから物理SIMに変更する場合は、店頭にて有料手続き(2,200円)となります。
ご注意ください。

eSIMをMNP・新規契約で申し込む方法【au Online Shopからの申込で1万円キャッシュバック!】

eSIMをMNP・新規契約で申し込む場合は、au Online Shopから購入可能です。

au Online Shop では、新規契約でSIMカード・eSIMを申し込むと、10,000円のキャッシュバックを受けられます。お得ですね!
気になる方は、ぜひ申し込んでみてくださいね!

au Online Shop にアクセスし、「商品を選ぶ」の「その他」をタップし「SIMのみ契約」を選択します。

SIMカードのタイプを選択できますので、「eSIM」を選択します。

スクロールすると、契約回線を4G(VoLTE)か5Gか選び、ご注文手続きへ進みます。

あとは、ほかのスマホ購入時と同様に、住所やプラン等入力し、契約すればOKです。

その後の買い方の流れについて知りたい方は、「auオンラインショップでの購入の流れ」記事をご覧ください。

既存のau契約の方が、SIMカード⇔eSIMを切り替える方法

既存のau契約者がSIMカードとeSIMを切り替える場合は、My au内の専用Webサイトから切り替えます。

お手続き実施後、au携帯電話(個人)オンライン回線切り替えのお手続きから開通切替手続きができます。

4つのSTEPに従って確認してください。
各STEPの下にボタンがあるので、それをクリックします。

機種変更を選び、先ほどのeSIM再発行手続きをした時の申込番号・電話番号・暗証番号を入力し、申込確定すればOKです。

その後、プロファイルをダウンロードかQRコードの読み取りをし、eSIMを利用開始させます。

eSIMの開通手続き方法は3つ

スマホにeSIMのプロファイルをダウンロードした後、有効化する設定が必要です。

eSIMプロファイルのダウンロード

eSIMの開通手続きの場合、

・自動プロファイルダウンロード(auでiPhone購入されている方のみ)
・QRコード読み取り
・My auアプリでの「eSIMプロファイルダウンロード」

の3つからどれか選び、行ってください。
詳しくはauのホームページをご確認ください。

eSIMの有効化

eSIMプロファイルダウンロード後は、
・iPhoneの方は「モバイル通信プランのインストール」の指示に従って有効化
・Androidの方は「設定>ネットワークとインターネット>モバイルネットワーク」から、「ダウンロード型SIM」のauの項目を有効化させます。

eSIMで使える幅が広がる!が、開通時にWi-Fiが必要なのは要注意

eSIMで、物理カードの出し入れをせずに、設定アプリから気軽にSIMを入れ替えられるのは非常に便利です。
また、配送の待ち時間もなく、すぐに開通して利用開始できるのも最高。

ただし、開通にはWi-Fiが必要である、ということと、eSIMを誤って削除したりすると場合によってはauショップでのお手続きが必要となる場合があります。

初期設定をする際には慎重に行うといいと思います。

au Online Shop では、新規契約でSIMカード・eSIMを申し込むと、10,000円のキャッシュバックを受けられます。お得ですね!
気になる方は、ぜひ申し込んでみてくださいね!

コメント