2017/10/2330 Shares

Apple PayのSuicaが、エクスプレス予約利用可能に。2017年10月23日から

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

東海道・山陽新幹線のエクスプレス予約のホームページが9月19日に更新され、Apple PayのSuicaもエクスプレス予約に対応することが発表されました。
10月12日に詳細発表がありました!

 
スポンサーリンク

エクスプレス予約がApple PayのSuicaでも利用可能に!

2017年10月23日より、「Apple PayのSuica」も「EX予約専用ICカード」として利用できます。

プレスリリースはこちらから。

Suicaアプリのアップデート後、「エクスプレス予約」を選んで接続すれば、使うことができます。
※J-WESTカード会員・E予約専用会員Wは対象外です。
※Android端末の「モバイルSuica」と登録およびご利用方法は同じです。

スマートEXでApple PayのSuicaID番号を登録しても、エクスプレス予約を利用することはできると思われます。
ただし、スマートEXの場合、EX早特はお盆・年末年始・GWの繁忙期は対象外になります。
そのタイミングで使いたい人は、普通のスマートEXの料金で利用する必要があり、割高になります。

「Apple PayのSuica」も「EX予約専用ICカード」として利用できる、ということですので、
Androidスマホやフィーチャーフォンに搭載されているモバイルSuicaと同様、エクスプレス予約の会員として利用できるようになると思われます。
その場合は、EX早特が繁忙期も対象になるので、最高ですね!

Apple PayのSuicaとEX-ICカードの組み合わせで同時タッチして改札を抜けることは、以前同様できません。

ビュー・エクスプレス特約も申し込み可能


ビューエクスプレス特約にも申し込むことができます。

両刀使いはできるのか?

Apple PayのSuicaでエクスプレス予約が使えるようになると、LINE Payの残高でチャージプラスEX(クレジットカードの決済)で新幹線乗車と、両刀使いできるかも、という淡い期待を抱きます。

詳細発表では、「エクスプレス予約」の紐づけがどうなるのか(Suicaアプリに登録されたクレジットカードでしかできないのか)が書いていないのですが…

JR東日本からのメールには、

ご利用には、Suicaアプリケーションの会員情報にビューカードを登録の上「ビュー・エクスプレス特約」にお申込み(同意)いただくか、JR東海「エクスプレス予約」へのご入会カードのご用意が必要です。

と書いてあるので、プラスEXに登録したカードであれば使えそう。

エクスプレス予約のページには、登録手続きは

1.「モバイルSuica」アプリメニューから「エクスプレス予約(JR東海)」を選択。
2.画面の案内に従って、エクスプレス予約の決済用クレジットカード情報の入力と、利用特約への同意を行うだけで、登録手続は完了。
※この登録には、登録料等は必要ありません。
 また、「ビュー・エクスプレス特約」のお申込は不要です。
 (「ビュー・エクスプレス特約」は、ビューカード会員様がエクスプレス予約の利用を希望する際にお申込いただくものです。お申込には、別途エクスプレス予約の年会費1,000円(税抜)が必要になります。)
※電話機の登録にあたり、会員様の特定のためにエクスプレス予約の決済用クレジットカード番号を入力いただきますが、これによりモバイルSuica決済クレジットカード等は変更となりません。

とあるので、エクスプレス予約の決済用クレジットカードとモバイルSuicaの決済クレジットカードは別でよさそうですね。

[2017/10/23]利用開始になったので、早速登録してみました!

カードはSuica登録カードと別で問題ありませんでした。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で