2017/05/070 Shares

フィンランド・アイスランド紀行(3) スオメンリンナ要塞に潜入!

こんにちは。MATTUです。
前回は、ヘルシンキ1日目の終わりまでをご紹介しました。
今回は、ヘルシンキ2日目、ヘルシンキ市街を回ったところをご紹介します!

ホテルの朝ごはん

ホテルは、Solo Sokos Hotel Torniというホテルに泊まりました。ホテルの中などの様子は前回の記事に書いていますが、ヘルシンキ中央駅から歩いて5分程度とかなり近く、市街地を巡るのに便利でした。
朝ご飯はバイキングで、こんな感じ。
p1210591
朝ごはんにしては、ちょっと取りすぎた感はありますが、、美味しかったです。
飲み物を聞かれるので、コーヒーをお願いすると、大きなボトル1つ分もらえました。
p1210592
さすがはフィンランド、コーヒーすごくおいしいです。朝から、飲みすぎました。
あと、面白かったのは、ジュースサーバーがiPadなのです。
dsc_0044

ヘルシンキ市街を復習!

helsinki-citymap

スオメンリンナ島(要塞)に行ってみた!

2日目最初は、スオメリンナ島という要塞に行きました。Trip Adviserでもヘルシンキ観光で1位の人気どころです。

スオメンリンナ島へは船で向かう!

スオメンリンナ島は、マーケット市場から船が出ています。なんと、昨日買った乗り放題チケット、この船も適用対象なのです!
マーケット市場の写真は後で出すとして…



この船に乗ります。

p1210629

乗船口はこんな感じ。



シリヤライン
という大きな客船も泊まっていたのですが、実は、この日も雨で、、、

船を下りると、いよいよ探検です!
p1210655
「SUOMENLINNA」の文字を右に行くと、レンガ造りの要塞が姿を現します。
p1210656
この建物、現在中はちょっとした博物館になってます。

 
スポンサーリンク

スオメンリンナ島を簡単に説明すると…

Googleマップ上に、今回通過した経路を示します。
suomenlinna
矢印が付いていないところは行きも帰りも通ったところです。
スオメンリンナ島公式ページにも「おすすめ」にあげられているスポットを回ってみました。

入口の博物館を抜けると、右手に弾薬庫が。

これは、昔、弾薬庫だったところです。要塞の雰囲気漂いますね。
p1210676

要塞にも教会!

要塞にも教会が。さすがヨーロッパですね。
行きは曇っていてよく写らなかったのですが、帰りに通ったときは晴れてよく撮れたので、帰りの写真を載せますね。
p1210748
教会の周りには、鎖が…
p1210669
教会にも鎖があるの、さすが要塞ですよね。

さらに進むと、ガラス工房が。

そのまま進み、橋を渡ったところに見える建物に沿って進むと…
p1210684
ガラス工房がありました。現在もやっているみたいです。
ちなみに、寄った時にはだれもいなかったので何もできなかったです。

自然も、小鳥もたくさん!

要塞の建物に溶け込むように、自然や小鳥がたくさんいますよ!
p1210693
p1210697

クスターンミエッカへ!

クスターンミエッカという、大砲台が南端にたくさん設置されていました。
p1210701

目的地、キングスゲートへ!

キングスゲートは、要塞の式典用の門のようです。
p1210715p1210716p1210721
ここに来ると、天空の城ラピュタに来たような気分になってしまいました・・・

キングスゲートのところに船乗り場があるのですが、この船には乗り放題チケットでは乗れないので、注意です!

帰り道に、コートヤードと乾ドックへ

コートヤードは、要塞の中央広場です。その割にそんなに人がいなかったような…
p1210742
乾コートは、ドックヤードです。現在も使われているそうですよ!
p1210743

そして、帰りの船でヘルシンキの街を一望!

帰路につくころには、ものすごく晴れていて、ヘルシンキの街を船から一望できました。
p1210791
左手の白い大聖堂がヘルシンキ大聖堂、左手の黒い大聖堂がウスペンスキー大聖堂です。
また、かもめがすごい数飛んでいました。
p1210766

p1210783
このかもめ、片足取れてしまっていました。ちょっとかわいそう。

そうして、マーケット市場に戻ってきました。
実は、ワイフが行きの船に折りたたみ傘を忘れてしまい、帰りのマーケット市場で待ちぼうけを食らったのは内緒の話です。
(行きに乗った船にちゃんとありました。ヘルシンキは治安がいいですね!)

ということで、これからヘルシンキの街を潜入していきます。
このはなしは、また次回。

フィンランド・アイスランドへの旅行は、個人旅行が最適だと思います。
航空券付き個人ツアーはAB-ROADをチェック
オプショナルツアーはVELTRAでチェック!
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で