2017/05/070 Shares

フィンランド・アイスランド紀行(6) いよいよ、アイスランドの地へ!!

こんにちは。MATTUです。
前回まで、ヘルシンキを観光してきましたが、いよいよアイスランドに向かいます。

ヘルシンキ・ヴァンター空港へ向かう!!

ヘルシンキ・ヴァンター空港へは、来た道を逆にたどればいいのですが、ヘルシンキ中央駅の電光掲示板で「✈」マークがついているのに乗ればいいです。
p1210929
3番線か16番線の電車に乗ればいいのですが、16番線の電車は行きに乗ったので、3番線の電車に乗ることにしました。所要時間はほとんど変わりません。
p1210930
行きは黄緑と水色のラインの、ファミリーマート色の電車に乗りましたが、帰りは紫色が基調の電車でした。
p1210931
中は、液晶ディスプレイがついていて、結構きれいな感じ。新車に近いんじゃないかな?
p1210932

ヘルシンキ・ヴァンター空港に到着!!!

30分ほどで、ヘルシンキ・ヴァンター空港に到着しました。
p1210940
さすが、国際空港ですね。国際色豊かな行先に、ほれぼれします。

アイスランドも、シェンゲン協定加盟国なので、EU加盟国からの入出国に審査は必要ありません。国内便と同等のフライトになります。つまり、パスポートにアイスランドのスタンプはつかないんですよね…ちょっとそれだけは切ないけれど、楽です。
p1210941
Reykjavík行きはアイスランド航空のフライトです。アイスランド航空は、ANA,JALのマイレージはつかないので注意です(いずれの航空系のマイレージグループにも所属していない)

アイスランド航空に乗り込みます!!

p1210942
アイスランド航空の機内は、どうやらAndroid or Linax搭載機ですね。UIがAndroidそっくりでした。
p1210949
イヤホンジャックとUSB充電口がついています。イヤホン自体は機内販売していて、配布はしてくれません。あちゃー。
というわけで、買っちゃいました。
p1210967
機内サービスのコーヒーと、旅行中使い続けたXperia X Performance F8132と一緒にパシャリですが、アイスランド航空のロゴ入りソフトケースに入っています。そんなに高くなくて、記念になるのでお勧めです。結構便利。

さて、アイスランドについたのですが…

アイスランド郊外のケフラヴィーク国際空港に無事、到着したのですが…
p1210996
見るからに、荒れ野原、というか、予想以上の最果ての地についた感覚。
北海道駅弁の旅のときの帯広~釧路間を走った時以来の衝撃です。

あれま、よりによって新婚旅行で…
生きて帰れるのか、不安に思ってしまった感じです…

次回に続きます。

フィンランド・アイスランドへの旅行は、個人旅行が最適だと思います。
航空券付き個人ツアーはAB-ROADをチェック
オプショナルツアーはVELTRAでチェック!
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で