2017/05/070 Shares

フィンランド・アイスランド紀行(5) ヘルシンキ市街地を巡る!(2)石の教会とかもめ食堂

こんにちは。MATTUです。
前回から、またちょっと間が空いてしまいましたが、つづきを書いていきたいと思います!
前回は2日目の様子までご紹介しました。
今回は、3日目に回った石の教会、かもめ食堂をご紹介します♪

ヘルシンキの復習!!

ちょっと間が空いたのもあるので、ヘルシンキの復習をしてみたいと思います。
helsinki-citymap

2日目に回ったのは、マーケット市場からスオメリンナ要塞にわたり、ぐるっと一周。

その後、市場周辺や、ヘルシンキ大聖堂など、市街地を周りました。

今回は、3日目に回った石の教会と、かもめ食堂に行った様子をご紹介します。

石の教会へ!

石の教会といえば、日本では軽井沢にある内村鑑三記念堂ですが、ヘルシンキにも、石でできた教会があります。
テンペリアウキオ教会という名前です。
石の教会へは、路面電車で行きました。
p1210862
江ノ電っぽいというか、広電な感じもしますが、いいですねぇ。この電車。

電車を降りると、石でできた建物が姿を現します。
p1210878
p1210873

石が積み重なってできています。周囲の開発で余った石を積んでいるそうです。
p1210879

積まれた石に差し込むような光をともす窓。素敵ですね。
p1210880
p1210882

聖堂の中では、ハープ(?)の音色が響きます。
p1210885

パイプオルガンも大きい。ハープが流れていたので、パイプオルガンの音色を聞くことはありませんでしたが…
p1210886
p1210887

心が洗われるような、そんな感覚がします。

 
スポンサーリンク

ホテルをチェックアウトして、いよいよかもめ食堂へ!!

荷物をホテルに置いていたので、荷物をホテルにとりに行き、チェックアウトして、いよいよかもめ食堂に向かいます。

かもめ食堂とは…

映画になったので、観た方も多いと思いますが、小林聡美や片桐はいり、もたいまさこが演じているハートフルな映画です。小林聡美演じるサトミはヘルシンキに日本食の定食屋をオープンします。そこに、旅人としてやってきた、片桐はいり演じるミドリやもたいまさこ演じるマサコを巻き込み、繁盛店に仕立て上げるというような感じ。ちょっと違う?

まあ、ぜひ見てみてください。

%e3%81%8b%e3%82%82%e3%82%81%e9%a3%9f%e5%a0%82

そのかもめ食堂ですが、当初はフィンランドの家庭料理を出すお店でした。つまり、日本食の定食屋という設定は、映画の中だけだったのですが、ヘルシンキに来る日本人が殺到したのもあり(いわゆる聖地巡礼ってやつですね)、オーナーが老後の引退を機に、日本人に店を売ったのだそうです。

実際に中に入ってみた

外観は、映画撮影当時のかもめ食堂とさほど変わらないです。ロゴが違います。
p1210922
かわいいかもめのロゴ。
p1210905
中には、ジャムなども売っています。コップは店内で水を飲むためのコップで、売ってません。
p1210910

定食を頼んだんですが、月曜日は日本食ではありませんでした。
まず出てきたのは、パン。これ、フィンランドやアイスランドでよく出てくる、塩味のきいたパンです。
p1210916
そして、定食です。きゅうりと酢の効いたスープ、アスパラガスの乗ったパンケーキっぽいもの、アップルのシナモン漬け。面白い味でした。
p1210917
日本食とフィンランド料理のミックスのようなものなのかも。
ちなみに、メニューを撮り忘れたのですが、火曜日以降は確か日本食が並んでいたと思います。

店員さんはフィンランド人

オーナーは日本人とうかがっていたのですが、店員さんはフィンランド人で、日本語はしゃべれなさそうでした。
また、ヘルシンキってほとんど日本人を見かけなかったのですが、かもめ食堂付近だけ日本人がたくさんいました。あまり日本人はヘルシンキには来ないんでしょうかね。

日本人が少ない場所に行きたい方には、ヘルシンキはうってつけだと思います。

さて、早めのランチを終えた私たちは、いよいよアイスランドへ向かうべく、ヘルシンキー・ヴァンター空港へ戻ります。
さらば、フィンランド~!!

フィンランド・アイスランドへの旅行は、個人旅行が最適だと思います。
航空券付き個人ツアーはAB-ROADをチェック
オプショナルツアーはVELTRAでチェック!
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で