[旅の記憶]駅弁の旅2011~春の流氷特別編~(15)札幌→小樽

2011年3月8日。実質的に旅の最終日です。
昨晩飲み屋のおっちゃんに札幌のおすすめを聞いたんですけれど、あんまりいい答えが返ってこず、小樽なら!みたいなことをいっていたので、やっぱり小樽に行くことにしました。
まずはホテルに荷物を預けて札幌駅に向かいます。

スポンサーリンク

札幌駅から、函館本線で小樽へ!

通りがかりに、日本三大がっかりの一つ、札幌時計台です。

日本三大がっかりは、札幌時計台、銀閣寺と菅直人だって話を聞いたことがありますw

札幌駅は大きいですねー!

横浜駅もCIALが建て替わったらこんなんになるんでしょうか。いや、土地がないので無理ですね。

ホームに行ったら、たまたまトワイライトエクスプレスが止まってました。札幌到着後の回送列車です。

乗るのは快速エアポートの小樽行。札幌-小樽間はアクセスがいいですね。
小樽に着く手前あたりで、右手は海が広がります。

となりに座ってたおばちゃんが話しかけてきたんですが、(というか、自分が窓側に座ってて、おばちゃんが海を撮りたそうにしてるので「どうぞー」って言ってもっと窓際にカメラを寄せて撮ってから話をし始めたんですが)この日は、どうやら北大の前期の合格発表日らしいですね。
おばちゃんは子どもの発表についてきたらしく、発表を見る代わりに小樽に観光に行くらしい。
はじめ、「受験生ですか?」と聞かれたときはびっくりしました。「いえ、大学四年生で、この春卒業なんですー」って言ったら、おばちゃんは顔を真っ赤にして「ありゃ、これは失礼ー(笑」と。
若く見られるってのはいいですねーw
ちなみに、そのおばちゃんは帯広人で、さらに勝手に種子島親善大使らしいw屋久島に行くって言ったら種子島を猛プッシュしてきましたw(→当初は屋久島に行く計画でした。震災の影響で中止になりましたが)

列車の中でも愉快な出会いはあるものですねw

小樽を散策!!!

さて、小樽!

小樽に来れば、カラオケ屋さんも豹変するようですw

そして、小樽運河。冬の小樽運河はロマンチックですねw

小樽ビールの工場の見学とやらがあったので、飛び込んできました。

これ、ビールの素らしいです。意外と甘いんだよね。

小樽と言えばオルゴール。オルゴール屋さんが多すぎですw
そして、小樽と言えばスイーツ。LeTAOとか、札幌の飲み屋のオッチャンに聞くまで知らなかったけど、意外と有名なんだねw(汗
お土産に買って帰りました…
そして、お昼。結構お寿司とかどんぶり系はいっぱい食べたので、違うものが食べたいと思って。

にしんそばにしました。おいしい!


こう見るとめっちゃ雪国ですよねー

さて、他にも小樽をぐるぐる回ったり、ツイッターのフォロワーさんからおすすめスポットを紹介されて行ったら休館日だったりと、いろいろなことがありましたが省略して。
札幌に戻って北海道庁などをちょっと見た後、ホテルに荷物を取りに帰り、もう一度札幌駅へ向かいます。
いよいよ旅も最後(泣)次回へ続く。

[旅の記憶]駅弁の旅2011~春の流氷特別編~(16)北斗星
[旅の記憶]駅弁の旅2011~春の流氷特別編~(16)北斗星
さあ、いよいよ旅も最後。乗る電車が見えてきました。 あ、新千歳空港行じゃないですよ。北斗星上野行です。 北斗星に初乗車!!! 帰りは、...
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. […] 09:53 [旅の記憶]駅弁の旅2011~春の流氷特別編~(15)札幌→小樽2011年3月8日。実質… […]

  2. […] [旅の記憶]駅弁の旅2011~春の流氷特別編~(15)札幌→小樽2011年3月8日。実質… スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]