5/9(水)19:00~、尾道のシェアオフィスONOMICHI SHAREで
第4回Onomichi Gadget Cafe行います!お気軽に!!
「最近使わなくなった人のためのiPad・タブレット活用術」

LINE Pay?ソラチカ?ANAマイル・ポイント目線での必携のおススメカードをまとめてみた!

モバイルSuica

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

当サイトでは、ポイントやANAマイルを貯める観点から、おススメのカードをご紹介してきました。
今回は、おススメのカードをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

絶対に必携のカード

メインカードとなるべく必携のカードを紹介します。

LINE Payカード


LINE Payカードは、プリペイドカードです。
プリペイドカードにして、ポイント還元率が2%という、破格の還元率を誇ります。
ポイントは、そのまま1P=1円としてLINE Payにチャージできるほか、他ポイントに交換することが出来ます。

発行に審査は、もちろんありません。
LINEのアカウントがあれば、申し込むことができます!

詳しくは、下の記事をご覧ください。

ソラチカカード ANA To Me PASMO JCB

基本的には、ANAマイルに寄せるのが最も良いと思います。
というのは、ソラチカカードがあるおかげで寄せやすいのです。

LINE Payカードのポイント交換ルートの図でも、必ず出てきました、、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
2018年4月よりLINEポイント以外のポイントサイトからメトロポイントに交換できなくなりますが、ANAマイラーとしてはまだ必携です。

詳しくは、下の記事にて。

その他、持っていたほうがいいカード

JALカード

ANAマイラーでこそ、JALカードは持っていたほうがいいです。
ショッピングマイルプレミアム(3240円/月)に加入したJALカードをWAONチャージすれば、イオンでもお得に使えます。

また、20代の方は、20代限定のJALカードESTというのがありますので、さらにお得です。

ANAカードにもESTとかショッピングマイルプレミアムとかの制度、欲しいですよね…

JALカードの申し込みは↓から。


JMB JQ SUGOCAカード


JMB JQ SUGOCAカードは、JALマイル⇒ANAマイルルートを使うときに必須のカードです。
年20000JALマイルまで交換できます。
イオンでJMB WAONでお買い物すると、だいたい年に1~2万マイルぐらい貯まりますので、移行するのにはちょうどいいです。
非常に美味しいカードです。

JMB JQ SUGOCAカードの申し込みは↓から。

ANAワイドゴールドカード

ANAワイドゴールドカードは必須ではありませんが、ANA便に搭乗する回数が比較的多い場合には持っておいた方がいいカードです。

SFC(スーパーフライヤーズカード)については、以下の記事をご覧ください。


私は、住まいは広島ですが実家が横浜だったり、東京に行く機会が多かったので、以前は新幹線を多用していました。
しかし、今はSFC修行したのち、基本的にすべて飛行機で東京を往復しています。
マイルも付くし、ANAラウンジでお酒も飲めるし、ゆったり往復できるので、ものすごく重宝しています。

SFC修行するのに、まず作ったほうがいいのはANAワイドゴールドカードです。
作って1年間は還元率1%(+ボーナスマイル)ですが、VISAの場合2年目以降は前年度の利用金額に従って、最大1.65%のANAマイルを還元できます。
というわけで、LINE Payカードで決済できない場合(月々の通信費など)は、私は基本的にANAワイドゴールドカードで賄っています。
JCBとVISA/Masterで入会特典・還元率など、結構変わりますので、比較した記事を書いています。ご覧ください。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードは、短距離移動・出張が多くて新幹線に乗ることが多い…という方にはおススメです。


モバイルSuicaで使用する前提ですが…
AndroidやガラケーでモバイルSuicaを利用する方には、VIEWカードのため年会費が無料になりますので、オトクです。
Suicaチャージで還元率が1.5%と、結構お得です。

東海道・山陽新幹線にも乗れます。
モバイルSuicaにビュー・エクスプレス特約(1000円/年)を付けることが出来ます。
さらに、モバイルSuicaで九州新幹線以外の日本の新幹線・IC導入線区の在来線をカバーできてしまいます。

ただし、2017年9月末をめどに、東海道・山陽新幹線向けに新しいIC乗車サービス「スマートEX」がスタートします。
在来線向けのSuica等全国共通ICカードを用いて、乗降が出来るようにするというもの。
そこまで高頻度に乗らない人は、エクスプレス特約を使わずに「スマートEX」に頼る、という手もあります。


そうなると、ちょっと優先順位は下がるでしょうか。

がっつり、陸マイラーとして、ポイントを貯めよう!

ということで、おススメのクレジットカード陣をまとめてご紹介しました。
ぜひ、ポイントをガッツリ稼ぎながら、楽しい旅を!!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント