9 Shares

LINE Pay?ソラチカ?ANAマイル・ポイント目線での必携のおススメカードをまとめてみた!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

当サイトでは、ポイントやANAマイルを貯める観点から、おススメのカードをご紹介してきました。
今回は、おススメのカードをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください!

 
スポンサーリンク

絶対に必携のカード

メインカードとなるべく必携のカードを紹介します。

LINE Payカード


LINE Payカードは、プリペイドカードです。
プリペイドカードにして、ポイント還元率が2%という、破格の還元率を誇ります。
ポイントは、そのまま1P=1円としてLINE Payにチャージできるほか、他ポイントに交換することが出来ます。

詳しくは、下の記事をご覧ください。

発行に審査は、もちろんありません。
ローソンやファミリーマート、ミニストップなどのコンビニにて、LINE Payカードを購入できます。

LINE Payカードを購入するときに使うクレジットカード

LINE Payカードを購入するときに使うクレジットカードとして、おススメを挙げていきます。

JALカード+JMB WAON

先日の記事でも述べた、ミニストップで使える技です。
JMB WAONでLINE Payカードを買えば、ANAマイル換算率で2.97%~3.42%貯まります。

こんな感じで、すごくお得です。

JALカードの申し込みは↓から。


リクルートカード+nanaco

結構有名だったりしますが、リクルートカードはnanacoにクレジットチャージできる最も還元率の高いカードです。
セブンイレブンでLINE Payカードを買う際に有用です。

リクルートカードからnanacoのチャージで1.2%、LINE Payの利用で2%で、合計ポイント還元率3.2%です。
ANAマイル還元率だと、2.16%となります。

ミニストップに比べると、見劣りしちゃいますね。
なので、ミニストップが近くにある方は、ミニストップでJALカード+WAONの技を駆使しましょう。

※ 私は、セブンイレブンでLINE Payカードが置いてある店を見たことがありません…
結構お店によって品ぞろえが違ったりするので、置いてない場合もあり得ます。ご注意ください。

リクルートカード_PC

ファミマTカード

上記2つはWAONやnanacoといったプリペイド電子マネーに一度チャージしてから使う必要があります。
ファミリーマートの場合は、ファミマTカードでPOSAカード(新しいLINE Payカードなどの購入)に使えます。

ということで、めんどくさがり屋さんはファミマTカードもおススメです。


ただし、ポイント還元率は最大3.0%。ANAマイル還元率は最大2.12%と、一番低いです。

その他、持っていたほうがいいカード

基本的には、ANAマイルに寄せるのが最も良いと思います。
というのは、ソラチカルートがあるおかげで寄せやすいのです。

ソラチカカード ANA To Me PASMO JCB


LINE Payカードのポイント交換ルートの図でも、必ず出てきましたこのカード。
ANAマイルに交換するには必携のカードです。

詳しくは、下の記事にて。

JALカード

ANAマイラーでこそ、JALカードは持っていたほうがいいです。
ショッピングマイルプレミアム(3240円/月)に加入したJALカードをWAONチャージすれば、イオンでもお得に使えます。

また、20代の方は、20代限定のJALカードESTというのがありますので、さらにお得です。

ANAカードにもESTとかショッピングマイルプレミアムとかの制度、欲しいですよね…

JALカードの申し込みは↓から。


JMB JQ SUGOCAカード


JMB JQ SUGOCAカードは、JALマイル⇒ANAマイルルートを使うときに必須のカードです。
年20000JALマイルまでしか交換できませんが、非常に美味しいカードです。

JMB JQ SUGOCAカードの申し込みは↓から。




ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカードは必須ではありませんが、SFC修行するなど、ANA便に搭乗する回数が比較的多い場合には持っておいた方がいいカードです。

SFC(スーパーフライヤーズカード)については、以下の記事をご覧ください。


私は、住まいは広島ですが実家が横浜だったり、東京に行く機会が多かったので、以前は新幹線を多用していました。
しかし、今はSFC修行したのち、基本的にすべて飛行機で東京を往復しています。

マイルも付くし、ANAラウンジでお酒も飲めるし、ゆったり往復できるので、ものすごく重宝しています。
SFC修行するのに、まず作ったほうがいいのはANA VISA ワイドゴールドカードです。
作って1年間は還元率1%(+ボーナスマイル)ですが、2年目以降は前年度の利用金額に従って、最大1.74%のANAマイルを還元できます。
というわけで、LINE Payカードで決済できない場合(月々の通信費など)は、私は基本的にANA VISA ワイドゴールドで賄っています。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードは、短距離移動・出張が多くて新幹線に乗ることが多い…という方にはおススメです。


モバイルSuicaで使用する前提ですが…
Suicaチャージで還元率が1.5%と、結構お得です。
Apple Pay以外で利用する方は、モバイルSuicaにビュー・エクスプレス特約(1000円/年)を付けることが出来ます。
さらに、モバイルSuicaで九州新幹線以外の日本の新幹線・IC導入線区の在来線をカバーできてしまいます。

ただし、2017年9月末をめどに、東海道・山陽新幹線向けに新しいIC乗車サービス「スマートEX」がスタートします。
在来線向けのSuica等全国共通ICカードを用いて、乗降が出来るようにするというもの。
そこまで高頻度に乗らない人は、エクスプレス特約を使わずに「スマートEX」に頼る、という手もあります。


そうなると、ちょっと優先順位は下がるでしょうか。

がっつり、陸マイラーとして、ポイントを貯めよう!

ということで、おススメのクレジットカード陣をまとめてご紹介しました。
ぜひ、ポイントをガッツリ稼ぎながら、楽しい旅を!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で