【ギガホ・ギガライト・docomo with対応】スマホ月額料金をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ新旧, au, Softbank, Y!mobile, UQmobileに対応)

Let’s note 2019年春モデル発表!RZ8・SV8シリーズが新登場!前モデルとの違いは?

PC・Tablet

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

PanasonicがLet's noteの2019年春モデルを発表しました。
今回の春モデルは、SVシリーズとRZシリーズが新モデルになっています。
RZ8/SV8は、RZ6/SV7となにが変わったでしょうか?

Let's note RZ8,SV8は、第8世代最新CPU搭載

今回の新しいLet's note RZ8には、Core i7-8500YとCore i5-8200YのCPUが搭載されます。
Let's note SV8は、Core i7-8565U,Core i5-8265Uが搭載されます。

Core i7のモデルはweb限定のカスタマイズレッツノートのみで選択できます。

パフォーマンス性能は、5年前のモデルと比べて2.2倍向上しているとのこと。

Let's note RZ8のパナソニックストアモデルは、データの読み書きが高速なPCIe SSDを採用!

Let's note RZ8にはPCIe SSDが搭載されます。
従来のSATA接続SSDに比べ、PCIe SSDはデータの読み書きが高速になっています。

5年前のモデルと比べると5.3倍高速になっている、ということで。
この5.3倍はCPU性能やRAMにも差があるので、SSDの性能だけで比較されたわけではありませんが、トータルでかなり性能が上がりストレスフリーになっているのではないかと思います。

Let's note RZ8シリーズは、RAM 16GBを選択可能。
保証期間も従来の3年から4年に伸びるということなので、より安心して使えますね。

Panasonic Storeはこちらから

Let's note SV8は、スリープ状態からの復帰が早いモダンスタンバイに対応!

従来、Windowsはスリープ状態では通信していません。
今回、Let's note SV8はWindows 10の新機能である「モダンスタンバイ」に対応しています。

・スリープ状態からの復帰が早い
・スマホと同様、常時メールなど受信できる
・Skypeやメッセンジャーの受信で自動復帰できる

という形で、必要なときにすぐPCを使えるように通知してもらえるのは非常にありがたいですね。

2019年春モデルのLet's note 4モデル

2019年春モデルのLet's noteは、LV7,SV8,XZ6,RZ8の4モデルになります。

カスタマイズレッツノートでは、4モデルの全シリーズが4年保証になります。

個人的には、私MATTUも使っていたRZ6の後継モデルであるRZ8がおすすめかなと思いますが、SV8も魅力的ですね。
Let's note RZ8の魅力は、10.1インチのちょうどいい小ささ、ストレスない操作性です。
移動する方・外で作業されることの多い方にはぜひLet's note RZ8を使っていただきたいですね。

ぜひ、用途にあったLet's noteを選んでみてくださいね!

↓RZ6のレビュー書いていますが、RZ8もほとんど変わらないです。

Let's note RZ6を半年使ったレビュー!軽くて丈夫で、どこにでも持っていける便利なPC!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Let's note RZを買ってから、半年になります。半年間使い続けてきて感じた、メリット・デメリットをチェックしていこうと思います。

Panasonic Storeはこちらから

旧モデルの最終処分セールも行われています。

旧モデル最終処分キャンペーン | パナソニック公式通販サイト - Panasonic
旧モデル最終処分キャンペーンをご紹介。Panasonic Store(パナソニック ストア)はパナソニックの公式通販・ショッピングサイトです。当店ならOS・CPU・メモリーやカラー天板等が選べるノートパソコン「カスタマイズ レッツノート」をご購入いただけます。パナソニック ストア会員様は、税込2,000円以上のお買い物...

コメント

タイトルとURLをコピーしました