スマホ新料金プラン、続々スタート!最適なプランをシミュレーションして見直そう

LINEMO、「ミニプラン」が登場。3GB+LINEカウントフリーで税込990円、Y!mobileのシンプルS・SoftBankのスマホデビュープランとの違いは?

料金プラン

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

LINEMOが7/15より、新プランの「ミニプラン」を提供開始しました。
3GBとLINEカウントフリーで税込990円と、LINEMOのいいところはそのままに、お手頃な価格におさまっているのがうれしいですね。

同じ3GBのプランとしては、Y!mobile「シンプルS」SoftBank「スマホデビュープラン」がありますが、違いは何でしょうか?

まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

LINEMO、3GB税込990円の「ミニプラン」新登場!

LINEMOは従来20GB+LINEカウントフリーで税込2,728円の1プランでしたが、7月15日より3GBのミニプランが新登場しています。

LINEMOの2プラン、20GBのスマホプランと3GBのミニプラン

LINEMOの料金体系

LINEMOはソフトバンクの料金プランの1つ、という扱いだったはずですが、さらにライト向けプランが分裂した形になりますね……。

LINEMOの新プランは、3GBとLINEの一部サービスがデータカウントフリーとなる「ミニプラン」です。
20GBの従来プランは「スマホプラン」という名称となっています。

ミニプラン(3GB)とスマホプラン(20GB)の違いは、

・データ容量超過時の速度(ミニプランは300kbps、スマホプランは1Mbps)
・LINEスタンププレミアムバックキャンペーン(スマホプランのみ対象)
・10,000円相当あげちゃうキャンペーン(スマホプランのみ対象)

の3点。

LINEギガフリーの対象サービス(LINEトーク、LINE通話、LINEビデオ通話など)などは同じ仕様となっています。

また、通話オプション割引キャンペーンも対象。
通話準定額の金額分(550円)を1年間割引となるキャンペーンは、ミニプランでも利用可能です。

Y!mobile「シンプルS」・ソフトバンク「スマホデビュープラン」との違いは?

Y!mobile「シンプルS」SoftBank「スマホデビュープラン」との違いは以下の表のとおりです。

プランLINEMO
「ミニプラン」
Y!mobile
「シンプルS」
SoftBank
スマホデビュープラン
価格990円(税別900円)2,178円(税別1,980円)2,178円(税別1,980円)
家族割引サービス
おうち割光セット
対象外ワイモバイル間は対象
最安990円(1,188円割引)
カウント対象(割引対象外)
データ容量3GB3GB3GB
超過時速度300kbps300kbps128kbps
通話定額別途オプション
(特典で1年間5分通話無料)
別途オプション1回5分の通話無料
その他割引通話オプション割引キャンペーン
(550円x1年間無料)
データ増量無料キャンペーン2
(550円x1年間無料)
1年おトク割+
(1,188円x1年間無料)
1年間最安990円
その他特典LINEの対象サービスが
データカウントフリー
Yahoo!プレミアム会員特典Yahoo!プレミアム会員特典
(ソフトバンクスマホユーザー)

最安価格としては、3プランとも税込990円(税別900円)とはなっていますが、条件は違います。

LINEMO「ミニプラン」は、ずっと990円
Y!mobile「シンプルS」は、1回線契約の場合は光回線とのセットの場合、複数回線契約の場合は子回線が家族割で990円(ずっと)。
SoftBankスマホデビュープラン」は、契約から1年間が990円。2年目以降は2,178円

SoftBank「スマホデビュープラン」のメリット

スマホデビュープランは1年間のみ990円となり、2年目以降990円での維持はできませんが、準定額オプションが標準装備されます。
1回5分の通話無料がデフォルトで組み込まれています。

また、スマホデビュープランはメインブランドの「SoftBank」ですので、
・Apple Watch利用者は「Apple Watchモバイル通信サービス(月額385円)」に加入可能。ウォッチ単体でも使える
・Yahoo!プレミアム会員特典、かつ、ソフトバンクスマホユーザー特典適用可能

ただし、加入は22歳以下の方の新規契約、または、ケータイユーザーの方のMNP・契約変更に限られます。

3Gケータイをお持ちの方は、「3G買い替えキャンペーン」でGoogle Pixel 4a (5G)シンプルスマホ5が機種代金0円で契約可能です。

3G買い替えキャンペーン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
3G ケータイ/3G スマートフォンから対象機種に機種変更またはのりかえ(MNP/番号移行)すると、機種代金が割引されるキャンペーンです。

Y!mobile「シンプルS」のメリット

Y!mobile「シンプルS」は、光セット割か家族割(どちらか)がないと、990円では利用できませんが、条件に適合していればずっと990円で利用可能です。

また、他の家族の方でたくさんデータを使う方がいるのであれば、シンプルL(25GB)・シンプルM(15GB)と家族割を組むことで、安く維持することができます。

Y!mobileの特典は、Yahoo!プレミアム会員特典がついていること。
別にEnjoyパック(月額500円)を契約すれば、500円のクーポンがもらえてさらに+5%のポイントも付与されるので、けっこう便利にYahoo!ショッピングを利用可能です。

LINEMO「ミニプラン」のメリット

LINEMO「ミニプラン」のメリットは、まず無条件で990円、ということ。

1年、とか、家族とセット、とか、そういう条件がなく990円で利用可能なのは非常にうれしいですね。

また、LINEカウントフリーでは、LINEの対象サービスがギガ消費なく利用可能です。
LINEビデオ通話もカウントフリーなのはけっこううれしいポイントです。

SoftBankY!mobileではYahoo!プレミアム会員特典がありますが、LINEMOにはありません。この点だけご注意ください。

SoftBankY!mobileLINEMOとも、eSIMで契約することも可能です。これもうれしいポイントですね。

UQ mobileや楽天モバイルと比べると…

他キャリアの3GB以下プランと比べると、以下の通り。

ソフトバンク回線の3ブランドは、選択肢が非常に多いですね。

UQ mobileは、3GB以下は1,628円ですが、でんきセット割を駆使すれば最安990円に抑えられます。

楽天モバイルは、無条件で3GB以下1,078円と、ほぼ同水準。

条件なしで税込990円は、MNO4社の中ではソフトバンクのLINEMOが最安でしょう。

家族でならY!mobileがお得になるケースも多いですが、一人で使いたい方や固定回線をお持ちでない方(家の電話が不要な方も含む)は、LINEMOのほうが安くなるでしょう。

3GB+LINEギガフリーで税込990円のLINEMO。他社は追従するか?

NTTドコモのahamoやauのpovoも、20GBで格安サービスを提供しています。

auはUQ mobileで3GBも提供していますが、NTTドコモはahamo以外のサブブランドがまだなく、低価格帯は割高な印象も。

まあ、U15はじめてスマホプランはありますが、あと一歩踏み込んだ3GB程度の安い料金プランが出てくれればうれしいですよね……。

他社はどう追従するのか、それとも無風なのか、他社の展開にも注目しましょう。

コメント