2017/05/076 Shares

[ANA SFC修行]全行程フライト終了!2017年の、広島空港拠点のSFC修行行程20フライトをまとめてみた

こんにちは。MATTU(@sunmattu)です。

ANA SFC取得のためにSFC修行を行いましたが、ようやく全行程のフライトを終了しました。
今回は、乗ったフライトをまとめてみようと思います。

なるべくならPP単価のよいフライトを組みたいが…

PP単価=搭乗にかかる飛行機代÷プレミアムポイント

です。つまり、PP単価が低いほどローコストでSFCを取得できるというわけです。

クレジットカード入会特典のリターンは大きいのでトータルで元は取れるものの、コストは結構かかるので、なるべくならPP単価がいいプランで行きたい、とは思うのですが…

広島―東京(羽田・成田)のPP単価が著しく悪い…

家が広島なので、広島空港を使うわけです。
広島空港から出ているANAグループ便は、以下の通り。

目的地 会社 プラン シート PP PP単価
羽田 ANA プレミアム旅割28 プレミアム席 1435 15.3
成田 IBEX 旅割55 普通席 1021 17.4
札幌 AIR DO 旅割55 普通席 1123 14.2
仙台 IBEX 株主優待割引 普通席 1169 18.7
那覇 ANA プレミアム旅割28 プレミアム席 2025 10.5
那覇 ANA 旅割75 普通席 975 9.1

那覇のプレミアム旅割28と旅割75以外は壊滅的です。
羽田も、那覇の旅割55以下も、普通席はプレミアム席を下回ります。

なので、PPを稼ぐには、那覇がキーポイントだということです。
ただし、那覇は一日1便なので、旅程を組むには非常に難しいです。

出発地 目的地 便名 出発時間 到着時間
広島 那覇 NH1861 11:45 13:40
那覇 広島 NH1862 15:35 17:20

日帰りするには那覇1往復以外フライトに乗れません。
それでも、往復4,050 PPなので、12セットで行けますが…味気ない。
かといって、PP単価の安い東京-那覇往復や、東京-札幌-那覇の国内三角飛びを考慮してしまうと、必ず宿泊が伴うのが悩みどころ。

国内線で数を重ねるよりも、国際線に手を出したほうがいいのではないか?

宿泊を伴う旅行にするのであれば、搭乗マイルが飛躍的に上がります。
また、国際線からの国内線乗継は格安で、「国際線乗り継ぎ特別料金」を用いれば、行先によって0円または10000円で行けます。
参考ANA公式ホームページ(国際線乗り継ぎ特別料金)

シンガポールが最もお得です。
東京-シンガポール便は、ANA以外にも、シンガポール航空やユナイテッド航空が就航しているため、スターアライアンス3社が競合しておりお得な価格で乗れることが多いです。
「SINタッチ」といいます。

ちょうど、昨年末にタイムセールで、プレミアムエコノミーでも往復とホテル合わせて12万円ででていました。安い。
これと、OKAタッチ(那覇往復のこと)を組み合わせることにしましょう。

【ANA SKY WEB TOUR】国内旅作・お買い得情報

とりあえずANA国際線に関する記事は上の3記事です。
旅行記については、また後日書いてみることにします。

国際線の国内線区間アップグレードについては、下の記事にも書いてます。

 
スポンサーリンク

さっぽろ雪まつりに行ってみたい!

さっぽろ雪まつりに行ってみたくて、2月の上旬に国内線周りをしようかなぁと思い立ちました。
ここでも出てくるのが、那覇線。
那覇線は、やはり驚異的な魅力になります。

出発地 目的地 便名 出発時間 到着時間
札幌 那覇 NH1693 10:40 14:40
那覇 札幌 NH1694 13:10 16:15

帰りは、那覇での乗り換え時間1時間程度なので、問題なく乗継できると思います(遅れたら問題ですが…)

行きが問題。。。

広島から行くのに、那覇→札幌の直行便に乗ることはできません。
広島→那覇の直行便でも、15:35着。羽田での乗継便でも、朝一番の7:40広島発で那覇につくのが13:25なので、那覇のフライトには間に合いません。
なので、那覇で一泊するか、経由便に乗る必要があります。

例)名古屋(中部セントレア)経由便

出発地 目的地 便名 出発時間 到着時間
那覇 名古屋(中部) NH306 15:50 17:45
名古屋(中部) 札幌 NH717 19:15 20:55

実際は…沖縄-羽田を挟みました

実際には、沖縄-羽田の往復を挟みました。

広島-沖縄(観光)-羽田(泊)-沖縄-札幌、という感じ。

帰りは、札幌-沖縄-広島を一日で行けました。

実際の修行行程

実際の修行行程は、以下の通りです。

出発地 時刻 到着地 時刻 プラン 便 PP PP累計
1月 羽田 13:15 広島 14:45 P プレミアム旅割28 NH683 1,435 1,435
広島 11:45 那覇 13:30 P プレミアム旅割28 NH1861 2,025 3,460
那覇 19:10 羽田 21:25 P 乗継Y
(当日UP)
NH1098 2,952 6,412
羽田 0:10 シンガポール 6:35 PE 国際線E NH843 5,368 11,780
シンガポール 22:20 羽田 6:00+1 PE 国際線E NH842 5,368 17,148
羽田 7:25 那覇 11:00 乗継Y NH2158 1,968 19,116
那覇 15:35 広島 17:20 P プレミアム旅割28 NH1862 2,025 21,141
2月 広島 11:45 那覇 13:30 P プレミアム旅割28 NH1861 2,025 23,166
那覇 19:10 羽田 21:25 P プレミアム
株主優待割引
NH468 2,860 26,026
羽田 8:40 那覇 11:35 P プレミアム
株主優待割引
NH467 2,860 28,886
那覇 13:10 札幌 16:15 旅割55 NH1694 2,095 30,981
札幌 10:40 那覇 14:40 P プレミアム旅割28 NH1693 3,892 34,873
那覇 15:35 広島 17:20 P プレミアム旅割28 NH1862 2,025 36,898
広島 10:20 仙台 11:40 株主優待割引 NH3138
(IBEX38)
1,169 38,067
仙台 12:15 広島 13:55 株主優待割引 NH3139
(IBEX39)
1,169 39,236
3月 広島 13:00 羽田 14:20 P プレミアム特割 NH678 1,435 40,671
羽田 7:25 那覇 11:00 P プレミアム
株主優待割引
NH2158 1,968 43,531
那覇 15:35 広島 17:20 P プレミアム
株主優待割引
NH1862 2,025 45,556
4月 広島 11:45 那覇 13:30 P プレミアム旅割28 NH1861 2,025 47,581
那覇 19:10 羽田 21:25 P プレミアム旅割28 NH476 2,860 50,441

この20行程で、50,000PPを超えることが出来ました。

PP単価と振り返り

トータルのPP単価は10.66円/PP。地方空港発だったらまずまずの出来かな。
実際には、出張などをちょっと組み合わせたりもしたので、その分の価格を引いたら、9.12円/PPです。

修行コストとしては及第点だと思います。

地方空港発でも、那覇線をうまく組み合わせると、結構お得に行けてしまう場合も多いです。
ぜひ、ご参考に!

まあ、でもこの短期間で20レグよく乗ったなぁと。。。
だいぶ勉強になりました。

国内線プレミアムクラスの機内食(Premium GOZEN,SABO)についても、別途まとめています。
是非読んでいってください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で