MATTU SQUARE

[旅の記憶]駅弁の旅2011~春の流氷特別編~(11)ウトロ→網走

calendar

reload

[旅の記憶]駅弁の旅2011~春の流氷特別編~(11)ウトロ→網走

コケコッコー!2011年3月6日、日曜日の朝です。
ほんとは6時に起きて朝風呂ならぬ朝温泉をするはずだったのに!寝坊してしまい7時に起きてしまいました!
こりゃ大変!
バスは7時30分。急がなきゃ!

スポンサーリンク

あああ、バスに間に合わない!

まずはご飯。こういう急いでる時に限ってかなりボリュームがあります。15分かかりました。
忘れ物がないかチェックして、チェックアウト。宿の女将さんも大慌てで送ってくれました。本当に申し訳なかった…
なんとか7時30分にぎりぎり間に合って、仙台で切符を買った、JR北海道のツインクルバスに乗れました。
行きは1600円だったんですけれど、帰りは1000円なんです。お得!
もう一度ウトロに泊りに来たときは、またあの宿に泊まろうと思います。すごく居心地のいい宿でした。


昨日は道の近くまでめいっぱい流氷があったんですが、今日は沖まで逃げて行ってしまいました。流氷は変化が激しいです。
まあ、昨日見たからいっかー!なんて思いつつ。

流氷ノロッコ号で流氷を満喫!!!

バスは知床斜里駅に到着です。乗るのはもちろん、昨日乗れなかった快速「流氷ノロッコ」号!

ちょっと知床斜里のホームが短かったらしく、大幅にはみ出てたので全体を撮ることはできませんでしたが、こんな感じ。
ノロッコ号は年中北海道のどこかを走ってます。流氷シーズンは知床斜里と網走の間を行き来してるようです。
トロッコだけど厳寒対策でストーブとガラス窓がついてますw
ストーブでやることと言えば…

これですw
ビールは自分が買う直前に売り切れてしまいました…しょうがない…

途中北浜駅で少々停車します。

やはり流氷は沖まで逃げてますねー。ちらっとしか見えません。

さて、網走駅に着きました。
実は3月6日が流氷ノロッコ号の今期最終運行日。で、乗務員さんが22年間乗務しつづけ、今年で定年退職ということで、お祝いのケーキが手渡されてました。

偶然というものは重なるものです。お疲れ様です。渡してた人たちは社員さんだったのかな?なんか違う雰囲気がしてたんだが…

網走で、究極の選択…

さて、次に乗るのはこの列車。

この列車に乗らないと、「北海道・東日本パス」で今日中に旭川につけません。(旭川に宿をとってるので、意地でも行かないといけない)
乗り込みます。
座ります。

迷う。

めっちゃ迷う。

発車時刻一分前で、列車から降りました。
やっぱり駅を出よう。

なんでこんなに迷ったかというと…
網走刑務所の方じゃなくて、流氷砕氷船おーろら号のほうに乗ろうかどうか迷っていたんです。
昨日の夜に宿で知り合ったという例の女性と話していたとき。
実際おーろら号は乗んなくていいんじゃね?だって今日間近で流氷見たしwなんて思っていたんですけれど。
お話してて、やっぱり流氷を肌で感じるのは大事だなぁと思ったり。
実はもう一つ理由があるんですけど、ここで書くのはやめときます。

当時のツイートにも

流氷があんまり多くなかったので、また別の機会にオーロラ号に乗りに来ることにしました。 と書いてみたら、とたんにむなしくなってきたので、やっぱり乗りに行くことにしました。お金かかるけど、まあいいよね。

とかいてます…

というわけで、おーろら号に乗りに行きますよー!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

MATTUとは?

MATTU

MATTU

ごくごく普通であくまで理系な社会人ブロガーのまっつーが、仕事の荒波に揉まれる姿と、それでも前向きに生きる姿を描いた勇気と成長の一ページである!
毎日のふとした時、若さと渋さの間で揺れるナイス20′sのアナタに贈る『鼻歌みたいなブログ』をツボなつぶやきとともにお楽しみ下さい!

スマホ・ガラホ・PCや家電、お得なポイント・マイル・カード利用法、旅行に関する記事を書きまくっています。ぜひ、おくつろぎながらご覧ください!

ご質問・ご意見やお仕事依頼などありましたら、Twitterの@sunmattuへリプライ・DMか、
himattu あーっと sunmattu.net
までメールをお送りいただければと思います。
(迷惑メール回避のため、あーっとは@に置き換えてください) [詳細]