【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)
あなたのイベント・セミナー YouTube Liveで配信しませんか?

複数カメラを切り替えたり、テロップをつけたり…
ちょっと工夫を凝らした配信も可能です!
300回以上YouTube Live生放送を手掛けるMATTUが全力サポートします!!

詳しくはこちら

ドコモのWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」を購入!!速度は?テザリングでなくWi-Fiルーターを使うメリットは?

4.5
docomo with

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ドコモ、au・UQ WiMAX、ソフトバンクはそれぞれWi-Fiルーターを発売していますが、回線によって仕様が違います。
また、ドコモのWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION」はHW-01LSH-05L、USBデータ端末はUX302NC-Rが発売されています。

どんな違いがあるんでしょうか?

また、この中でも仕様上最高速度出せるWi-Fi STATION HW-01Lは、実際どれぐらい速度が出るのでしょうか?
NTTドコモのWi-FiルーターWi-Fi STATION HW-01Lを購入したので、実際に使用して速度を比較し、スマホのテザリングとは違うWi-Fiルーターを使うメリットを上げてみます。

スポンサーリンク

NTTドコモのデータ通信端末は、au・WiMAXやソフトバンクと何が違う?

ドコモ、au・UQ WiMAXとソフトバンクでWi-Fiルーターを利用する場合、いろいろな仕様が異なります。
まとめてみました。()内は各社がホームページで公表している実効速度です(2019年11月現在)

キャリア下り速度
(ダウンロード)
上り最大速度
(アップロード)
データ制限
(3日間)
データ制限
(1か月間)
NTTドコモ1,288Mbps※
(実効145~283Mbps)
131.3Mbps
(実効22~43Mbps)
なし契約による
(7GB,30GBなど)
au1,237Mbps
(実効90~160Mbps)
112.5Mbps
(実効12~21Mbps)
あり
(データ量は
非公開)
契約による
(7GB,20GBなど)
UQ WiMAX1,237Mbps112.5Mbps10GBなし
ソフトバンク988Mbps
(実効94~179Mbps)
37.5Mbps
(実効11~23Mbps)
なし50GB

※東名阪エリア。東名阪エリア以外は1,038Mbps。
 2019年度冬より1,576Mbps(東名阪エリア), 1,326Mbps(東名阪エリア以外)。

下り(ダウンロード)の速度が重要視される傾向にありますが、例えばYouTube Liveの生配信をワイヤレスで行いたい、という場合には上りのアップロード速度も重要です。
また、回線の安定性も重要な要素になってきます。

NTTドコモauは、上りのアップロードを利用する際も、CA(キャリアアグリゲーション)で複数の回線を束ねて高速化する処理を行っています。
いずれも、最高速度を出すには対応機種が限られますが、安定してある程度の速度を出すことが大事です。

NTTドコモの速度が出やすいのと、WiMAXは電波特性から建物の中は非常に弱くなるのが気になります。
普段ドコモの回線を使っていて満足していることから、出先でのデータ回線もNTTドコモの回線で行おうと考えました。

※速度遅くても、つながらない時間が多少あってもいいのであれば、UQ WiMAXソフトバンク回線のように大容量を低価格で利用できる回線がよいと思います。
例えば生配信の場合、回線が不安定だと配信が中断してしまいます。
安定して配信する、というのは、結構大変なことなんですよね……。

NTTドコモのWi-Fiルーター・データ通信端末を比較!!一番速いルーターはHW-01L

続いて、ドコモのWi-Fiルーターを比較してみましょう。
ドコモのWi-Fiルーター・データ通信端末の規格を比較してみると、以下の通りです。

機種Wi-Fi STATION HW-01LWi-Fi STATION SH-05LUX302NC-R
(USBドングル)
PIX-MT100
(USBドングル)
下り最大速度1,288Mbps988Mbps150Mbps150Mbps
上り最大速度131.3Mbps75Mbps50Mbps50Mbps
Wi-Fi規格IEEE 802.11
ac/n/g/b/a
IEEE 802.11
ac/n/g/b/a
×IEEE 802.11
b/g/n
同時接続17台(Wi-Fi 16台+USB 1台)11台(Wi-Fi 10台+USB 1台)USB1台9台(Wi-Fi 8台+USB 1台)
バッテリー3,000mAh4,000mAh××
大きさ66x130x13.8mm72x108x15mm88x30x12.2mm92.9×34.1x14mm
重さ150g150g35.5g34g
クレードル××
連続通信時間PREMIUM 4G 6時間
LTE 11時間
3G 7時間
PREMIUM 4G 5時間
LTE 15時間
3G 17時間
連続待受時間LTE 980時間LTE 1,200時間
かんたん接続WPS, QR,
Wi-Fi設定お引越し機能
WPS, QR
購入ページドコモオンラインショップドコモオンラインショップドコモオンラインショップAmazon

3年ほどPIX-MT100を使っているんですが、普通にPCを使うのであれば結構便利です。
Wi-Fiも搭載されているので、スマホやタブレットなど、他の機器にもデータをシェアできます。

旅行や車載に最適!モバイルバッテリーや電源に挿すだけでルーターになる,LTEドングルPIX-MT100を買ったよ!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。普段、Wi-Fiテザリングって使っていますか?便利なんですけど、電池の消費が激しくてなかなか使いづらいですよね…とはいえ、旅行に行くとき、車載に使いたい、ということも多かったりしま...

ただ、最大速度がそこまで速くないです。
ある程度の速度が必要な場合は、NTTドコモから発売されているWi-Fi STATIONシリーズを使ったほうがいいかと思います。

最新モデルはWi-Fi STATION SH-05Lなのですが、実はWi-Fi STATION SH-05Lより少し前に発売したWi-Fi STATION HW-01Lのほうが最大速度は上り・下りとも速いのです。
そのほかにも、同時接続台数などSH-05Lより優れている点があります。

個人的には上り速度はそこそこほしかったのと、あまりHUAWEIを気にしないので、Wi-Fi STATION HW-01Lを選ぶことにしました。

ちなみに、スマホのテザリングではなくWi-Fi STATION HW-01Lを使おうと思ったのは、私は海外版のスマホばかり持っているので最高速を狙うにはドコモ版のWi-Fiルーターを使ったほうがいいのかなと思ったためです。

Wi-Fi STATION HW-01Lを一週間使ってみた…スマホのテザリングでは味わえない魅力!!

ドコモのWi-Fiルーターは、HW-01C, HW-02Gと使ってきました。
若干ブランクありますが、Wi-Fi STATION HW-01Lが3代目のWi-Fiルーターとなりました。

Wi-Fi STATION HW-01L本体を見てみよう


小さい箱にはWi-Fi STATION HW-01Lルーター本体とUSBケーブル(USB-A⇔USB-C)、クレードルが付属されています。


Wi-Fi STATION HW-01Lの色はIndigo Blue。青と紫の間、という色味はシックでおしゃれな感じがします。


Wi-Fi STATION HW-01L本体の下面中央に、充電・USBテザリング用のUSB Type-C端子があります。
SIMはnano SIMを挿すことができます。


電源ON/OFFやスリープ解除は上面右上のボタンを使います。

Wi-Fi 5GHz帯も対応!ドコモLTE(Xi)の高速回線を使いこなせる!!

Wi-Fi STATION HW-01LのWi-Fiルーター機能は5GHz帯も対応しています。
日本では5GHz帯の利用は屋内のみに限定されています。


同じSSID・パスワードで2.4GHz帯と5GHz帯を切り替えることができます。
また、帯域幅も、2.4GHz帯は20MHzと20/40MHzで、5GHz帯は20MHzと20/40/80MHzを切り替えることができます。


5GHz帯に切り替える際には、DFSチェック(気象・軍用レーダーの使用帯域チェック)を切替後60秒間行っています。
早急にWi-Fiを利用したい場合は、2.4GHz帯に切り替えたほうがいいでしょう。

有線LANでも接続できる!!

また、Wi-Fi STATION HW-01Lはクレードルに接続することで、有線LANでの通信も可能です。

有線LANでの接続方式も選べます。
PPPoE接続やDHCP接続、LANテザリングなども利用できます。初期設定は「自動」になっています。

APNはspモードが初期設定されている!!

最近はspモードをSIMフリー端末でも使えるなど、ドコモスマートフォン以外にも利用シーンが広がっています。
ドコモのルーターなどデータ通信端末でも、以前はmopera.netが推奨されていましたが、Wi-Fi STATION HW-01Lはspモードがデフォルトでセットされています。

デフォルトでspモードを利用できますので、スマホのSIMを挿しかえても、何も設定せずに利用できます
非常に便利。

「ネットワークスリープ」で、使わないときは自動的にスリープに

「省電力設定」の中に「ネットワークスリープ」の設定があります。
接続端末がない場合は、自動的にスリープになります。

わざわざルーターをOFF設定する必要はないので、節電になり便利です。
ただ、手持ちのスマホをルーターに接続していると、ルーターと一緒に持ち歩いてもWi-Fi STATION HW-01Lに接続しっぱなしとなるので、自動でOFFにならず電池の消費が激しいままです。

Wi-FiルーターHW-01Lの速度計測と、ルーターを使うメリットは?

速度計測してみた!!

実際にWi-Fi STATION HW-01Lで速度を計測してみました。
Wi-Fi STATION HW-01Lと、Galaxy Note10+(海外版)のLTEで、それぞれ測定しています。
Wi-Fi STATION HW-01LはGalaxy Note10+にWi-Fi 5GHz帯(ac)で接続して計測しています。
※Galaxy Note10+は海外版なので、ドコモ版と通信仕様が異なります。

速度はいずれも5回程度計測したものの平均です。

項目Wi-Fi STATION HW-01LGalaxy Note10+(海外版)
11/17 11時 川崎市
(下り1288Mbpsエリア)
下り 135.0Mbps
上り 33.7Mbps
下り 76.9Mbps
上り 19.7Mbps
11/15 12時 横浜市
(下り938Mbpsエリア)
下り 112.7Mbps
上り 14.6Mbps
下り 78.0Mbps
上り 12.6Mbps
11/15 18時 横浜市
(下り938Mbpsエリア)
下り 146.0Mbps
上り 4.3Mbps
下り 66.7Mbps
上り 3.8Mbps

そのほかにも数回試していますが、下りはWi-Fi STATION HW-01Lの方がかなり速度増えている傾向にありました。
下りが高速になると快適に、仕事もはかどりますので、出先で使うといいですね。

また、瞬間で200Mbpsを超えるときもあり、かなり速い印象があります。
(Wi-Fiテザリングの場合は5GHz帯を使うことが前提ですが…)

一方で、上りの速度も多少は上がっていますが、瞬間でも最速40Mbps程度ですね。
場所と時刻でかなり左右されるようですね。
まあ、出ているほうでしょう。

出先でルーターを使うメリット

今回YouTube Liveの配信を安定的に行いたい、という目的があってWi-FiルーターのWi-Fi STATION HW-01Lを利用してみました。
建物の中でも通信はできますが、やはり窓際を狙ったほうが速度は出ますよね。

そんな時に、Wi-Fiルーターだけ窓際に置き、LANやUSBなどを使ってPCにテザリングする、という手法をとれます。
通信端末と利用端末を分け、使いたい場所以外の通信良好な場所にルーターを置くことで、速度アップを狙えるのです。
(Wi-Fiなど利用すれば速度の損失はあるでしょうが、5GHz帯など利用すればそこまで損失なく利用できます)

私も、1週間出張でずっと過ごしているのですが、実際に意外なところで役立ったと実感しています。
Wi-Fiがあっても速度が出ないときなど、いざというときにも結構役立ちます。

月額の維持費は?

ドコモ回線でルーターを利用する際の維持費は、以下の通り。

項目現行プラン(参考)docomo with
シェアパック子回線
料金データプラス
1,000円
シンプルプラン 980円
spモード 300円
データシェアオプション 500円
指定外デバイス使用料 220円
割引docomo with ▲1,500円
合計1,000円500円

という感じで、現行プランでは「ギガホ・ギガライト」回線を持っていれば、子回線として「データプラス」を契約できます。
1,000円で利用できます。

私はdocomo with回線を持っているので、ルーターに挿せば500円で利用可能です。
指定外デバイス使用料がかかるのは癪ですが、220円ぐらいだったら別にかまわないかな、という感じです。

docomo withを適用したままドコモオンラインショップでデータ通信端末を購入できないので、白ロムを購入しましょう。

LTE対応Wi-Fiルーターの完成形!!使いやすいルーターを1台は持っておこう

もうすぐ5Gが登場するので、もしかすると5G登場とともにルーターもデビューするかもしれません。
ただ、まだまだ数年は4Gも使い続けられるでしょう。

NTTドコモは2019年冬に、さらにPREMIUM 4Gが1576Mbpsまで速度アップします。
5Gの導入直前でも4G LTEのパワーアップをする姿勢はうれしいものです。

LTE対応のWi-Fiルーターとしては、おそらくこのWi-Fi STATION HW-01LWi-Fi STATION SH-05Lが完成形となるでしょう。

個人的にはWi-Fi STATION HW-01Lを購入して満足です。
ちょっと速度が気になる方、出先で仕事をたくさんされる方は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

ドコモの機種代金は、au・ソフトバンクに比べて安い!!

ドコモは他社発売価格よりも1万円~3万円程度安い価格で設定されている機種が多いです。
また、au・ソフトバンクからのMNPで、6万円以下のスマホは11,000円分のdポイントをもらえます。

スマートフォン全モデルの価格は下のページでまとめています。

【12月版】NTTドコモのスマホ値引き情報!MNP/新規/機種変更の一括価格まとめ!
NTTドコモのAndroid, iPhoneの一括価格をまとめてみました。 他社よりも定価が安く設定されているスマホも多く、安く購入できますよ! 安く快適にスマホを使いたい方!ぜひ参考にしてみてください。

また、ドコモオンラインショップは、新規契約・機種変更事務手数料は無料。頭金・送料もかかりません。

安く短時間で機種変!お店よりドコモオンラインショップを使う方がおトク!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。皆さんは、機種変更をするとき、お店に行っていますか?ドコモショップや家電量販店などのお店で買うのって、実は損しています。私は、もう3年以上お店でスマホを買っていません。それぐらい...

料金プランがわからない…、という方、最適なプランをシミュレーションできます!!

ギガホ・ギガライトの料金プランが、auやソフトバンク・docomo withなどとくらべてお得かどうかは、下の記事をご覧ください。

ドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」はホントにお得?docomo withと比べると?
NTTドコモは新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を発表しました。docomo withとシェアパックの組み合わせと比べてどちらが安いでしょうか?一人と家族のパターンでシミュレーションしてみました。
「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」「auデータMAXプラン」の料金徹底解説!ドコモ・ソフトバンクと比べると一番安いのは!?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。auがピタットプラン・フラットプランに変わる新たな料金プラン3種類を発表しました。結構割り引かれていて驚きです。今回は、3プランを解説するとともに、新旧プランでどれだけ安くなったか、...

キャリアを横断して料金を比較できるシミュレーションツールを公開しています。
簡単な「電話の頻度」「使うデータ量」と適用したい割引を選択するだけで、各社の料金プランを横断比較できますよ!
docomo withとギガホ・ギガライトの料金も比較できます。

あなたに最適なスマホ料金プランはこれ!!6キャリア横断計算シミュレーション [大手全キャリア新プラン対応]
スマホの月額料金の仕組みが、各社で違うし、自分にあう料金プランをいちいち計算するのが面倒…という方のために!!簡単なフォームにちょこっと入力するだけで、あなたに最適な料金プランがわかります。ぜひ、契約の参考にしてみてくださいね!

ドコモ光で利用料金が1000円安くなる!!

ドコモユーザーであれば、家の回線はドコモ光がおすすめ!

毎月1回線につき1,000円割引!!
離れた家族でも家族割に加入していれば割引が受けられますよ!

ドコモ利用者は,ドコモ光は必須!!セット割で家族全員1000円引き!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。NTTドコモの利用者は、ドコモ光は必須です!ドコモ光を契約すると、ギガホ・ギガライトならドコモの利用料金から1人1000円引き。しかも、別居でも家族であればOK!!ファミ割グルー...

7月からは、ソフトバンク光など他社光回線から「ドコモ光」への切り替え(転用)が工事なし・ロスタイムなしで簡単に切り替えることができるようになります!

ソフトバンク光からドコモ光への乗りかえも工事不要に!光コラボの「再転用」が7月スタート!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。家のインターネットを安くしたい。ちょっと速度が遅くてストレス…というアナタにおすすめなのが、光回線の「再転用」制度。2019年7月1日(月)より、フレッツ光の設備を使った他社...



ドコモユーザーなら絶対にもっておきたいdカード!!

ドコモユーザーなら絶対に持っておきたいのがdカード!!
ローソンの買い物などでも更にお得になります。
dポイントの獲得ポイント次第で、さらに料金が割引になりますよ!

ドコモ利用料を家族で月1万円以上使っている人であれば、さらにおすすめなのがdカード GOLD!!
ドコモ利用料に10%のdポイントがボーナスで返ってくるので、めちゃくちゃオトクです。

詳細はこちらから。

ドコモオンラインショップ

店頭では負担しなければならない「頭金」「新規契約事務手数料」「機種変更事務手数料」が無料!
24時間いつでも購入できるし、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにドコモでスマホ・ケータイを買うなら、公式で安心のドコモオンラインショップで!!

auオンラインショップ

店頭でかかる「頭金」が無料!もちろん送料も無料!
24時間いつでも購入でき、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにauでスマホ・ケータイを買うなら、auオンラインショップで!!

ソフトバンクオンラインショップ

店頭でかかる「頭金」が無料!もちろん送料も無料!
24時間いつでも購入でき、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにソフトバンクでスマホ・ケータイを買うなら、公式で安心のソフトバンクオンラインショップで!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました