5Gの料金プランはどうする?月7GB以下のライトユーザーが押さえたい3つのポイント

料金プラン

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

日本でも、2020年3月から5Gがスタートしました。
5Gのスマホが欲しい!!と思っても、どのプランを選べばいいかわからないという方も多いはず。

というのも、今までは「たくさん使う人は定額制プラン」「あまり使わない人は3~4段階制プラン」というすみわけが出来ていたのですが、ソフトバンクは3/12より「メリハリプラン」の提供を開始
auも「データMAX 5G/4G LTE」を開始しました(LTE向けは6月開始)。
このau・ソフトバンクのプランは、月のデータ通信量が2GB以下であれば、約1500円割り引いてくれます

これが意外と厄介で、たくさん使う人向けの定額制プランが、2段階制プランに変わったのです。
どっちを選べばいいものかわからない、という方も多いはず。

でも、ご安心ください。
どちらのプランを選べばいいか、ドコモ・au・ソフトバンクのどのキャリアを選べばいいか、悩んでいる7GB以下のライトユーザーのために押さえておきたい3つのポイントをお教えしましょう。

※5G向けと4G向けの料金プランはほぼ同じなので、5Gはあまり興味ないけど、これからスマホのプランを変えたい…という方も同じように参考にしていただければ!

スポンサーリンク

auの「データMAX」とソフトバンクの「メリハリプラン」は、家族割(4人以上)・光セット割を両方適用できるときだけ加入せよ!!

・auの「データMAX 5G/4G LTE」「データMAX 5G/4G LTE Netflixパック」「データMAX 5G ALLSTARパック」
・ソフトバンクの「メリハリプラン」(5G/4Gとも)
のプランについては、プラン加入者の月の通信量が2GB以下だと、約1,500円値引きされます。
値引きといえば聞こえはいいですが、簡単に言えば2GB以下と2GB以上の2段階制プランとなっています。

ドコモは段階制プランのギガライトと、定額制のギガホの2プランに明確に分かれていますが、auとソフトバンクはすべてのプランが段階制になっているのです。

2GB以下が安いので、「使い放題だし…使わなくても割り引いてくれるなら、定額プランにしようかしら!」と思いそうですが…

待ってください!それはたぶん損します。

5G料金プランの「定価」を比較する…

5Gの料金プランを「通話定額なし」で、割引を全く加味せず比較した場合は以下の通りです。

auとソフトバンクは使い放題型プランが拮抗しています。

実際には、2020年8月までの申込で、auとソフトバンクでは2年間1000円ずつ無条件で割り引かれます。
それだけを適用すると以下の通り。

段階制はドコモ(ギガライト)とau(ピタットプラン)が、使い放題型は3社が拮抗していることがわかります。

auの「データMAX」は2GBまでで6,000円。
同じauの「ピタットプラン」は1GBで2,980円、1~4GBで4,480円と、2GB以下でもピタットプランのほうが安く使えるのです。

ピタットプランの上限である7GBまで使っても5,980円。
2GBまでのデータMAXとほぼ同価格です。

ソフトバンクも同じですね。
つまり、基本的には、2GB以下で割引があるからといって、データMAX(au)やミニフィットプラン(ソフトバンク)に入るのはあまりおトクではありません

光セット割と家族割(4人以上)を両方適用すると、状況は変わる

これが、フルで割引を適用できると状況は変わります。

auの「データMAX」は、auスマートバリュー(auひかりとセットで1,000円引)と家族割プラス(家族割に加入している回線数が4回線以上で2,020円引)を両方適用出来れば2,980円、それ以上で4,480円で利用可能です。
「ピタットプラン」だと、1GBまでで1,980円、1~4GBで2,980円。7GBまでで4,480円です。

つまり、月4GBまでで収まる人であれば「ピタットプラン」が金額的にオトクですが、それ以上の場合は「データMAX」のほうが利用できる容量的にオトクとなります。

・auスマートバリューと家族割プラス(4人以上)を両方適用出来て、4GB以上使う可能性のある方は「データMAX」
・それ以外の方は「ピタットプラン」に

加入したほうがオトクですね。
ちなみに、auスマートバリューと家族割プラスの片方しか適用できない場合は、どのデータ容量でもピタットプランのほうが安くなります。
「ピタットプラン」に入りましょう。

ソフトバンクは、2GB以上使うライトユーザーは諦めよ

ソフトバンクは、
・よく使うユーザーはソフトバンクの「メリハリプラン」
・あまり使わないユーザーはワイモバイル
という構造にしているので、「ソフトバンク」ブランドの中ではライトユーザーは活きにくいのが現状です。

ソフトバンクでも「auスマートバリューと家族割プラス(4人以上)を両方適用出来ること」が、ライトユーザーが「メリハリプラン」を選ぶ条件です。


先ほど出した図をもう一度出しますが、ソフトバンクはおうち割光セットとみんな家族割+を適用した状態で
・メリハリプラン(定額制)は2GBまで2,980円
・ミニフィットプラン(段階制は)1GBまで2,980円、2GBまで4,980円
と、あきらかにミニフィットプランが高いです。

割引が両方適用出来るなら、メリハリプランを選びましょう。

両方適用できるけど、3GBあれば十分…という方は…
申し訳ないですが、諦めたほうがいいかも。

3GガラケーからのMNP/契約変更で加入できるスマホデビュープランを使えるならそれを使ったほうが良いです。
そうでない場合は、ドコモかauを選んだほうが幸せになります。

ソフトバンクの「スマホデビュープラン」はライトユーザーにおすすめ!Y!mobileとどちらがお得?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。ソフトバンクが、ケータイからスマホに乗り換える方と5歳~15歳の子ども用のプラン「スマホデビュープラン」が好評です。ミニモンスターよりだいぶ安い料金になりますが、Y!mobileの「ス...


割引なしの状態も再掲しておきます。
この場合は、1GB以下の場合ミニフィットプランのほうが安いですが、ドコモやauと比べても1,000円高いのにどうしてソフトバンクを使う必要があるのか…という感じになりそう。

1GB以下に抑えるなら、Y!mobileなどに移ったほうがいいでしょう。
(5Gサービスはまだ展開されてないですが…)

ドコモかauか迷うなら、「ドコモ」

ソフトバンクは、スマホデビュープランを選ばない限りはデータを使いまくるヘビーユーザーしかお勧めできません。
7GB以下を使うライトユーザーであれば、ドコモかauで選ぶべきです。

基本は、家族で契約しているキャリアを統一しよう

どちらか選ぶ場合は、現在家族で加入している方の数で決めましょう。
スマホの利用料金が最も安くなるのは、家族が全員同じキャリアにまとまることです。

家族の契約キャリアがバラバラな場合は、一番多いキャリアに合わせて、残りの方が移っていく、という形をとるといいでしょう。

迷ったら、「ドコモ」が一番ライトユーザーにとって使いやすい

とはいえ、どちらかおススメを教えてほしい、という方には…

ドコモがおススメです。


家族割と光セット割が適用されたグラフを再掲しておきます。

ドコモの方は確実に段階制の「ギガライト」に、auは4GB以下の方は「ピタットプラン」に入るべきとお伝えしました。
この4GB以下の価格帯では、ドコモのほうが安いです。
1~3GBの価格帯は500円安くなっています。

また、4GBを少しでも超えると、auは+1500円上がります。
これは「データMAX」のプランと同じ料金です。
ドコモは5GBまで同額で収まりますし、7GBまで使ってもauより500円安いです。

使いすぎてしまったときの保険が効くのはNTTドコモです。

この様に、ライト向けにはNTTドコモのほうが使いやすいです。

ちなみに、光セット割は適用せず、家族割のみ適用した場合の図も示しておきましょう。

家に光回線がない場合も、ライトユーザーの視点で考えれば3~4GB以外はドコモが一番安いです。
使いやすさはドコモに軍配が上がります。

定額制プランの2GB以下が割引になっても、基本は「段階制」を契約しよう

月7GB以下のライトユーザーが5Gの料金プランを選ぶ場合のポイントをまとめると…

基本は段階制プランを選ぶ
 auの「データMAX」系プランは、auスマートバリュー・家族割プラス(4人以上)が両方適用でき、4GB以上使う可能性のある場合のみ選ぶ。

・ソフトバンクは、おうち割 光セット・みんな家族割+を両方適用できる場合、かつ、2GB以下に抑えられるライトユーザーだけ選ぶ。
 上記以外で「スマホデビュープラン」を契約できないライトユーザーは、ドコモ・auやY!mobileを選んだほうがオトク

・ドコモ・auのどちらかを選びたい場合は、家族でのキャリアの比率から考える。統一しよう
 どちらでもいい場合は、段階制プランはドコモの「ギガライト」のほうが総合的な使い勝手はいい

ということで、おススメ料金プランをランキングしていくと、

1位) 「ギガライト」「5Gギガライト」(NTTドコモ)

2位) 「ピタットプラン 5G」「ピタットプラン 4G LTE」(au)
※「ピタットプラン 4G LTE」の2020年5月までの名称は「新auピタットプラン」

3位) 「メリハリプラン」(ソフトバンク)
   ※スマホデビュープランを選べるならスマホデビュープランのほうがオトク

という結果になりました。
当然といえば当然の結論なのですが、ちゃんと視覚的にすっきりしないと安心して契約できない!という方も多いと思いましたので、解説しました。

ぜひ、安心してお好みの料金プランを契約して、快適なスマホライフを送ってくださいね!

ドコモの機種代金は、au・ソフトバンクに比べて安い!!

ドコモは他社発売価格よりも1万円~3万円程度安い価格で設定されている機種が多いです。

スマートフォン全モデルの価格は下のページでまとめています。

【10月版】NTTドコモのスマホ割引情報!MNP/新規/機種変更の一括価格・還元キャンペーンまとめ!
NTTドコモのAndroid, iPhoneの一括価格をまとめています。MNPなどで、最大2万円分ポイントがもらえますよ!一部のスマホは機種変更も割引!!安く快適にスマホを使いたい方!ぜひ参考にしてみてください。

また、ドコモオンラインショップは、新規契約・機種変更事務手数料は無料。頭金・送料もかかりません。

安く短時間で機種変!お店よりドコモオンラインショップを使う方がおトク!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。皆さんは、機種変更をするとき、お店に行っていますか?ドコモショップや家電量販店などのお店で買うのって、実は損しています。私は、もう3年以上お店でスマホを買っていません。それぐらい...

「SIMのみ契約」もできる!!

ドコモオンラインショップで、LTE(Xi)契約を対象に「SIM単体契約」ができるようになりました。
お手持ちのスマホのまま、SIMを差し替えるだけでドコモの高品質な通信が楽しめます!!

ドコモ、オンラインショップでもついに「SIMのみ契約」登場!SIM単体契約の申込方法を解説!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。ドコモオンラインショップで、ついに機種を買わずにSIMカードを単体で契約できる「SIMのみ契約」が登場しました。お手元にまだ使えるスマホがあるけど、ドコモに移りたい…という方、ドコ...

料金プランがわからない…、という方、最適なプランをシミュレーションできます!!

ギガホ・ギガライトの料金プランが、auやソフトバンク・docomo withなどとくらべてお得かどうかは、下の記事をご覧ください。

ドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」はホントにお得?docomo withと比べると?
NTTドコモは新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を発表しました。docomo withとシェアパックの組み合わせと比べてどちらが安いでしょうか?一人と家族のパターンでシミュレーションしてみました。
「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」「auデータMAXプラン」の料金徹底解説!ドコモ・ソフトバンクと比べると一番安いのは!?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。auがピタットプラン・フラットプランに変わる新たな料金プラン3種類を発表しました。結構割り引かれていて驚きです。今回は、3プランを解説するとともに、新旧プランでどれだけ安くなったか、...

キャリアを横断して料金を比較できるシミュレーションツールを公開しています。
簡単な「電話の頻度」「使うデータ量」と適用したい割引を選択するだけで、各社の料金プランを横断比較できますよ!
docomo withとギガホ・ギガライトの料金も比較できます。

あなたに最適なスマホ料金プランはこれ!!6キャリア横断計算シミュレーション [大手全キャリア新プラン対応]
スマホの月額料金の仕組みが、各社で違うし、自分にあう料金プランをいちいち計算するのが面倒…という方のために!!簡単なフォームにちょこっと入力するだけで、あなたに最適な料金プランがわかります。ぜひ、契約の参考にしてみてくださいね!

ドコモ光で利用料金が1000円安くなる!!

ドコモユーザーであれば、家の回線はドコモ光がおすすめ!

毎月1回線につき1,000円割引!!
離れた家族でも家族割に加入していれば割引が受けられますよ!

実際に契約して、使い始めてみました!

【高額CBつき】GMOとくとくBBのドコモ光を申込・開通させてみた!!快適な回線、手続きの流れと注意点
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。NTTドコモをご利用中の皆さん、「ドコモ光」利用していますか?私は、「アパート備え付けの回線」を利用していたのでドコモ光を契約していなかったのですが、遅くて遅くて…汗ちょうど引っ越...

ソフトバンク光など他社光回線から「ドコモ光」への切り替え(転用)が工事なし・ロスタイムなしで簡単に切り替えることができます!

ソフトバンク光からドコモ光への乗りかえも工事不要に!光コラボの「再転用」が7月スタート!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。家のインターネットを安くしたい。ちょっと速度が遅くてストレス…というアナタにおすすめなのが、光回線の「再転用」制度。2019年7月1日(月)より、フレッツ光の設備を使った他社...



ドコモユーザーなら絶対にもっておきたいdカード!!

ドコモユーザーなら絶対に持っておきたいのがdカード!!
ローソンの買い物などでも更にお得になります。
dポイントの獲得ポイント次第で、さらに料金が割引になりますよ!

ドコモ利用料を家族で月1万円以上使っている人であれば、さらにおすすめなのがdカード GOLD!!
ドコモ利用料に税抜1,000円につき10%のdポイントがボーナスで返ってくるので、めちゃくちゃオトクです。

詳細はこちらから。

ドコモオンラインショップ

店頭では負担しなければならない「頭金」「新規契約事務手数料」「機種変更事務手数料」が無料!
24時間いつでも購入できるし、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにドコモでスマホ・ケータイを買うなら、公式で安心のドコモオンラインショップで!!

auオンラインショップ

店頭でかかる「頭金」が無料!もちろん送料も無料!
24時間いつでも購入でき、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにauでスマホ・ケータイを買うなら、auオンラインショップで!!

ソフトバンクオンラインショップ

店頭でかかる「頭金」が無料!もちろん送料も無料!
24時間いつでも購入でき、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにソフトバンクでスマホ・ケータイを買うなら、公式で安心のソフトバンクオンラインショップで!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました