MNPの検討に!格安SIMの最適プランを自動計算!あなたに合ったプランで比較しよう!

「ahamo小盛り」導入ある?楽天モバイルからの乗り換え祭りの波に乗れないドコモ

料金プラン

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

NTTドコモが提供するインターネット専用プランahamoは、20GBと5分通話無料がセットで2,970円と非常にお得なプランです。

2022年3月には「ahamo大盛り」というオプションが発表され、合計100GBを4,950円で2022年6月より利用できるようになります。

一方で、NTTドコモは3GB以下の低容量帯には足を踏み入れきれていません。
「ドコモのエコノミーMVNO」といった施策を通して、ドコモ回線を提供する格安SIM(MVNO)と協調する立場を崩せないためです。

ただし、5/13(金)に発表になった楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VII」の発表を機に、もしかすると流れが変わるかもしれません。
「0円維持廃止」により楽天モバイルからpovo2.0やLINEMO、IIJmioなどへの流出が相次ぐ中、いまいちドコモブランドは存在感を発揮できていないように感じます。

今回は、先般の状況をもとにした、筆者の考察・予測をコラムとして述べていきます。
新しい情報が入り次第、随時更新していきます。

[2022/5/24更新]LINEMOは半年実質無料キャンペーンが功を奏してか、ミニプラン(3GB)へのMNPが5倍以上と急増しているとのことです。追記しました。

スポンサーリンク

ahamoと「ahamo大盛り」の関係性。ahamoプランを振り返る

ahamoは、NTTドコモが導入するインターネット専用プラン。
20GBのデータ容量に1回5分以内通話無料で2,970円(税込)と、非常にお得なプランとなっています。
(機種代金は別途、5分経過後は30秒につき22円の通話料がかかります)

ahamoプランの特徴は「シンプルで、わかりやすい、使いやすい」

NTTドコモが提供するギガホ・ギガライトとは異なり、ahamoはお申し込みからサポートまで、オンラインで受付するプランとなっています。

わかりにくい割引などは一切なし。
ほかの家族がギガホ・ギガライトをお持ちの場合、家族側は割引の回線数カウント対象にはなりますが、ahamo回線は家族割も、家族間の通話無料もついていません(5分以内であれば、家族外と同様に通話料は発生しません)

シンプルに、ある程度わかりやすさを追求しています。

ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
(docomoドメインのキャリアメールアドレスについては、ドコモプランからの移行であれば月額330円で維持可能です)

ahamo大盛り、ついに2022年6月スタート

20GBのシンプルさを追求したahamoですが、2022年3月23日に「ahamo大盛り」を発表しました。
20GBのプランに+80GBのオプションを追加することで、最大100GBまでを4,950円で利用できます。

ahamo大盛りはahamoラインナップの中の新しいプラン、というわけではなく、「大盛りオプション」を加えた形になります。

ahamoは「プランはたった1つ、条件はありません」というコンセプトの通り、「プラン変更」など必要なく簡単に20GBと100GBの間を行き来できるのです。
「大盛りオプション」申込時には、翌月は適用しないという設定も可能。

「今月は使いすぎたから100GB必要だけど、来月は20GBに戻そう」
「20GB超えちゃったけど1Mbpsの速度で我慢して、これ以上お金をかけないようにしよう」
というように自分の考えに合わせて、自由に決めることができます。

今までのキャリアの料金プランに比べ、非常に良心的で便利なプランに仕上がっています。

「ahamo小盛り」の登場も待たれるが…商標登録は申請済み、気になるMVNOの影

特許情報プラットフォームで検索すると、「ahamo大盛り」「大盛り」「小盛り」は商標登録の申請がされています。

「ahamo大盛り」「大盛り」の申請日は「ahamo大盛り」発表前日の2022/3/22。
一方、「小盛り」は2週遅れて2022/4/5となっています。

「ahamo大盛り」発表後に「小盛りが欲しい」のようなツイートも目立ったため、ドコモ側が防衛的に「小盛り」も申請したのかもしれませんし、社内でも一応検討をしているのかもしれません。
(「ahamo小盛り」という言葉を登録申請していない意味も気になりますが…「小盛り」というワード自体、商標登録申請はNTTドコモのみです)

なお、ITmediaの取材で、NTTドコモ ahamo推進室長の岡氏は

100Gバイトなら使い放題に近い形で使ってもらえる。本当に使い放題にしたいなら5Gギガホ プレミアがある。小容量プランはギガライト、エコノミーMVNOを選んでもらう。今のところahamoで小容量は考えていない

ITMediaビジネスONLINE-ドコモのahamoに「大盛り」 競合対抗の小盛りを用意しなかったワケ(2022/5/10公開)

と述べています。
少なくとも、5月上旬の時点ではahamoで小容量は導入未定、ということです。

楽天モバイル「0円維持廃止」の裏で…乗り換えの波に変化は来るか?

既報の通り、そして皆様もご存じの通り、2022年5月13日に楽天モバイルはプラン改定を発表しました。
2022年7月から「1GBまで0円」を廃し、最低維持金額は月1,078円。

現在、楽天モバイルを利用されている方は、8月までは0円維持継続、9月~10月はポイント還元の形で実質0円となりますが、11月以降は新規契約者と同様、月1,078円で利用する形になります。
自動移行(≒強制移行)でのプラン以降は、楽天モバイルでは前例がありますが、通信キャリアにとっては異例です。

プラン発表直後から勢いが止まらない「povo2.0」「IIJmio」そして「LINEMO」

楽天モバイルの発表直後から申し込み集中を受けていたのが「povo」。

現在は解消しているが、povoの申し込みは楽天発表直後より殺到

現在は解消していますが、povo2.0はTwitterのトレンドに入るほど注目を集め、申し込みも集中し時間がかかっておりました。

IIJmioも同様にお知らせを公表。「大変多くのお客様に申込みいただいており」と、殺到している様子がうかがえます。

ソフトバンクも、特にLINEMOY!mobileは申し込みが好調で、LINEMOはSIMの発送遅延が生じていたとのこと。
4/13発表後の週末は、1か月前の週末と比較して、LINEMOのミニプランは2.6倍以上伸びていたということです(povoも2.5倍とのことで、同様の増加率です)

LINEMOは6か月間実質無料で利用できるキャンペーンを緊急開催し、さらなる巻取りを図ります。
(1年間、準定額オプション(1回5分の通話が何度でも無料)のオプション料も無料になります)

この施策により、ミニプランへのMNPはさらに拡大し、5倍以上になったとのこと!巻取りを図っています。

ドコモ陣営に大きな動きはなく…

各キャリアはメインブランドで3GBでも利用できるプランを提供していますが、どれも高め。

ただし、KDDIはpovo2.0UQ mobile、ソフトバンクはLINEMOY!mobileと、サブブランドをうまく構築し提供しています。

NTTドコモは、「はじめてスマホプラン」を駆使すればある程度安く契約できますが、契約者は限定されます。
ドコモがお墨付きを与えた「ドコモのエコノミーMVNO」の布陣であれば、ある程度安く契約することはできます。

ただし、MVNO(格安SIM)ですので、あくまで他社。ドコモショップで新規契約はできますが、回線速度は少し遅く、サポートもドコモではなく各MVNOという形です。

「ドコモのエコノミーMVNO」自体があまり浸透していない感じでもあります。

ITmediaの各社申し込み状況を記載した記事でも、KDDIやソフトバンク、IIJmio、日本通信、HISモバイルでは「急増している」「リソースを集中」など急増していると記載しています。
しかし、NTTドコモやOCNモバイルONEは「増えている」「増加傾向」に表現をとどめている程度です。

おそらく、他社の「2.5倍」などといった数字ほどはなく、少し増えているぐらいなのではないかと思います。

状況は大きく変化。「ahamo大盛り」開始の6月に、動きがあることを期待

「ahamoの小容量帯は考えていない」と言っていた時期から、状況は変わりました。
楽天モバイルの一手によって、良くも悪くも大きく変動する結果になりました。

この短いタイミングで料金プランが大きく変わるとはあまり考えにくいのは事実ではありますが、「Bプラン」があるのであれば、発動するタイミングは近いのかもしれません。

ahamo大盛り」の開始は6月と、あとちょっとです。
あわせてサプライズの「小盛り」があれば、ahamoに流れてくるユーザーは増えるのではないかと期待しています。

ahamo小盛り、出るとしたらどんなプラン?勝手に予想

最後に、ahamo小盛りが出るとしたら、どんなプランになるのか?
簡単に予想してみたいと思います。

「1プランを継続し、シンプル」「MVNOへの配慮」を考慮するなら、
・3GB・20GBの2段階制に
・5分通話無料はセット

3GB+5分無料とセットにしておけばある程度価格は上がり、MVNOへの配慮もできるのではないかと思います。

ドコモ陣営がどう動くか、楽しみですよね。
ぜひ、今後の動きに期待したいところです。

続報が入り次第、当サイトやこのページでも更新していきます。

ドコモの機種代金は、au・ソフトバンクに比べて安い!!キャンペーン情報も網羅

ドコモは他社発売価格よりも1万円~3万円程度安い価格で設定されている機種が多いです。

スマートフォン全モデルの価格やキャンペーン情報は下のページでまとめています。
ahamo回線の方も、ドコモオンラインショップで機種変更できるようになりました。

【6月版】NTTドコモのスマホ割引情報!オンラインショップ限定の割引も。MNP/新規/機種変更の一括価格・還元キャンペーンまとめ!
ドコモオンラインショップでMNP・新規・機種変更も最大2万円分の割引・ポイント還元!オンラインショップ限定で39,050円割引の機種も!!SIMのみ契約でも10,000円分還元!!ahamoユーザーも機種変更でスマホを買えます.安く快適にスマホを使いたい方,ぜひご参考に!!

また、ドコモオンラインショップは、新規契約・機種変更事務手数料は無料。頭金・送料もかかりません。

安く短時間で機種変!お店よりドコモオンラインショップを使う方がおトク!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。皆さんは、機種変更をするとき、お店に行っていますか?ドコモショップや家電量販店などのお店で買うのって、実は損しています。私は、もうこの数年お店でスマホを買っていません。それ...

ahamoか、ギガホ・ギガライトか迷ったら…

ahamoか、ギガホ・ギガライトのどれにするか迷ったら、「ドコモ「5Gギガホ プレミア」「ギガライト」と「ahamo」の境界線…どれを選べばいい?3プランを徹底比較」の記事をご覧ください!
ケースごとに比較しています。サービスの違いも解説。

ドコモ「5Gギガホ プレミア」「ギガライト」と「ahamo(アハモ)」の境界線…どれを選べばいい?3プランを徹底比較
NTTドコモは2021年春に料金プランの大改定を行います。目玉は新料金プランの「ahamo(アハモ)」。プレミアプランで無制限利用可能な「5Gギガホ プレミア」も目が離せません。一方で、ライトユーザーは今まで「5Gギガライト/...

「SIMのみ契約」もできる!!

ドコモオンラインショップで、LTE(Xi)契約を対象に「SIM単体契約」ができるようになりました。
お手持ちのスマホのまま、SIMを差し替えるだけでドコモの高品質な通信が楽しめます!!
契約事務手数料などは一切無料。さらに、現在10,000円分のポイント還元実施中。

「ahamo」を申し込みたい!という方も、まず「ギガライト」のプランでSIMのみ契約をおすすめします!
「ギガライト」のプランで開通させた後、My docomoからプラン変更で、直接ahamoを契約するよりお得に切り替えられます!

ドコモオンラインショップ、「SIMのみ契約」で10,000pt還元!!eSIMも対象に!!SIM単体契約の申込方法を解説
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。ドコモオンラインショップで、ついに機種を買わずにSIMカードを単体で契約できる「SIMのみ契約」が登場しました。お手元にまだ使えるスマホがあるけど、ドコモに移りたい…という...

「ドコモ光」で利用料金が1,100円安くなる!!

ドコモユーザーであれば、家の回線は「ドコモ光」がおすすめ!

毎月1回線につき税込1,100円割引!!
離れた家族でも家族割に加入していれば割引が受けられますよ!

実際に契約して、使い始めてみました!

【高額CBつき】GMOとくとくBBのドコモ光を申込・開通させてみた!!快適な回線、手続きの流れと注意点
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。NTTドコモをご利用中の皆さん、「GMOとくとくBB」利用していますか?私は、「アパート備え付けの回線」を利用していたのでドコモ光を契約していなかったのですが、遅くて遅くて…汗...

ソフトバンク光など他社光回線から「ドコモ光」への切り替え(転用)が工事なし・ロスタイムなしで簡単に切り替えることができます!



ahamoではドコモ光は割引とはなりませんが、安くお得に使いたいあなたにも朗報!
品質はそのままにさらに安くて快適な「GMOとくとくBB光!
が格安SIMユーザーにはおすすめなので、こちらも検討してみてください!



ドコモユーザーなら絶対にもっておきたいdカード!!

ドコモユーザーなら絶対に持っておきたいのがdカード!!
dポイントの獲得ポイント次第で、さらに料金が割引になりますよ!

ドコモ利用料を家族で月9,000円以上※使っている人であれば、さらにおすすめなのがdカード GOLD!!
ドコモ利用料に税抜1,000円につき10%のdポイントがボーナスで返ってくるので、めちゃくちゃオトクです。

※5Gギガホプレミア(最安4,650円)+ドコモ光(戸建5,200円)の契約で9,000円を上回ります。

詳細はこちらから。

コメント