スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

香港版はiPhone 13シリーズも物理Dual SIM対応!!FeliCaも!?(iPhone 13 miniは物理SIM+eSIM対応(デュアルeSIMも対応))

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

iPhone 13シリーズが発表になりましたが、価格も昨年のiPhone 11シリーズより買いやすくなっています。
3年前のiPhone XS・XRシリーズから、全世界でDual SIMモデルとなっています。
ただし、基本的には物理SIMとeSIM(機種内部に埋め込まれているSIM)のDual SIMとなっています。

全世界の中で香港版のみ、物理SIMを2枚挿せるDual SIMモデルとなっています。
今年もiPhone 13 mini以外の3モデルが物理Dual SIMに対応しています。

個人的には5.4インチの小型なiPhone 13 miniに物理SIMのDual SIMに対応してほしかったので、少し残念ですね…
とはいえ、iPhone 13・iPhone 13 Pro・iPhone 13 Pro Maxは物理SIMを2枚挿せるので使いやすいはず。
昨年と仕様が変わっていなければ、Apple PayでSuicaなどのFeliCaも利用可能かも。

海外スマホ通販サイトの ETOREN , Expansysと、国内のスマホショップのイオシスなどにて取り扱いが期待できます。

輸入が不安なら、国内配送で安心のイオシスがおすすめ。
私もたびたび使っております。

[2021/9/16更新] ETORENiPhone 13シリーズの商品ページが登場しています。
価格はまだ公表されていませんが、「近日発売」の表示となっています。

[2021/9/15更新]Expansys香港版iPhone 13・iPhone 13 miniiPhone 13 Pro・iPhone 13 Pro Max の価格を公表、予約開始しています。
iPhone 13は128GBで 117,903円から(256GB/512GBもあり)
iPhone 13 Proは128GBで 144,905円から(256GB/512GB/1TBあり)
iPhone 13 Pro Max は128GBで 161,891円から (256GB/512GB/1TBあり)
となっています。miniはデュアル物理SIMではないのでご注意ください。

※技適表示はないと思われるので、利用される方は自己責任の上ご利用ください。
2019年モデルのiPhone 11 Pro 香港版 64GB Greenは購入し、動作確認行っています。
問題なく, Dual SIM + FeliCa利用可能で、愛用しております!!

スポンサーリンク

iPhone 13シリーズも物理SIMのDual SIMに対応している、香港版のiPhoneがねらい目!!

2021年モデルのiPhone 13シリーズ香港版は、iPhone 13 miniはeSIMの対応、iPhone 13・iPhone 13 Pro・iPhone 13 Pro Maxの3モデルは物理SIMのDual SIMに対応しています。


iPhone 13, iPhone 13 Proの香港版ページには、上記のように、iPhone 13 mini以外はnano SIMのDual SIMに対応、と記載あります。

iPhoneのSIMスロットは、今年も表裏の仕様!?

昨年までのiPhone 12シリーズのSIMスロットは、表裏1枚ずつ入る仕様でした。

今年も同様となるでしょうか?

Bandは3機種とも日本のバンドにほぼ完全対応

Bandは、iPhone 13シリーズ4機種とも、日本のバンドにほぼ完全対応しています。

5Gは、4キャリアのSub-6に対応。ミリ波(n257)は非対応です。
※日本国内版もSub-6のみの対応となっています。


LTEはドコモのプラスエリア(Band 19),auのプラチナバンド(Band 18/26)、ソフトバンクのプラチナバンド(Band 8)にも対応。

香港版と日本版での周波数帯を比較すると、以下の通りです。

香港版はBand 11とBand 21には対応していません。

私はiPhone 11 Pro A2217香港版でドコモ回線使っていましたが、VoLTEでの通話も問題なく使えていました。
仕様が変わっていなければ、VoLTEでの通話も、問題なくできると思われます。

Apple Payは、Apple PayのSuica・iD・QUICPayが使える!?

香港版のiPhone 13シリーズの仕様ページには、特にFeliCaに対応という記載はありません。
ただ、昨年のiPhone 12シリーズ香港版や、一昨年のiPhone 11 Pro A2217など以前の香港版iPhoneも、FeliCa対応と記載はありませんでしたが、日本のApple Pay(FeliCa)に対応していました。

結局、Dual SIM対応でSuicaなどのFeliCaが使える端末は、Androidを含めても一部のスマートフォンに限られます。

eSIM+物理SIMのDual SIMは、全キャリアeSIM対応のおかげでやりやすく。iPhone 13シリーズはeSIM+eSIMのデュアルeSIMにも対応!

ほぼ全世界のiPhoneは、iPhone XS/XR世代(2018年モデル)以降eSIMと物理SIMのDual SIMとなっています。
日本発売のモデルでも一応対応していますが、長らく恩恵がありませんでした。

2021年9月より、ドコモ(ドコモ/ahamo)・KDDI(au/UQ mobile)もeSIM提供開始され、すべてのメインキャリア(サブブランド含め)でeSIMが使えるようになっています。

このおかげで、eSIM対応機種間の機種変更が非常に簡単になりました。
eSIMと物理SIMの行き来もできるので、これはこれで便利。
ただし、eSIMから物理SIMに戻るには、店頭のみの受付・手数料がかかるブランドも多いですので、ご注意ください。
詳細は、「eSIMの再発行・切替手数料まとめ」記事にまとめています。

香港版のiPhone 13 miniはeSIMと物理SIMのDual SIMです。
eSIM対応の国内版は各キャリアでも購入可能です。

今回のiPhone 13シリーズは、日本国内版もeSIM+eSIMのデュアルSIMにも対応しています。
キャリアで契約した2種類のeSIMでDual SIMとして使えるのは非常に熱いですね!

物理SIMのDSDVとFeliCaに両方対応したiPhone、使い勝手最高なのでぜひ使ってみてほしい

eSIMのサービスが展開されはじめた日本ですが、個人的には物理SIMのほうが使いやすいと思っています。


eSIMは開通手続きや再発行手続きに失敗するリスクがあります。
物理SIMを2枚挿せれば、電話とデータ通信を別々のキャリアで使う、とかそういうこともやりやすくなります。
私は、電話はY!mobile(スーパーだれとでも定額)、データはドコモのSIMを合計2枚、Dual SIMスロットに挿して使ったりしていますが、非常に使い心地はいいです。

また、香港版のiPhoneなので、カメラのシャッター音が無音、といううれしい仕様
レストランなど静かなところだと、音の鳴るシャッターは押しにくいですからね。

香港版のiPhone 11 Pro A2217を使っていて感じるのは、小さなボディーに物理Dual SIM・Apple Payの両方対応というのがホント最高です。

今年のiPhone 13 miniも物理SIMのDual SIMに対応していない(eSIMでの対応)となっているのは若干残念ですが、そのほかのiPhone 13・iPhone 13 Pro・iPhone 13 Pro Maxは対応しています。

今回も、 ETORENExpansys, イオシスで取り扱いされることが期待できます。

私も今年は香港版iPhone 13 Proを買おうかなぁと思っています。
ぜひ、気になる方は検討してみてください!

※技適表示は未確認ですが、通過していない可能性が非常に高いです。
利用される方は自己責任の上ご利用ください。

物理SIMのDual SIMなiPhoneを買えるところ

ETORENExpansysイオシスにて取り扱いがあります。

モデルイオシスExpansysETOREN
iPhone 12
A2404 Dual SIM
イオシスExpansysETOREN
iPhone 12 Pro
A2408 Dual SIM
イオシスExpansysETOREN
iPhone 11
A2223 Dual SIM
イオシスExpansysETOREN
iPhone 11 Pro
A2217 Dual SIM
イオシスExpansysETOREN
iPhone 11 Pro Max
A2220 Dual SIM
イオシスExpansysETOREN
iPhone XS Max
A2104 Dual SIM
イオシス売り切れ売り切れ

物理SIM2枚のDual SIMなiPhoneのレビュー

2020年モデルはiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxで物理Dual SIMに対応。
以前のモデルはiPhone 11, iPhone 11 Pro, iPhone 11 Pro MaxとiPhone XS Max, iPhone XRが物理SIMのDSDSに対応しています(香港版のみ)

レビューを複数あげていますので、ぜひご参考にしてください。(DSDS周り、Apple Pay周りの仕様は、iPhoneではすべて同一です)

iPhone 11 Pro A2217(2019年モデル)
【物理Dual SIM+Suica対応】iPhone 11 Pro A2217香港版開封レビュー!!やっぱり神!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。物理Dual SIMな香港版iPhone 11 Pro A2217がついにやってきました。物理Dual SIMでのDSDSの動作確認と、Apple PayでのSuica, iD, QU...
【ETOREN/イオシス発売】香港版iPhone 11シリーズは物理SIMのDSDSに対応!FeliCaにも!?[iPhone 11 Pro A2217, Pro Max A2220]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。iPhone 11シリーズが発表になりましたが、価格も昨年のiPhone XS・XRシリーズより買いやすくなっています。昨年のiPhone XS・XRシリーズから、全世界でDual S...
iPhone 11 Proの写真をGalaxy Note10+, HUAWEI P30 Pro, Xperia 1と比較!!きれいに撮れるのはどれ?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。iPhone 11 Proは「超広角」がついたこともあり、非常に面白いカメラになっていると思います。Androidでは、Galaxy Note10+やHUAWEI P30 Proなど、...

iPhone XS Max A2104(2018年モデル)

【開封レビュー】iPhone XS Max A2104 香港版がやってきた!FeliCa+DSDS対応の夢のような端末!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。iPhone XS MaxでDSDSが使えるのは、既報の通り香港版を含む中国版のみです。DSDS愛用者なら、だれもが気になるでしょう。今回はiPhone XS Maxファーストレビ...
iPhone XS MaxをDSDSで使いたい人は,香港版A2104を海外から輸入しよう![ETOREN]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。いよいよ9月21日(金),iPhone XSとXS Maxが発売になりました。お手元に届いている方も多いのではないか、と思います。一方、発表会でDSDSに言及されていたものの、物理...
DSDSな香港版iPhone XS Max A2104で,auのcdma2000対応SIMは使える?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。DSDSなiPhone XS Max A2104 香港版、大人気です。物理SIMが2枚挿せるということで、気になっている方も多いのではないかと思います。ただし、auを通話のみで使い...

コメント