Dual SIMとFeliCa(おサイフケータイ)も対応しているAndroid, iPhoneまとめ

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Dual SIMは、電話とデータ通信を別々の会社にすることによって、さらに安く運用することができます。
電話は(とくに家族内で話すことが多い方、通話定額を使う方は)ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリア、データ通信は格安SIMを使うと、キャリアで通話・データ通信両方使うより安くなる場合が多いです。

ただ、おサイフケータイ(FeliCa)の利便性は忘れられない。
QRコード決済が流行っていますが、何も操作せずにスマホをタッチするだけで決済できるのは非常に便利なので、手放せません。
特に、ほぼ必需品のSuicaは使いたいですよね。

Dual SIMとおサイフケータイの両方に対応している端末は、今までほとんどなかったのですが、少しずつ出始めてきました。

今回はDual SIM(DSDS, DSDV)とおサイフケータイ(FeliCa)に対応しているスマートフォンをまとめてみます。

スポンサーリンク

Dual SIMとおサイフケータイ(FeliCa)に対応しているAndroid

Dual SIMとおサイフケータイに対応しているAndroidは、現時点では発売予定をふくめて3ブランド。

Sony Xperia 10 II

Xperia 10 II

Sonyのミドルレンジスマホ「Xperia 10 II」が、IIJmioOCNモバイルONEnuroモバイル、mineoから発売されています。
キャリア版と異なり、格安SIM(MVNO)向けに発売されているSIMフリー版は、Dual SIM+おサイフケータイのうれしい仕様になっています!

Sony Xperia 1 II ・ Xperia 5

Sonyのハイエンドスマホ「Xperia 5」・「Xperia 1 II」が、SIMフリーモデルとしてソニーストアなどで購入できるようになりました。

今まで、
・Dual SIMを取るなら海外版モデル(おサイフケータイなし、技適なし)
・おサイフケータイを取るなら国内版モデル(Single SIM、キャリア向けのカスタマイズ)
と、どちらかの選択を迫られていたXperiaシリーズですが、ついにSIMフリーモデルとして、Dual SIMとおサイフケータイの両方に対応したモデルがリリースされます。
(Xperia 1 IIXperia 5がおサイフケータイに対応します。Xperia 1はおサイフケータイ非対応。)

3機種の違いは…

SIMフリー版Xperia 1 II
(XQ-AT42)
Xperia 5
(J9260)
Xperia 1
(J9110)
ディスプレイ6.5インチ
21:9 4K HDR
6.0インチ
21:9 FHD+ HDR
6.5インチ
21:9 4K HDR
CPUSnapdragon 865Snapdragon 855Snapdragon 855
メモリ(RAM)12GB
(キャリア版は8GB)
6GB6GB
ストレージ(ROM)256GB
(キャリア版は128GB)
128GB
(キャリア版は64GB)
128GB
(キャリア版は64GB)
バッテリー容量4000mAh3200mAh3140mAh
重さ181g164g178g
Dual SIM
おサイフケータイ
フロストブラック
(SIMフリー限定)
ホワイト
パープル
ブラック
ブルー
グレー
レッド
ブラック
パープル
価格
(ソニーストア)
124,000円(税別)
税込136,400円
69,000円(税別)
税込75,900円
79,000円(税別)
税込86,900円
購入先ソニーストア
(2020/10/30発売)
ソニーストア
(2020/8/28発売)
ソニーストア
(2020/8/28発売)

個人的には、Xperia 5のほうがおすすめです。
比較的安めでコンパクトで、動作もサクサクしていてバランスはいいと思います。

ちょっと高くてもハイスペックなスマホがいい!という方は、Xperia 1 IIのほうがいいでしょう。
5G対応で、カメラも撮るのが楽しくなります。

購入はこちらから。

OPPO Reno3 A・OPPO Reno A

Dual SIMとおサイフケータイに対応しているAndroidは、この世で最初に登場したのは2018年10月に発売されたOPPO R15 Proでした。

これに引き続いて、2019年10月1日に楽天モバイルから発売されたOPPO Reno Aと、その後継機種のOPPO Reno3 AがDual SIM+おサイフケータイに対応しています。

OPPO Reno3 AOPPO Reno Aとも、DSDV(VoLTE 2回線同時待ち受け可能)に対応し、FeliCaも対応。

スペックは、普段使いには最適です。

スペックOPPO Reno3 AOPPO Reno A
OSAndroid 10Android 9
サイズ160.9×74.1×8.2mm,175g158.4×75.4×7.8mm,169.5g
画面6.4インチ(2400×1080)6.4インチ(2340×1080)
CPUSnapdragon 665Snapdragon 710
メモリ6GB6GB
ストレージ128GB128GB
バッテリ4025mAh3600mAh
カメラ800万画素(広角)+4800万画素(メイン)
+200万画素(モノクロ)+200万画素(ポートレート)
インカメラ1600万画素
1600万画素+200万画素
インカメラ2500万画素
価格(税別)36,182円35,273円

カメラをよりこだわりたい方はOPPO Reno3 A、動作のサクサク感を重視したい方はOPPO Reno Aがいいかもしれません。
(OPPO Reno3 Aでも十分サクサクではありますが…)

OPPO Reno3 Aを使っていますが、4万円のスマホとしてかなり優秀です。
めっちゃ気に入って使っています。

\バランスのいいコスパ最強「OPPO Reno3 A」を購入しよう/

 

AQUOS sense3 plus・AQUOS sense3

安くて非常に人気のAQUOS senseシリーズが、ついにDual SIMに対応しています。

AQUOS sense3 plusがDual SIMに対応。
また、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応しています。
国内ブランドがDual SIM+FeliCaに対応してくれたのは非常にうれしいですね!!

スペックAQUOS sense3 plusAQUOS sense3
OSAndroid 9 PieAndroid 9 Pie
サイズ160x75x8.7mm,175g147x70x8.9mm
画面6.0インチ5.5インチ
CPUSnapdragon 636Snapdragon 630
メモリ6GB4GB
ストレージ64GB,128GB64GB
バッテリ4000mAh4000mAh
カメラ12MP+13MP12MP+12MP

今までのAQUOS senseシリーズはSnapdragon 400番台でしたが、今回は636搭載。
Antutuスコアは、他のSnapdragon 636端末では14万程度いっており、十分使えるスペックに仕上がっています。
(MATTU的には普段使いのボーダーラインはAntutuスコア12万、とおもっています)

メモリも6GBと、AQUOS sense2の3GBから倍増しています。

楽天モバイルやSIMフリー各社で発売するAQUOS sense3 plusAQUOS sense3がDual SIMのモデルとなります。
ドコモ版・au版はシングルSIMですのでご注意ください。

カメラなどのレビューは、ドコモ版を使ってみていますので参考になると思いますよ!

AQUOS sense3は、格安SIMキャリアの各社で発売されています。

Dual SIM+Apple Pay(Suica,iD,QUICPay)対応なiPhoneまとめ

物理SIMのDual SIM + Apple Pay(Suica,iD,QUICPay)に対応したiPhoneは、日本国内版では発売されていません。
国内版のiPhoneは物理SIMと端末組込のeSIMでのDual SIMには対応していますが、SIMを2枚挿すことはできません。

SIMを2枚挿すには、香港版のiPhone 12・12 Pro・12 Pro Max, iPhone 11・11 Pro・11 Pro Max、iPhone XS Max/XRを購入する必要があります。

香港版のiPhoneはExpansysETORENで輸入可能です。
輸入の手続きなどはすべてショップで行ってくれるので、国内の通販と同様に購入できます。

国内のショップでもイオシスなどのお店で購入可能です。
海外からの輸入は不安、という方は、安心できるイオシスがおススメ。

物理SIMのDual SIMなiPhoneを買えるところ

ETORENExpansysイオシスにて取り扱いがあります。

モデルイオシスExpansysETOREN
iPhone 12
A2404 Dual SIM
イオシスExpansysETOREN
iPhone 12 Pro
A2408 Dual SIM
イオシスExpansysETOREN
iPhone 11
A2223 Dual SIM
イオシスExpansysETOREN
iPhone 11 Pro
A2217 Dual SIM
イオシスExpansysETOREN
iPhone 11 Pro Max
A2220 Dual SIM
イオシスExpansysETOREN
iPhone XS Max
A2104 Dual SIM
イオシス売り切れ売り切れ

物理SIM2枚のDual SIMなiPhoneのレビュー

2020年モデルはiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxで物理Dual SIMに対応。
以前のモデルはiPhone 11, iPhone 11 Pro, iPhone 11 Pro MaxとiPhone XS Max, iPhone XRが物理SIMのDSDSに対応しています(香港版のみ)

レビューを複数あげていますので、ぜひご参考にしてください。(DSDS周り、Apple Pay周りの仕様は、iPhoneではすべて同一です)

iPhone 11 Pro A2217(2019年モデル)
【物理Dual SIM+Suica対応】iPhone 11 Pro A2217香港版開封レビュー!!やっぱり神!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。物理Dual SIMな香港版iPhone 11 Pro A2217がついにやってきました。物理Dual SIMでのDSDSの動作確認と、Apple PayでのSuica, iD, QU...
【ETOREN/イオシス発売】香港版iPhone 11シリーズは物理SIMのDSDSに対応!FeliCaにも!?[iPhone 11 Pro A2217, Pro Max A2220]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。iPhone 11シリーズが発表になりましたが、価格も昨年のiPhone XS・XRシリーズより買いやすくなっています。昨年のiPhone XS・XRシリーズから、全世界でDual S...
iPhone 11 Proの写真をGalaxy Note10+, HUAWEI P30 Pro, Xperia 1と比較!!きれいに撮れるのはどれ?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。iPhone 11 Proは「超広角」がついたこともあり、非常に面白いカメラになっていると思います。Androidでは、Galaxy Note10+やHUAWEI P30 Proなど、...

iPhone XS Max A2104(2018年モデル)

【開封レビュー】iPhone XS Max A2104 香港版がやってきた!FeliCa+DSDS対応の夢のような端末!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。iPhone XS MaxでDSDSが使えるのは、既報の通り香港版を含む中国版のみです。DSDS愛用者なら、だれもが気になるでしょう。今回はiPhone XS Maxファーストレビ...
iPhone XS MaxをDSDSで使いたい人は,香港版A2104を海外から輸入しよう![ETOREN]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。いよいよ9月21日(金),iPhone XSとXS Maxが発売になりました。お手元に届いている方も多いのではないか、と思います。一方、発表会でDSDSに言及されていたものの、物理...
DSDSな香港版iPhone XS Max A2104で,auのcdma2000対応SIMは使える?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。DSDSなiPhone XS Max A2104 香港版、大人気です。物理SIMが2枚挿せるということで、気になっている方も多いのではないかと思います。ただし、auを通話のみで使い...

コメント