MNPの検討に!格安SIMの最適プランを自動計算!あなたに合ったプランで比較しよう!

Dual SIMとFeliCa(おサイフケータイ)も対応のAndroid・iPhone、ラインナップ・対応周波数帯まとめ

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Dual SIMは、電話とデータ通信を別々の会社にすることによって、さらに安く運用することができます。
電話は(とくに家族内で話すことが多い方、通話定額を使う方は)ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリア、データ通信は格安SIMを使うと、キャリアで通話・データ通信両方使うより安くなる場合が多いです。

ただ、おサイフケータイ(FeliCa)の利便性は忘れられない。
QRコード決済が流行っていますが、何も操作せずにスマホをタッチするだけで決済できるのは非常に便利なので、手放せません。
特に、ほぼ必需品のSuicaは使いたいですよね。

Dual SIMとおサイフケータイの両方に対応している端末は、今までほとんどなかったのですが、少しずつ出始めてきました。

今回はDual SIM(DSDS, DSDV)とおサイフケータイ(FeliCa)に対応しているスマートフォンをまとめてみます。

[2023/1/19更新]Xperia 5 IVソニーストアなどSIMフリー版の発売を開始します。1/19予約開始、2/1発売です!
ストレージが倍の256GBに増量されています!

[2022/11/18更新] Xperia 5 IIがソニーストアにて値下げ!69,300円で発売されています。

[2022/11/5更新] AQUOS sense7が楽天モバイルで11/4発売開始されています。取扱発表は遅かったですが、ふたを開けてみればau・UQより早い発売開始です。
NTTドコモのAQUOS sense7は、ラベンダーのみ11/4に先行発売開始されています。

[2022/11/4更新] Zenfone 9を追加しました!先行レビューもしましたが、小型高性能でめちゃくちゃ便利です!

[2022/10/11更新] Xperia 5 III SIMフリー版が値下げされています!99,000円とお買い得に!
Google Pixel 7/Pixel 7 Proと、AQUOS sense7、Xperia 5 IVも追加しました!

▼eSIMご利用の場合は、eSIM対応キャリア・再発行手数料まとめの記事もご参考に!

スポンサーリンク

Sony XperiaスマートフォンのDual SIM+おサイフケータイ対応端末

Sony XperiaスマートフォンのDual SIM対応端末は以下の通り。

【nano SIM+eSIM】Xperia 5 IV・Xperia 1 IV(メーカー版・キャリア版)

Xperia 5 IV

6.1インチと小型モデルのXperia 5 IVも、NTTドコモ版SO-54Cau版SOG06ソフトバンク版楽天モバイル向けXQ-CQ44と発売されています。

各社ともミリ波は非対応で、5G Sub-6までの対応となります。
今回のXperia 5 IVはワイヤレス充電に初対応、望遠カメラは60mm(2.5倍)固定という形になっていますが、スピーカー音質もかなりクリアに向上されており、非常に使いやすいモデルに仕上がっています。

Xperia 5 IVメーカー版
(ソニーストア)
NTTドコモauソフトバンク楽天モバイル
MNPXperia 5 IV
119,900円
137,280円
(実質63,360円)
112,900円
(▲22,000)
(実質52,060円)
126,000円
(▲21,600)
(実質52,200円)
103,900円
(▲16,000)
+3,000pt還元
新規137,280円
(実質63,360円)
123,900円
(▲11,000)
(実質63,060円)
147,600円
(実質73,800円)
スマホ乗り換え.comでは
22,000円引
103,900円
(▲16,000)
+3,000pt還元
機種変更137,280円
(実質63,360円)
129,400円
(▲5,500)
(実質68,560円)
147,600円
(実質73,800円)
スマホ乗り換え.comでは
5,500円CB
119,900円
キャンペーンイヤホン
or純正カバー
購入で最大13,000pt
ソニーポイント
5,000円相当
発売ページソニーストア
[1/19予約開始、
2/1発売]
ドコモオンライン
ショップ
[10/21発売]
au Online Shop
[10/21発売]
ソフトバンク
[10/21発売]
楽天モバイル公式
楽天市場店
[10/21発売]

Xperia 1 IV

Sonyのフラッグシップスマホ「Xperia 1 IV」は、ついにキャリア版でもNano SIM+eSIMのDual SIMが実現!

メーカーSIMフリー版XQ-CT44NTTドコモ版SO-51Cau版SOG06ソフトバンク版のすべてで、eSIMと物理SIMの両方に対応したDual SIM仕様となっています。

対応周波数帯も、キャリアごとに異なる対応ではあるものの、プラチナバンドは全キャリアとも他社周波数に対応。

5G周波数帯のn79に対応しているのはメーカーSIMフリー版XQ-CT44ドコモ版Xperia 1 IV SO-51Cのみです。

メーカーSIMフリー版XQ-CT44は、ミリ波は利用できませんが、メモリ256GB・ストレージが512GBに増強されています(キャリア版は256GB)。

ゲーミングギアがセットになった、Xperia 1 IV Gaming Editionも発売されます。

ソニーストアNTTドコモauSoftBank
MNPXperia 1 IV
174,900円

Gaming Edition
189,200円
190,832円
(実質110,352円)
126,645円
(実質67,125円)

(▲22,000)
177,840円
(実質78,120円)
(▲21,600)
新規契約190,832円
(実質110,352円)
137,645円
(実質78,125円)

(▲11,000)
199,440円
(実質99,720円)
機種変更
4Gからの契約変更
190,832円
(実質110,352円)
143,145円
(実質83,625円)

(▲5,500)
199,440円
(実質99,720円)
購入ページソニーストアdocomo Online Shopau Online ShopSoftBank Online Shop
(オンライン限定)

\カメラ・オーディオならXperia 1 IV!!購入は/

Xperia 1 IVとXperia 5 IVのスペック比較

Xperia 1 IVとXperia 5 IVのスペックを比較すると以下の通り。

項目Xperia 5 IVXperia 1 IV(参考)Xperia 1 III
大きさ156x67x8.2mm165x71x8.2mm165x71x8.2mm
重さ172g187g188g
ディスプレイ6.1インチ
FHD+ OLED HDR
120Hz対応
6.5インチ
4K OLED HDR
120Hz対応
Xperia 1 IIIより50%明るい
6.5インチ
4K OLED HDR
120Hz対応
CPUSnapdragon 8 Gen 1Snapdragon 8 Gen 1Snapdragon 888
ネットワーク5G sub6メーカーSIMフリー版 5G sub6
キャリア版 5G sub6/ミリ波
メーカーSIMフリー版 5G sub6
キャリア版 5G sub6/ミリ波
メモリ8GBメーカーSIMフリー版 16GB
キャリア版 12GB
12GB
ストレージメーカーSIMフリー版は256GB
キャリア版は128GB
メーカーSIMフリー版 512GB
キャリア版256GB
メーカーSIMフリー版 512GB
キャリア版 256GB
カメラ3眼
16mm:12MP
24mm:12MP
60mm:12MP
3眼+3D iToF
16mm:12MP
24mm:12MP
85-125mm:12MP
3眼+3D iToF
16mm:12MP
24mm:12MP
70・105mm:12MP
フロントカメラ12MP12MP8MP
3.5mmヘッドホン端子
生体認証指紋認証(側面)指紋認証(側面)指紋認証(側面)
バッテリー5000mAh
Qi対応, 30W急速充電
5000mAh
Qi対応, 30W急速充電
4500mAh
Qi対応, 30W急速充電
防水防塵IP68IP68IP68
カラーブラック、
エクリュホワイト、
グリーン(ドコモ・au・メーカー版)、
ブルー(ドコモのみ)
パープル(ドコモのみ)
ブラック・
パープル(ドコモ・メーカー版)・
アイスホワイト(ドコモ・au・メーカー版)
フロストブラック、
フロストパープル、
フロストグレー
価格ソニーストア 119,900円
ドコモ版 137,280円
au版 134,900円
SoftBank版 147,600円
楽天版 119,900円
ソニーストア 174,900円
ドコモ版 190,872円
au版 192,930円
SoftBank版 199,440円
ソニーストア 149,600円
ドコモ版 154,440円
au版 178,000円
SoftBank版 188,640円

【nano SIMx2】Sony Xperia 5 III・Xperia 1 III・Xperia 5 II・Xperia PRO-I

Sonyのハイエンドスマホ「Xperia 5 III」「Xperia 1 III」も、SIMフリー版としてソニーストアなどで購入できるようになりました。

Xperia 5 III のSIMフリーモデルは、Dual SIM+FeliCa
ストレージも倍!

3機種の違いは…(黄色蛍光マーカーは、キャリア版と違う点)

SIMフリーXperia 5 III
(XQ-BQ42)
Xperia PRO-I
(XQ-BE42)
Xperia 1 III
(XQ-BC42)
Xperia 5 II
(XQ-AS42)
ディスプレイ6.1インチ
21:9 FHD+ HDR
120Hz対応
6.5インチ
21:9 4K HDR
120Hz対応
6.5インチ
21:9 4K HDR
120Hz対応
6.1インチ
21:9 FHD+ HDR
120Hz対応
CPUSnapdragon 888Snapdragon 888Snapdragon 888Snapdragon 865
メモリ
(RAM)
8GB12GB12GB8GB
ストレージ(ROM)256GB
(キャリア版128GB)
512GB512GB
(キャリア版256GB)
256GB
(キャリア版128GB)
バッテリー4500mAh4500mAh4500mAh4000mAh
カメラ16mm
24mm
70mm/105mm(可変)
3D iToF
16mm
24mm(1.0型)
F2.0⇔F4.0可変
50mm
3D iToF
16mm
24mm
70mm/105mm(可変)
3D iToF
16mm
24mm
70mm
重さ168g211g186g163g
Dual SIM
おサイフ
ケータイ
ワイヤレス充電(Qi)×××
ブラック
グリーン
ピンク
フロストブラックフロストブラック
フロストグレー
フロストパープル
フロストグリーン
ブラック
グレー
ブルー
ピンク
価格(税込)99,000円
(値下げ前
114,400円)
159,500円
(値下げ前
198,000円)
129,800円
(値下げ前
149,600円)
69,300円
(値下げ前
114,400円)
購入先ソニーストア
(2022/4/22発売)
ソニーストア
(2021/12/15発売)
ソニーストア
(2021/11/19発売)
ソニーストア
(2021/5/28発売)

Xperia PRO-I はプロ向けにカメラを、特に動画性能を大幅強化。
1インチセンサー搭載の広角24mmレンズは可変絞りにも対応しており、ボケ感のある写真とくっきりな写真を両方撮影できます。

1型センサーのパワフルさはすごい
Vlog monitorと動画撮影アプリ「Video Pro」で気軽に本格的な動画撮影も楽しめる

プロ向けですがDual SIMだけでなく、おサイフケータイにも対応。普段使いもしやすい便利なスマホです。

Xperia 1 IIIのキャリア版・メーカーSIMフリー版の対応バンドをまとめると以下の通り。

Xperia 5 III以前のスマホに関しては、キャリア版は自社プラチナバンドのみに対応。
メーカーSIMフリー版は各社プラチナバンドに対応していますが、ミリ波には非対応です。

購入はこちらから。