MNPの検討に!格安SIMの最適プランを自動計算!あなたに合ったプランで比較しよう!

【2022年春】6万円~10万円台の高性能スマホ、おすすめ機種ランキングベスト3+1!実際に使って感じたおすすめポイント

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

そろそろスマホを買い替えたい…けど、どのスマホを買えばいいかわからない、という方に!
価格帯別でおススメスマートフォンをランキング形式でご紹介しています。

今回は、6万円~10万円台という、若干高いけど一度使うと手放せない価格帯のスマホです。
2万円台や3~5万円台のスマホも性能が上がってきていますが、ちょっと不安だったり、カメラやスペックのこだわったスマホを使いたいという方におススメ。

[2021/1/14更新] ソニーストア版Xperia 5 II89,100円に値下げされました。
NTTドコモ版 Xperia 5 IIは、白ロムも含めてすべての契約で66,000円で、おすすめですが、
物理Dual SIMやストレージ容量アップなどに魅力を感じる方は ソニーストア版Xperia 5 IIもおすすめ!

スポンサーリンク

2022年春におススメの、6~10万円台スマホベスト3!!

では、2022年春に購入するのにおススメな、6~10万円台スマホをご紹介しましょう。

【第1位】AI強化で、きれいな写真やオフラインでの音声書き起こしも!充実の「Pixel 6」

Google Pixel 6 は、2021年10月にGoogleが発売し、ソフトバンクau でも取り扱われているスマートフォンです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: l_yu_pixel2.jpg
Google Pixel 6

Google Pixel 6 の一番の目玉は、Google謹製のAI特化チップ「Tensor」が搭載されていること。

AI(人工知能)と機械学習の強化を目的として特別に設計されたSoCです。
カメラの新機能や音声認識・コマンド、翻訳、ディクテーションなど、恩恵を受けられる機能は多そう。
写真複数枚をつかってのブレ補正や、逆光シーンでの動画撮影でも恩恵を受けられます。

特に、音声を文字起こししたり、外国語を日本語に翻訳したりという用途では非常に便利に使えています。
(動画でもレビューしています)

Pixel 6で十分かも。望遠使いたいならPixel 6 Proもあり

私は上位機種の Google Pixel 6 Pro を購入して使用していますが、使って感じるのは Google Pixel 6 で十分使えると思います。
Google Pixel 6 ProGoogle Pixel 6 の大きな違いは、

・画面(Pixel 6 Proは6.7インチエッジディスプレイ、Pixel 6は6.4インチフラットディスプレイ)
・望遠レンズ有無(Pixel 6 Proのみ4倍ズーム搭載)
・5Gミリ波対応有無(Pixel 6 Proのみミリ波対応)
・メモリ・フロントカメラ画素数・バッテリー容量に差あり

というところで、最も大きなところは望遠レンズ有無ぐらいで、画面はフラットディスプレイのほうが使いやすく、ミリ波有無やメモリなども大差はないように思えます。

Pixel 6シリーズの価格

実質価格は、24か月後にキャリアに返却した際の価格です。

キャリアPixel 6 128GBPixel 6 256GBPixel 6 Pro 128GBPixel 6 Pro 256GB
ソフトバンク85,680円
(実質42,840円)
99,360円
(実質49,680円)
127,440円
(実質63,720円)
141,120円
(実質70,560円)
au82,695円
(実質43,815円)
Googleストア74,800円85,800円116,600円127,600円

Google Pixelシリーズはこちら

ソフトバンク回線の申込ならスマホ乗り換え.com
新規・機種変更もキャッシュバックあり!!

【第2位】手になじむ大きさ、高画質な写真が魅力!「Xperia 5 II」

Xperia 5 IIは、2020年10月-11月にNTTドコモauソフトバンク から発売、2021年5月28日よりメーカー版として ソニーストアAmazon 、家電量販店などでも発売されている、ソニーのスマートフォンです。

NTTドコモ版の限定カラー「パープル」が、執筆日現在ドコモオンラインショップ限定割引66,000円で発売されており、非常に好評です。

Xperia 5 IIとXperia 5 IIIとの違い

最新の Xperia 5 III との違いは、
・CPU(Xperia 5 IIIはSnapdragon 888、Xperia 5 IIはSnapdragon 865)
・望遠レンズ( Xperia 5 III は可変式(70mm(2.9倍)⇔105mm(4.4倍))、 Xperia 5 II は70mm(2.9倍))
・バッテリー( Xperia 5 III は4,500mAh、 Xperia 5 II は4,000mAh)
・カメラアプリ( Xperia 5 III はPhoto Pro(BASICモード対応)、 Xperia 5 II は標準カメラアプリとPhoto Pro(BASICモード非対応))
です。

より遠くまで望遠出来るのは Xperia 5 III です。
また、動画をよく撮る場合は、Photo ProアプリにBASICモードが搭載されている Xperia 5 III のほうが、より便利に撮影できると思います。

ただ、 Xperia 5 II でも十分便利に利用できますので、価格重視な方は Xperia 5 II を選ぶ方がお得です!

ahamoでは、Xperia 1 IIも価格安く購入できます。
Xperia 5 IIが6.1インチ画面に対し、Xperia 1 IIは6.5インチと少し大きめですが、ワイヤレス充電にも対応。
Xperia 1 IIもおすすめですよ!

Xperia 5 IIとXperia 5 IIIの価格

Xperia 5 IIXperia 5 II SO-52A
(NTTドコモ)
Xperia 5 II XQ-AS42
(ソニー)
Xperia 1 II SO-51A
(ahamo)
価格66,000円
(すべての契約で▲33,000)
89,100円MNP・新規: 68,200円
機種変更: 79,200円
仕様の違い6.1インチ 有機EL
120Hz
Single SIM
ストレージ128GB
6.1インチ 有機EL
120Hz
Dual SIM
ストレージ256GB
6.5インチ 有機EL
60Hz(疑似90Hz)
Single SIM
ストレージ128GB
ワイヤレス充電対応
購入はドコモオンラインショップソニーストア
Amazon
ahamo
Xperia 5 IIINTTドコモauSoftBank
MNP113,256円99,405円
(▲22,000)
115,920円
(メリハリ無制限で▲21,600)
スマホ乗り換え.com
他プランでも▲22,000割引
新規契約113,256円110,405円
(▲11,000)
137,520円
スマホ乗り換え.com
▲22,000割引
機種変更
4Gからの契約変更
113,256円121,405円
5,500円CB
137,520円
スマホ乗り換え.com
5,000円CB
3Gからの契約変更113,256円137,520円
購入ページdocomo Online Shopau Online ShopSoftBank Online Shop

Xperia 5 IIIの詳細や購入は公式サイトから

【第3位】コンパクトで高スペック、動画手振れ補正も強力な「Galaxy S20 5G」

Galaxy S20 5G は、2020年3月の5G開始当初より NTTドコモau から発売されたGalaxyスマートフォンです。

NTTドコモ版が2021年12月より再販売開始され、MNPで57,200円、機種変更や契約変更で68,200円と発売当初よりかなり安く購入できます。
ahamoでもほぼ同額で購入できます。

画面が美しいGalaxy S20

最新型の Galaxy S21 5G や、2022年春に発売予定のGalaxy S22シリーズが気になる方も多いかもしれません。
一番大きな違いは、デザインでしょう。

Galaxy S20 5Gはアイランド式のカメラ部分ですが、Galaxy S21 5Gはデザインが変更されています。
Galaxy S22 5Gは、Galaxy S21 5Gとデザインは大きく変わらないといううわさです。

項目Galaxy S20 5GGalaxy S21 5G
画面6.2インチ
有機EL(Dynamic AMOLED 2X)
Quad HD+(3200×1440)
微エッジディスプレイ
6.2インチ
有機EL(Dynamic AMOLED)
FHD+(2400×1080)
フラットディスプレイ
CPUSnapdragon 865Snapdragon 888
メモリ12GB8GB
ストレージ128GB256GB
microSD×
価格NTTドコモ:最安57,200円
ahamo: 最安57,200円
NTTドコモ: 99,792円
au: 最安80,010円
※Galaxy S22は正式発表後掲載します

大きな違いはCPU・メモリ・ストレージではありますが、両者とも結構高性能なため、そこまで差を感じないでしょう。
Galaxy S20 5G は、画面がQuad HD+、メモリが12GB、ストレージはやや少なめにも感じますがmicroSDに対応。
正直後継機のGalaxy S21 5Gよりも Galaxy S20 5G のほうが、個人的には魅力的に感じてしまいます。

望遠も駆使したハイグレードな写真が撮りたい方などは、Galaxy S21 Ultraなど、より高価格のものを選ぶべきだとは思いますが、この価格帯でも十分使えます。
(スペック・ベンチマークなどは次節でもご紹介します)

メモリ・ストレージがトレードオフなところはありますが、カメラを写真メインで使っている方などは十分使えると思いますよ!

Galaxy S20 5GとGalaxy S21 5Gの価格

項目Galaxy S20 5G
SC-51A
(NTTドコモ)
Galaxy S20 5G
SC-51A
(ahamo)
Galaxy S21 5G
SC-51B
(NTTドコモ)
Galaxy S21 5G
SC-51B
(au)
MNP契約57,200円
(▲22,000)
57,200円99,792円80,010円
(▲22,000)
新規契約79,200円
+20,000pt還元
(実質59,200円)
57,200円99,792円91,010円
(▲11,000)
機種変更
契約変更
68,200円
(▲11,000)
68,200円99,792円102,010円
+5,500円CB
(実質96,510円)

Galaxy S22・Galaxy S22 Ultraの購入はこちらから

【注目】小さいサイズでパワフルな「iPhone 12 mini」「iPhone 13 mini」

真ん中がiPhone 12 mini。左がiPhone 5s, 右がiPhone 8

iPhone 12 miniiPhone 13 mini は、5.4インチと現行iPhoneの中で最小サイズです。
iPhone SE(第2世代) は画面自体は4.9インチですが、 iPhone 12 miniiPhone 13 mini のほうが端末サイズは小さいです。

小さめサイズではありますが、 iPhone 12 mini はA14 Bionic、 iPhone 13 mini はA15 Bionicと非常に強力なチップセットを搭載しています。

カメラは標準レンズと超広角レンズの2レンズ搭載。
カメラをもっと使いたい!という方は、望遠レンズも搭載の iPhone 13 Pro などProを選んだほうがいいかもしれませんが、カメラよりもiPhoneの持ちやすさ、実用性を重視したい方にはおススメです。

iPhone 12 mini は特に、お店でも特価で発売していることが多いです。
探してみるとお得に買えるかもしれません。

iPhoneの詳細や購入は公式サイトから

6~10万円台の高性能スマートフォン、動作・スペックまとめ

6~10万円台の高性能スマートフォンの動作・スペックをまとめていきます。

6万円~10万円台スマートフォンのスペックまとめ

今回おススメのベスト3+iPhone 12 miniの4機種で、スペックをまとめてみます。

項目Google Pixel 6Xperia 5 IIGalaxy S20 5GiPhone 12 mini
発売キャリアソフトバンク
au
Googleストア
NTTドコモ
au
ソフトバンク
ソニーストア
NTTドコモ
ahamo
au
NTTドコモ
au
ソフトバンク
Y!mobile
UQ mobile
楽天モバイル
サイズ160.4×75.1×8.2mm
207g
158x68x8.0mm
163g
152x69x7.9mm
163g
131.5×64.2×7.4mm
133g
画面6.4インチ 20:9
FHD+/有機EL
6.1インチ 21:9
FHD+/有機EL
6.2インチ 20:9
Quad HD+/有機EL
5.4インチ 19.5:9
Retina HD/TFT
CPUGoogle TensorSnapdragon 865 5GSnapdragon 865 5GApple A14 Bionic
メモリ12GB8GB12GB非公表
ストレージ128GB/256GB128GB
(メーカー版256GB)
128GB64GB/128GB/256GB
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素(2.9倍)
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
望遠:6,400万画素(3倍)
広角:1200万画素
超広角:1200万画素
インカメラ800万画素800万画素1,000万画素1200万画素
電池4,614mAh4,000mAh4,000mAh非公表
生体認証指紋指紋指紋/顔
ワイヤレス充電×
Dual SIM対応対応(物理1枚+eSIM)メーカー版のみ
物理2枚対応
キャリア版は×
×物理1枚+eSIM対応
おサイフケータイ
3.5mmイヤホン端子×××

Xperia 5 IIXperia 5 IIIGalaxy S20 5GGalaxy S21 5G は比較的小さめ、 iPhone 12 mini はさらに小さい5.4インチと手ごろなサイズが多いです。
Google Pixel 6 は比較的大きい6.4インチ。大きめサイズがいい方にはおススメです。

また、 Google Pixel 6 はGoogle純正端末でもありますので、最新OSへのアップデート3年間、セキュリティアップデート5年間と長期間利用可能です。

Xperia 5 IIGalaxy S20 5G は同期端末であることもあり、スペックなど似ている点もあります。
3.5mmイヤホンジャックやワイヤレス充電など、一部違いはありますので、好みに応じて選びましょう。

6万円~10万円台スマートフォンのベンチマーク比較(Antutu v9, Geekbench 5)

機種CPU・メモリ価格
(2022/1時点)
Antutu v9Geekbench 5
Pixel 6Google Tensor
/ 8GB
74,800円727498S 961 M 2676
Xperia 5 III
SO-53B
Snapdragon 888
/ 8GB
113,256円703607S 1124 M 3645
Galaxy S21 5G
SC-51B
Snapdragon 888
/ 8GB
99,792円671240S 1013 M 3090
Xperia 5 II
SO-52A
Snapdragon 865
/ 8GB
66,000円640051S 906 M 3367
Galaxy S20 5G
SC-51A
Snapdragon 865
/ 12GB
79,200円639023S 879 M 2991
iPhone 12 mini(A15)(69,800円)(730000)(S 1520 M 3820)

おススメスマホとしては Google Pixel 6 が最も新しいですが、とびぬけていい、というわけでもありません。
Google Pixel 6 に搭載されているチップセット「Google Tensor」はAI機能に最適化されているということで、よりヘビーなゲームなどグラフィック処理を多用したい方はSnapdragon 888搭載端末のほうが幸せになれるかもしれません。

2020年発売の Xperia 5 IIGalaxy S20 5G も、型落ちでとびぬけて悪い、というわけでもありません。
Antutu v9のスコアで640000程度と、2021年発売端末とそこまで変わらないのです。
CPUのスコアを測るGeekbench 5のスコアでも、マルチコアで3000程度とあまり変わらない結果となっています。

高性能なスマホがいいが、価格も少し抑えたい、というのであれば、 Xperia 5 IIGalaxy S20 5G を選ぶのは有力な選択肢になると思います。

6~10万円台スマホの選び方、ポイントは「型落ち端末を上手に狙うこと」

今回は6万円~10万円台のスマートフォンを比較してご紹介しました。

もちろん、最新の Xperia 5 IIIGalaxy S21 5G も非常に魅力的です。
特に Xperia 5 III は、可変式望遠レンズやPhoto Pro(BASICモード対応)など、最新機種で魅力に感じる点が多いです。

ただ、 Galaxy S20 5G は、後継機の Galaxy S21 5G よりも解像度やメモリ、microSD対応などの面で魅力に感じてしまいます。

2020年モデルと2021年モデルのパフォーマンスに大きく差があるわけでもない分、特に Galaxy S20 5G は魅力に感じやすいんじゃないかと思うのです。

2022年春に6~10万円の価格帯でスマホを買うなら、やはりこの Galaxy S20 5GXperia 5 II を上手に狙う、というのがミソでしょう。
それ以上に「最新」にこだわりたいなら、 Google Pixel 6 がおススメ。

iPhoneをこの価格帯で買いたいなら、 iPhone 12 miniiPhone 13 mini がいいと思います。
6.1インチの iPhone 12iPhone 13 を購入するなら、あとちょっとお金をかけて iPhone 13 Pro など買ったほうが将来的に長く使えそうな気もします。

もしかすると、2020年発売モデルを購入するというのに抵抗を感じる方もいるかもしれないですが、価格重視と高性能を両立するなら確実にねらい目です。
ぜひ、使ってみてくださいね!

Google Pixelシリーズはこちら

ソフトバンク回線の申込ならスマホ乗り換え.com
新規・機種変更もキャッシュバックあり!!

Xperia 5 IIIの詳細や購入は公式サイトから

Galaxy S22・Galaxy S22 Ultraの購入はこちらから

【2022年春】高価格帯の高性能スマートフォン、おススメランキングベスト3!実際に使って感じたおすすめポイント
そろそろスマホを買い替えたい…けど、どのスマホを買えばいいかわからない、という方に!価格帯別でおススメスマートフォンをランキング形式でご紹介しています。今回は、11万円以上の、高めですがカメラなどとことんこだわりたい方向けのス...
Smartphone

ラジオDJ・ペンガジェッター。料金プランにも詳しく、シミュレーターも作りました。
広島から、あなたの物欲を刺激する「コレはおススメ!」という情報をどんどん発信しています!
陸マイラーで、1年間に貯めたマイルは25万マイルを超えるポイントヲタク。

詳細・お問い合わせ・お仕事依頼はこちらから!

運営会社情報はこちら

MATTUをフォローする
MATTUをフォローする
MATTU SQUARE

コメント