スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

【2022年春】6万円~10万円台の高性能スマホ、おすすめ機種ランキングベスト3+1!実際に使って感じたおすすめポイント

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

そろそろスマホを買い替えたい…けど、どのスマホを買えばいいかわからない、という方に!
価格帯別でおススメスマートフォンをランキング形式でご紹介しています。

今回は、6万円~10万円台という、若干高いけど一度使うと手放せない価格帯のスマホです。
2万円台や3~5万円台のスマホも性能が上がってきていますが、ちょっと不安だったり、カメラやスペックのこだわったスマホを使いたいという方におススメ。

[2021/1/14更新] ソニーストア版Xperia 5 II89,100円に値下げされました。
NTTドコモ版 Xperia 5 IIは、白ロムも含めてすべての契約で66,000円で、おすすめですが、
物理Dual SIMやストレージ容量アップなどに魅力を感じる方は ソニーストア版Xperia 5 IIもおすすめ!

スポンサーリンク

2022年春におススメの、6~10万円台スマホベスト3!!

では、2022年春に購入するのにおススメな、6~10万円台スマホをご紹介しましょう。

【第1位】AI強化で、きれいな写真やオフラインでの音声書き起こしも!充実の「Pixel 6」

Google Pixel 6 は、2021年10月にGoogleが発売し、ソフトバンクau でも取り扱われているスマートフォンです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: l_yu_pixel2.jpg
Google Pixel 6

Google Pixel 6 の一番の目玉は、Google謹製のAI特化チップ「Tensor」が搭載されていること。

AI(人工知能)と機械学習の強化を目的として特別に設計されたSoCです。
カメラの新機能や音声認識・コマンド、翻訳、ディクテーションなど、恩恵を受けられる機能は多そう。
写真複数枚をつかってのブレ補正や、逆光シーンでの動画撮影でも恩恵を受けられます。

特に、音声を文字起こししたり、外国語を日本語に翻訳したりという用途では非常に便利に使えています。
(動画でもレビューしています)

Pixel 6で十分かも。望遠使いたいならPixel 6 Proもあり

私は上位機種の Google Pixel 6 Pro を購入して使用していますが、使って感じるのは Google Pixel 6 で十分使えると思います。
Google Pixel 6 ProGoogle Pixel 6 の大きな違いは、

・画面(Pixel 6 Proは6.7インチエッジディスプレイ、Pixel 6は6.4インチフラットディスプレイ)
・望遠レンズ有無(Pixel 6 Proのみ4倍ズーム搭載)
・5Gミリ波対応有無(Pixel 6 Proのみミリ波対応)
・メモリ・フロントカメラ画素数・バッテリー容量に差あり

というところで、最も大きなところは望遠レンズ有無ぐらいで、画面はフラットディスプレイのほうが使いやすく、ミリ波有無やメモリなども大差はないように思えます。

Pixel 6シリーズの価格

実質価格は、24か月後にキャリアに返却した際の価格です。

キャリアPixel 6 128GBPixel 6 256GBPixel 6 Pro 128GBPixel 6 Pro 256GB
ソフトバンク85,680円
(実質42,840円)
99,360円
(実質49,680円)
127,440円
(実質63,720円)
141,120円
(実質70,560円)
au82,695円
(実質43,815円)
Googleストア74,800円85,800円116,600円127,600円

Pixel 6 ProとPixel 6の詳細はこちら

ソフトバンク回線の申込ならスマホ乗り換え.com
新規・機種変更もキャッシュバックあり!!

【第2位】手になじむ大きさ、高画質な写真が魅力!「Xperia 5 II」

Xperia 5 IIは、2020年10月-11月にNTTドコモauソフトバンク から発売、2021年5月28日よりメーカー版として ソニーストアAmazon 、家電量販店などでも発売されている、ソニーのスマートフォンです。

NTTドコモ版の限定カラー「パープル」が、執筆日現在ドコモオンラインショップ限定割引66,000円で発売されており、非常に好評です。

Xperia 5 IIとXperia 5 IIIとの違い

最新の Xperia 5 III との違いは、
・CPU(Xperia 5 IIIはSnapdragon 888、Xperia 5 IIはSnapdragon 865)
・望遠レンズ( Xperia 5 III は可変式(70mm(2.9倍)⇔105mm(4.4倍))、 Xperia 5 II は70mm(2.9倍))
・バッテリー( Xperia 5 III は4,500mAh、 Xperia 5 II は4,000mAh)
・カメラアプリ( Xperia 5 III はPhoto Pro(BASICモード対応)、 Xperia 5 II は標準カメラアプリとPhoto Pro(BASICモード非対応))
です。

より遠くまで望遠出来るのは Xperia 5 III です。
また、動画をよく撮る場合は、Photo ProアプリにBASICモードが搭載されている Xperia 5 III のほうが、より便利に撮影できると思います。

ただ、 Xperia 5 II でも十分便利に利用できますので、価格重視な方は Xperia 5 II を選ぶ方がお得です!

ahamoでは、Xperia 1 IIも価格安く購入できます。
Xperia 5 IIが6.1インチ画面に対し、Xperia 1 IIは6.5インチと少し大きめですが、ワイヤレス充電にも対応。
Xperia 1 IIもおすすめですよ!

Xperia 5 IIとXperia 5 IIIの価格

Xperia 5 IIXperia 5 II SO-52A
(NTTドコモ)
Xperia 5 II XQ-AS42
(ソニー)
Xperia 1 II SO-51A
(ahamo)
価格66,000円
(すべての契約で▲33,000)
89,100円MNP・新規: 68,200円
機種変更: 79,200円
仕様の違い6.1インチ 有機EL
120Hz
Single SIM
ストレージ128GB
6.1インチ 有機EL
120Hz
Dual SIM
ストレージ256GB
6.5インチ 有機EL
60Hz(疑似90Hz)
Single SIM
ストレージ128GB
ワイヤレス充電対応
購入はドコモオンラインショップソニーストア
Amazon
ahamo
Xperia 5 IIINTTドコモauSoftBank
MNP113,256円99,405円
(▲22,000)
115,920円
(メリハリ無制限で▲21,600)
スマホ乗り換え.com
他プランでも▲22,000割引
新規契約113,256円110,405円
(▲11,000)
137,520円
スマホ乗り換え.com
▲22,000割引
機種変更
4Gからの契約変更
113,256円121,405円
5,500円CB
137,520円
スマホ乗り換え.com
5,000円CB
3Gからの契約変更
3GからのMNP
113,256円99,405円
(▲22,000)
137,520円
購入ページdocomo Online Shop
※純正カバーも購入で3,000pt還元
(2022/1/23まで)
au Online ShopSoftBank Online Shop

Xperia 5 IIIの詳細や購入は公式サイトから

【第3位】コンパクトで高スペック、動画手振れ補正も強力な「Galaxy S20 5G」

Galaxy S20 5G は、2020年3月の5G開始当初より NTTドコモau から発売されたGalaxyスマートフォンです。

NTTドコモ版が2021年12月より再販売開始され、MNPで57,200円、機種変更や契約変更で68,200円と発売当初よりかなり安く購入できます。
ahamoでもほぼ同額で購入できます。

画面が美しいGalaxy S20

最新型の Galaxy S21 5G や、2022年春に発売予定のGalaxy S22シリーズが気になる方も多いかもしれません。
一番大きな違いは、デザインでしょう。

Galaxy S20 5Gはアイランド式のカメラ部分ですが、Galaxy S21 5Gはデザインが変更されています。
Galaxy S22 5Gは、Galaxy S21 5Gとデザインは大きく変わらないといううわさです。

項目Galaxy S20 5GGalaxy S21 5G
画面6.2インチ
有機EL(Dynamic AMOLED 2X)
Quad HD+(3200×1440)
微エッジディスプレイ
6.2インチ
有機EL(Dynamic AMOLED)
FHD+(2400×1080)
フラットディスプレイ
CPUSnapdragon 865Snapdragon 888
メモリ12GB8GB
ストレージ128GB256GB
microSD×
価格NTTドコモ:最安57,200円
ahamo: 最安57,200円
NTTドコモ: 99,792円
au: 最安80,010円
※Galaxy S22は正式発表後掲載します

大きな違いはCPU・メモリ・ストレージではありますが、両者とも結構高性能なため、そこまで差を感じないでしょう。
Galaxy S20 5G は、画面がQuad HD+、メモリが12GB、ストレージはやや少なめにも感じますがmicroSDに対応。
正直後継機のGalaxy S21 5Gよりも Galaxy S20 5G のほうが、個人的には魅力的に感じてしまいます。

望遠も駆使したハイグレードな写真が撮りたい方などは、Galaxy S21 Ultraなど、より高価格のものを選ぶべきだとは思いますが、この価格帯でも十分使えます。
(スペック・ベンチマークなどは次節でもご紹介します)

メモリ・ストレージがトレードオフなところはありますが、カメラを写真メインで使っている方などは十分使えると思いますよ!

Galaxy S20 5GとGalaxy S21 5Gの価格

項目Galaxy S20 5G
SC-51A
(NTTドコモ)
Galaxy S20 5G
SC-51A
(ahamo)
Galaxy S21 5G
SC-51B
(NTTドコモ)
Galaxy S21 5G
SC-51B
(au)
MNP契約57,200円
(▲22,000)
57,200円99,792円80,010円
(▲22,000)
新規契約79,200円
+20,000pt還元
(実質59,200円)
57,200円99,792円91,010円
(▲11,000)
機種変更
契約変更
68,200円
(▲11,000)
68,200円99,792円102,010円
+5,500円CB
(実質96,510円)