スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

Galaxy S20 5G SC-51A 開封レビュー!!手のひらに収まるボディに, 進化した高スペックがうれしい

Galaxy S20

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ドコモとauから、Galaxy S20 5Gが発売されています。
5G対応が目立ちますが、6.2インチと小型ながら高スペックが詰め込まれているのが非常にうれしいです。

小さいのがいいけど、ハイスペックじゃないとイヤだ!って方には、ホントにおススメ。

今回は、ドコモ版のGalaxy S20 5G SC-51Aの開封レビューをお届けします。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S20 5GSC-51A 102,960円 3/25発売
Cosmic Grey, Cloud Blue, Cloud White
SCG01 117,480円 3/26発売
Cosmic Grey, Cloud Blue, Cloud White
Galaxy S20+ 5GSC-52A 114,840円 6/18発売
Cosmic Grey
SCG02 133,280円 6/4発売
Cosmic Grey
Galaxy S20 Ultra 5G-SCG03 165,980円 7/3発売
Cosmic Black

スポンサーリンク

小さめだけど侮れない、Galaxy S20 5G SC-51Aを見てみよう

今回はGalaxy S20 5G SC-51Aを開けていきましょう。

画面保護フィルムは最初から貼付済、クリアケース付属。他に何も買わずに使い始められる!

箱は海外版とほぼ同じ作りになっています。
黒い箱にはみ出し気味のS20の文字。相変わらずかっこいいな!

ACアダプタは別売りですが、AKGイヤホン・USBケーブル・クリアケースは付属です。
昨年のGalaxy S10シリーズやGalaxy Note10+でも同様でしたが、画面保護フィルムは初めから貼り付けられており、クリアケースも付属されています。

フィルムやケースを買う必要なく、スマホ1台買えば使い始められるのはうれしいですね。

やっぱり画面は息をのむほど美しい…

「美しい…」

Galaxy S20 Ultraを使い始めたとき、画面を見て放った一言ですが…
画面が小さいGalaxy S20であっても、やはり思ってしまいました。

発色は「鮮やか」、明るさを最高にすると、美しさがよりわかります。
画面の発色の傾向としてビビットな色味ですが、すごいですね。

もともとプリセットのロック画面では、上のものになっていました。
地味な感じはするのですが、結構きれいです。

リフレッシュレート120Hzにも対応しており、動画や俊敏な操作・スクロールなど、非常に滑らかに描画されます。

エッジディスプレイは抑えめで使いやすい!!

Galaxyシリーズは、他社に先駆けて画面の端のエッジをカーブさせた「エッジディスプレイ」を採用しています。
今回のGalaxy S20シリーズも同様にエッジディスプレイを採用していますが、今回はかなり抑えめです。

個人的にはエッジディスプレイは苦手で、フラットのほうが使いやすいと思っています。
今回のGalaxy S20のエッジディスプレイの変更は、個人的にはうれしいですね。

背面のグレー、Xperia 1よりちょっとシック…かっこいい

手元のGalaxy S20はCosmic Greyです。

Xperia 1もグレーがauから発売されていましたが、それに比べると少し濃く、シックな印象があります。

背面カメラの存在感、Ultraに比べれば小さいのがいい

Galaxy S20の背面カメラは長方形型のユニットとなっています。

Galaxy S20は3眼カメラの構成になっています。
標準、光学3倍、超広角0.5倍の構成で、標準レンズはGalaxy S10では絞り可変となっていましたが、Galaxy S20の標準レンズは絞り固定となっています。
カメラは直列で、フラッシュが隣の列に並んでいる形です。

ただし、Galaxy S20 Ultraに比べれば、カメラユニットが小さいのがいいですね。

Galaxy S20の写真レビューはまた改めて行いますが、Galaxy S20 Ultraについては一足早くレビューしています。
少し写真を撮っていると、やはり色味の傾向は似ていそう。

【Galaxy S20 Ultra】カメラレビュー!!遠くまできれいに撮れるカメラ, 弱点はやっぱりピント…
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy S20シリーズはカメラにかなり力が入っています。スペックシートでは「1億画素」「光学10倍ズーム」(Galaxy S20やGalaxy S20+では「光学3倍」)というよ...
国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S20 5GSC-51A 102,960円 3/25発売
Cosmic Grey, Cloud Blue, Cloud White
SCG01 117,480円 3/26発売
Cosmic Grey, Cloud Blue, Cloud White
Galaxy S20+ 5GSC-52A 114,840円 6/18発売
Cosmic Grey
SCG02 133,280円 6/4発売
Cosmic Grey
Galaxy S20 Ultra 5G-SCG03 165,980円 7/3発売
Cosmic Black

小さいボディでも、サクサク快適なGalaxy S20

ドコモから発売される2020年春夏モデルの5Gスマートフォンは、すべての端末でSnapdragon 865が搭載されています。
Galaxy S20Galaxy S20+も、Exynos 990ではなく、Snapdragon 865となっています。

その中でも、Galaxy S20Galaxy S20+はメモリ(RAM)が12GBと、かなりもりもりなスペックとなっています。

機種メモリ
(RAM)
ストレージ
(ROM)
バッテリー
Galaxy S20 5G SC-51A12GB128GB4,000mAh
Galaxy S20+ 5G SC-52A12GB128GB4,500mAh
AQUOS R5G SH-51A12GB256GB3,730mAh
Xperia 1 II SO-51A8GB128GB4,000mAh
LG V60 ThinQ 5G L-51A8GB128GB5,000mAh
arrows 5G F-51A8GB128GB4,070mAh

Galaxy S10は8GBでしたが、Galaxy S20ではさらにパワーアップした12GBのメモリを搭載しています。
6.2インチと小型なディスプレイながらバッテリーは4,000mAhを搭載しており、バッテリー持ちも比較的安心できそう。
電池持ちについてはまだ評価できるほど利用できていないので、別途レビューします。

安定した安心感と新しい技術を体感できる、面白いGalaxy S20

今回のGalaxy S20は、もちろん「国内で発売された最初の5Gスマートフォン」という先進性もあるんですが、スペックや使い心地は非常に安定していて安心して使えます。
カメラも強化されているのは見どころでしょう。

Galaxy S20 5G SC-51Aのカメラについては、別途レビューしていきますが、撮影していて面白いです。
お楽しみに。

【割引クーポン有】Galaxy S20のケースに!薄くて頑丈なアラミド繊維のPITAKA MagEZ Caseレビュー[PR]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy S20には付属のクリアケースもついているのですが、それよりも軽くて丈夫なケースがあります。PITAKA MagEZ Caseです。Galaxy Note10+でも使...