MNPの検討に!格安SIMの最適プランを自動計算!あなたに合ったプランで比較しよう!

Galaxy S20 5GとAQUOS R5G, どっちを買うべき?使いやすさを徹底比較!!

Galaxy S20

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

5Gに対応した最初のスマートフォンがいよいよ発売されています。
Galaxy S20 5GとAQUOS R5Gです。
Galaxy S20 5Gはドコモとauから、AQUOS R5Gはドコモ・au・ソフトバンクの3社から発売されています。

5Gというところに目がいきがちですが、どちらのほうが満足できるでしょうか?
2端末とも交互にじっくり使ってみたので、今回は「スマホの使いやすさ(操作性)」という点で徹底レビューしていきます。

項目Galaxy S20 5G
SC-51A
(NTTドコモ)
Galaxy S20 5G
SC-51A
(ahamo)
Galaxy S21 5G
SC-51B
(NTTドコモ)
Galaxy S21 5G
SC-51B
(au)
MNP契約57,200円
(▲22,000)
57,200円99,792円80,010円
(▲22,000)
新規契約79,200円
+20,000pt還元
(実質59,200円)
57,200円99,792円91,010円
(▲11,000)
機種変更
契約変更
68,200円
(▲11,000)
68,200円99,792円102,010円
+5,500円CB
(実質96,510円)

スポンサーリンク

Galaxy S20 5GとAQUOS R5Gの使いやすさを徹底比較!!

Galaxy S20 5GAQUOS R5Gで、使いやすさを比較してみましょう。

持ち心地

持ち心地は、6.2インチと一回り小さいGalaxy S20 5Gのほうが手に収まり、使いやすい印象があります。

AQUOS R5Gは6.5インチで、最近の高性能スマートフォンの多くと大きさはほとんど同じです。
6.2インチと少し小柄なGalaxy S20 5Gは、小さいけれどパワフルなスマートフォンとして、かなり使いやすい印象がありました。

欠点だったエッジディスプレイがだいぶ使いやすくなったGalaxy S20 5G

個人的にはGalaxyシリーズのエッジディスプレイはあまり好きにはなれませんでした。

画面の側面側エッジがカーブしてそこにも表示領域があります。
Galaxy Note10+までは、かなりエッジの表示領域が広かったのですが…
今回、Galaxy S20シリーズはエッジの表示領域が格段に狭くなり、使い勝手はフラットディスプレイとほぼ変わりません

これだけで、かなり使いやすさは進歩しています。

Pro IGZO液晶のAQUOS R5Gと有機ELのGalaxy S20 5G、画面の違いは?

AQUOS R5Gは「Pro IGZO TFT」搭載。リアリティを重視し、正確な色を10億色で表現します。
Galaxy S20 5Gは「Dynamic AMOLED 2X」。発色のいい有機ELで、鮮やかに仕上げます。

2機種で、まったく同じ写真を表示してみました。

Galaxy S20 5Gは「鮮やか」「ナチュラル」の2モードありますが、「ナチュラル」のほうで表示しています。
(鮮やかだと鮮やかになりすぎます)

とはいえ、どちらを基準にするかにもよりますがAQUOS R5Gは黄色味が結構ありますね。
Galaxy S20 5Gは、「ナチュラル」でも結構鮮やかに見えます。

現実に近いのはAQUOS R5Gの方ですが、Galaxy S20 5Gのほうが心つかまれる方も多いかも。

AQUOS R5Gの画面、液晶だけど結構明るい!

ちなみに、AQUOS R5Gは液晶が搭載されていますが、液晶は太陽光の下では結構画面が見えにくくなる、という印象をお持ちの方は多いと思います。

晴天の下でAQUOS R5Gを使っても(写真だとわかりにくいですが)、結構しっかり表示出来ています。
AQUOS R5Gの画面は、高輝度1000cd/m2の明るさで、2年前のAQUOS R2 SH-03Kの2倍以上の明るさを出すことができます。

もちろん、有機ELのほうが見やすいのはその通りですが、液晶だからといって全然見えない、ということはないですね。
晴天の下で、かなりAQUOS R5Gはきれいな写真が撮れるのですが、有機ELなGalaxy S20 5Gなどと撮り比べをすると、「きれいに撮れてるかな?」と不安になることはありました。
ちゃんと視認はできますが、やはり暗いという感じは否定できません…

指紋センサー側のノッチディスプレイ、使いづらいなAQUOS R5G…

AQUOS R5Gの一番の懸念点は、指紋センサー・ホームボタン周りだと思います。

AQUOS R5Gのディスプレイは、画面上部にフロントカメラが、画面下部に指紋センサーが若干ノッチとしてはみ出しています。


指紋センサが若干はみ出していて、これがホームボタンも兼ねてくれるのですが…
このセンサ、まともにホームボタンとしては使えません…

指紋センサが細すぎて、普通の画面上のホームボタンとして操作するように軽くタッチしても、反応が薄いのです。

実は、指紋センサ直上の領域は何もマークが表示されていないのですが、ホームボタンと同等の操作ができます。
結局そこを押して操作してしまいます…

ナビゲーションバーの使い勝手が、この指紋センサのおかげでモヤッとしてしまうんですよね…

AQUOS R5Gの指紋センサー自体の感度は、問題ありません。
Galaxy S20 5Gの画面内指紋認証は、Galaxy Note10+と同等程度の感度に感じています。
Galaxy S20 Ultraの時のような感動はあまりありませんでした。

AQUOS R5GとGalaxy S20 5Gのスペック比較

AQUOS R5GGalaxy S20 5Gをスペック比較してみると、以下の通りです。

機種AQUOS R5GGalaxy S20 5G
サイズ162x75x8.9mm, 189g152x69x7.9mm, 163g
ディスプレイ6.5インチ QHD+6.2インチ
CPUSnapdragon 865Snapdragon 865
メモリ(RAM)12GB12GB
ストレージ(ROM)256GB128GB
電池3730mAh4000mAh
メインカメラ12.2MP12MP
メインカメラ(望遠)12.2MP(光学2倍)64MP(光学3倍)
メインカメラ(超広角)48MP12MP
メインカメラ(ToF)
フロントカメラ16.4MP10MP
3.5mmイヤホン端子
ワイヤレス充電(Qi)
防水防塵IP68IP68
FeliCa
ワンセグ・フルセグ
認証指紋・顔指紋・顔
5G速度3.4Gbps/182Mbps3.4Gbps/182Mbps
LTE速度1.7Gbps/131.3Mbps1.7Gbps/75Mbps

ストレージに差はありますが、マシンスペック自体はあまり差はありません。
少なくともサクサク感など、スマホの応答性に対する不満は、2機種とも全くありません。

Galaxy S20 5Gのほうが電池持ちは若干いい印象はあります。ただ、気持ちの問題かも。
電池持ちに関しては、評価できる程度使ってから追記します。

イヤホン端子はAQUOS R5Gのみに、ワイヤレス充電(Qi)はGalaxy S20 5Gのみに搭載されています。
使い勝手の面で最も気になるのはこの2点でしょう。
個人的にはワイヤレス充電を優先したいかなぁと思います。

両方欲しい人!Xperia 1 IIがありますよ…

使い勝手の面で、総合的に判断すれば…

使い勝手の面で総合的に判断すれば…
個人的には、「Galaxy S20 5G」だと思います。

AQUOS R5Gのナビゲーションバー・指紋センサーノッチ周りの使い勝手が結構効いています。
一番触るところですし…

それ以外の点については、AQUOS R5Gもスマホの出来としては大体満足です。

一方、Galaxy S20 5Gは小さめの端末ですが、そのコンパクトさにかかわらず、ほぼ不満ない使い勝手を実現できているのは非常に魅力です。

この2つで選ぶならGalaxy S20 5Gですね…

次回は、Galaxy S20 5GAQUOS R5Gのカメラを比較してみようと思います。
お楽しみに。

項目Galaxy S20 5G
SC-51A
(NTTドコモ)
Galaxy S20 5G
SC-51A
(ahamo)
Galaxy S21 5G
SC-51B
(NTTドコモ)
Galaxy S21 5G
SC-51B
(au)
MNP契約57,200円
(▲22,000)
57,200円99,792円80,010円
(▲22,000)
新規契約79,200円
+20,000pt還元
(実質59,200円)
57,200円99,792円91,010円
(▲11,000)
機種変更
契約変更
68,200円
(▲11,000)
68,200円99,792円102,010円
+5,500円CB
(実質96,510円)

Galaxy S22シリーズ・S21シリーズのレビューと価格

Galaxy S22・S22 Ultraを買えるところ

国内版

国内版はNTTドコモauから、Galaxy S22 Ultra・Galaxy S22の2機種を発売されます。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S22 5GSC-51C
127,512円 4/21発売
(MNP/機変/契変 5,500円引)
SCG13
125,030円 4/21発売
(MNP 22,000円引)
(新規 11,000円引※)
(機変 16,500円CB(~5/11))
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52C
183,744円 4/21発売
SCG14
178,820円 4/21発売
(MNP 22,000円引)
(新規 11,000円引※)
(機変 16,500円CB)
※auは22歳以下の新規でさらに10,000円CB

詳しくは、Galaxy S22シリーズのまとめ記事で順次更新しています。

【4/21発売】Galaxy S22シリーズの仕様・スペックまとめ!!Galaxy S22 UltraはSペン内蔵でNote復活!!ドコモ・auでも発売!!
2022年版の新型「Galaxy S22」シリーズは、2022年2月9日に海外発表されました。国内版もドコモ・auから、4/22に発売されます。Galaxy S21 UltraはSシリーズとして初めてSペンに対応する、というの...

海外版

モデルExpansysETORENイオシス
(国内からの発送)
Galaxy S22 Ultra 5G256GB 174,892円
512GB 194,890円
1TB 228,889円
(Dual SIMモデルのSM-S9080)
128GB 153,700円
256GB 170,300円
512GB 186,900円
(eSIMモデルのSM-S908E)
256GB 164,800円
512GB 184,800円
(Dual SIMモデルのSM-S9080)
Galaxy S22 5G128GB 104,892円
256GB 112,890円
(Dual SIMモデルのSM-S9010)
128GB 110,900円
256GB 123,100円
(eSIMモデルのSM-S901E)
256GB 109,800円
(Dual SIMモデルのSM-S9010)
Galaxy S22+ 5G256GB 139,892円
(Dual SIMモデルのSM-S9060)
128GB 138,900円
256GB 151,000円
(eSIMモデルのSM-S906E)
256GB 139,800円
(Dual SIMモデルのSM-S9060)
購入先Expansys
(税込・送料無料)
ETOREN
(税込・
送料別+2,000円)
イオシス
(税込・送料別+640円)

Galaxy S21・S21+・S21 Ultraを買えるところ

国内版

NTTドコモGalaxy S21 5G SC-51BGalaxy S21 Ultra 5G SC-52Bを発売中。
auが、Galaxy S21 5G SCG09Galaxy S21+ 5G SCG10を発売中。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S21 5GSC-51B 99,792円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
SCG09 118,540円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
Galaxy S21+ 5G-SCG10 138,730円 4/22発売
シルバー、ブラック
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52B 151,272円 4/22発売
ブラック、シルバー
-

 

 

Galaxy S22 UltraやSペン内蔵スマホのレビュー

Galaxy S22 Ultraを購入し、気になったところやカスタマイズのレビューをしています。
ぜひご参考にしてください。

全体レビュー

Galaxy S22 Ultraついにドコモ・auから発売!一足早く1か月使って感じた、3つの感動ポイント
Galaxy S22 Ultraがいよいよ国内発表されました。日本国内では、ドコモ・auから4/22より発売開始されます。待ち焦がれた発表でしたね!私MATTUは、国内版発売より一足早く、Galaxy S22 Ultraの海外...
【4/21発売】Galaxy S22シリーズの仕様・スペックまとめ!!Galaxy S22 UltraはSペン内蔵でNote復活!!ドコモ・auでも発売!!
2022年版の新型「Galaxy S22」シリーズは、2022年2月9日に海外発表されました。国内版もドコモ・auから、4/22に発売されます。Galaxy S21 UltraはSシリーズとして初めてSペンに対応する、というの...

Sペンでメモ

Sペン内蔵は正義!Galaxy S22 Ultra、ペンの書き心地と便利な機能を徹底レビュー!
Galaxy S22 Ultraの一番の魅力といえば、なんといっても「Sペンが内蔵したこと」ではないでしょうか。昨年のGalaxy S21 Ultraは、Sシリーズとしては初めてSペンに対応したものの、スマホ本体に内蔵すること...
手書きメモアプリ「Galaxy Notes(Samsung Notes)」がすごい!Windows PCやタブレットとの連携で、どこでも高機能にメモ!【Gakaxy S22 Ultra レビュー】
Galaxy S22 UltraでSペンが内蔵され、「Galaxy Noteが戻ってきた!」と喜ぶ方も多いでしょう。私MATTUも、メモがはかどるのが心地よく、メモしまくっております。ただ、このメモ機能がGalaxy S22 ...
Galaxy Note20 UltraのSペンは「地味だけど着実に進化」手書きSペン周りをレビュー
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note20 Ultraは、もちろんスマートフォンやカメラとしても進化しています。ただ、最も特徴的な「ペン」の進化はやはり着目するべきでしょう。今年のGalaxy N...
【Galaxy Note10+ レビュー】ノートアプリGalaxy Notesが進化した7つのポイント!!手書きがテキストに化ける!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+のノートアプリGalaxy Notes(海外ではSamsung Notes)が進化しています!Sペンがジェスチャー対応した使い勝手の良さと、アプリの使いや...