MNPの検討に!格安SIMの最適プランを自動計算!あなたに合ったプランで比較しよう!

ボタンが一つ減ったGalaxy S20・Note10+でスクリーンショットを撮る方法,電源を切る方法

Galaxy Note10

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxy Note10+Galaxy Note10は、電源ボタンとBixbyボタンが統合されて「サイドキー」という一つのボタンになっています。
スクリーンショットは「電源」+「音量↓(down)」で撮れるはずなのですが…Galaxy Note10+ではどうやって取ればいいでしょうか?

※日本版はBixby機能が完全に殺されているので、サイドキー長押しで電源ON/OFFができます。
「電源」+「音量↓(down)」長押しでも電源ON/OFFとなります。

※Galaxy S20シリーズも同様に電源+Bixbyが統合されたサイドキーとなっているため、同様の操作でスクリーンショット撮影などできると思われます。

スポンサーリンク

Galaxy S20・Note10シリーズは、電源ボタンとBixbyボタンが統合されて「サイドキー」に

Galaxy Note10Galaxy Note10+は電源ボタンとBixbyボタンが統合されました。

左側面には、「音量(上/下)キー」と「サイドキー」に。

右側面には何もありません。

※Galaxy S20・Galaxy S20+は右側面に「音量キー」「サイドキー」が集約され、左側面は何もありません。

サイドキーの役割は?

Galaxy Note10+の「サイドキー」は、

  • 短押し→画面ON/OFF
  • 長押し→Bixby起動(設定変更可能、日本版は電源ON/OFF)
  • 2回押し→カメラ起動(設定変更可能)
  • となっています。

    長押し・2回押しは、設定>高度な機能>サイドキー、でも設定できます。

    (電源オプションからも設定可能)
    日本版は、長押しで電源ON/OFFのみ。設定変更できません。2回押しはカメラ起動とアプリ起動を選べます。

    電源OFFや再起動はどうするの?

    ※電源OFFについては、海外版のみ設定・変更可能です。

    では、Galaxy Note10+で電源OFFや再起動はどうやってやるんでしょうか?
    初期状態では、

  • 「サイドキー」+「音量↓(下)」キーの長押し
  • 通知バーのクイックパネルにある電源ボタンから
  • となっています。

    先ほどのサイドキーの長押し設定を変えれば、

  • 「サイドキー」長押し
  • も利用できるようになります。

    「サイドキー」+「音量↓(下)」長押し…
    となると、スクリーンショットを撮るときに使っていましたが…

    ハードキーでスクリーンショット取れなくなったのでしょうか?

    Galaxy S20・Note10シリーズでスクリーンショットを撮る方法

    Galaxy Note10+シリーズでスクリーンショットを撮る方法は3つ。

    「サイドキー」+「音量↓(下)」を使う方法

    「サイドキー」+「音量↓(下)」の短押しでスクリーンショットを撮れます。

    今までのGalaxyシリーズは、「サイドキー」+「音量↓(下)」の短押し・長押し関係なくスクリーンショットを撮れました。
    しかし、Galaxy Note10+シリーズは、「サイドキー」+「音量↓(下)」の短押しでスクリーンショット、長押しで電源オプション、と変更になっていますので、注意してください。

    「スワイプキャプチャ」で、手の側面で画面を横切るようにスワイプ

    これは以前のGalaxyシリーズでも搭載していた機能です。
    手の側面で画面を横切るようにジェスチャーすると、キャプチャーを撮れます。

    例えば、Galaxy Note10+のホーム画面をスワイプキャプチャーで撮ってみると、こんな感じです。

    キー押すより便利なので、ぜひ試してみてくださいね。

    通知バーのクイックパネルから

    Galaxy Note10+の通知バーのクイックパネルにも「画面キャプチャ」のボタンがあります。

    初期状態では右にスクロールして3枚目に入っています。

    一番手間のかかる方法ではありますが、一応これで撮影可能です。

    縦長のコンテンツを1枚に収めるスクロールショットも利用可能!

    縦長のコンテンツを1枚に収めたいときは、スクロールショットも利用可能です。

    Galaxy Note10+では、スクリーンショットを撮ると下に黒いメニューバーが現れます。

    一番左のマークを押すと、画面1枚分追加でスクロールショットが撮られます。
    撮ったスクロールショットは、画面左側にポップアップで表示されています。

    スクロールショットのボタンを押しても、画面一番下まで全部スクロールされるわけではないので注意。
    ただ、一番下までコンテンツが必要なことはそこまで多くないので、この形のほうが合理的なのかもしれません。

    電源OFFとスクリーンショットは、意外によく使うので押さえておこう

    電源OFFとスクリーンショットは、結構使うんですよね。
    Galaxy Note10+は今までの端末とやり方が変わるので、きっちり設定しておきましょう。

    Galaxy S22シリーズ・S21シリーズのレビューと価格

    Galaxy S22・S22 Ultraを買えるところ

    国内版

    国内版はNTTドコモauから、Galaxy S22 Ultra・Galaxy S22の2機種を発売されます。

    国内版モデルNTTドコモau
    Galaxy S22 5GSC-51C
    127,512円 4/21発売
    (MNP/機変/契変 5,500円引)
    SCG13
    125,030円 4/21発売
    (MNP 22,000円引)
    (新規 11,000円引※)
    (機変 16,500円CB(~5/11))
    Galaxy S21 Ultra 5GSC-52C
    183,744円 4/21発売
    SCG14
    178,820円 4/21発売
    (MNP 22,000円引)
    (新規 11,000円引※)
    (機変 16,500円CB)
    ※auは22歳以下の新規でさらに10,000円CB

    詳しくは、Galaxy S22シリーズのまとめ記事で順次更新しています。

    【4/21発売】Galaxy S22シリーズの仕様・スペックまとめ!!Galaxy S22 UltraはSペン内蔵でNote復活!!ドコモ・auでも発売!!
    2022年版の新型「Galaxy S22」シリーズは、2022年2月9日に海外発表されました。国内版もドコモ・auから、4/22に発売されます。Galaxy S21 UltraはSシリーズとして初めてSペンに対応する、というの...

    海外版

    モデルExpansysETORENイオシス
    (国内からの発送)
    Galaxy S22 Ultra 5G256GB 174,892円
    512GB 194,890円
    1TB 228,889円
    (Dual SIMモデルのSM-S9080)
    128GB 153,700円
    256GB 170,300円
    512GB 186,900円
    (eSIMモデルのSM-S908E)
    256GB 164,800円
    512GB 184,800円
    (Dual SIMモデルのSM-S9080)
    Galaxy S22 5G128GB 104,892円
    256GB 112,890円
    (Dual SIMモデルのSM-S9010)
    128GB 110,900円
    256GB 123,100円
    (eSIMモデルのSM-S901E)
    256GB 109,800円
    (Dual SIMモデルのSM-S9010)
    Galaxy S22+ 5G256GB 139,892円
    (Dual SIMモデルのSM-S9060)
    128GB 138,900円
    256GB 151,000円
    (eSIMモデルのSM-S906E)
    256GB 139,800円
    (Dual SIMモデルのSM-S9060)
    購入先Expansys
    (税込・送料無料)
    ETOREN
    (税込・
    送料別+2,000円)
    イオシス
    (税込・送料別+640円)

    Galaxy S21・S21+・S21 Ultraを買えるところ

    国内版

    NTTドコモGalaxy S21 5G SC-51BGalaxy S21 Ultra 5G SC-52Bを発売中。
    auが、Galaxy S21 5G SCG09Galaxy S21+ 5G SCG10を発売中。

    国内版モデルNTTドコモau
    Galaxy S21 5GSC-51B 99,792円 4/22発売
    バイオレット、グレー、ホワイト
    SCG09 118,540円 4/22発売
    バイオレット、グレー、ホワイト
    Galaxy S21+ 5G-SCG10 138,730円 4/22発売
    シルバー、ブラック
    Galaxy S21 Ultra 5GSC-52B 151,272円 4/22発売
    ブラック、シルバー
    -

     

     

    Galaxy S22 UltraやSペン内蔵スマホのレビュー

    Galaxy S22 Ultraを購入し、気になったところやカスタマイズのレビューをしています。
    ぜひご参考にしてください。

    全体レビュー

    Galaxy S22 Ultraついにドコモ・auから発売!一足早く1か月使って感じた、3つの感動ポイント
    Galaxy S22 Ultraがいよいよ国内発表されました。日本国内では、ドコモ・auから4/22より発売開始されます。待ち焦がれた発表でしたね!私MATTUは、国内版発売より一足早く、Galaxy S22 Ultraの海外...
    【4/21発売】Galaxy S22シリーズの仕様・スペックまとめ!!Galaxy S22 UltraはSペン内蔵でNote復活!!ドコモ・auでも発売!!
    2022年版の新型「Galaxy S22」シリーズは、2022年2月9日に海外発表されました。国内版もドコモ・auから、4/22に発売されます。Galaxy S21 UltraはSシリーズとして初めてSペンに対応する、というの...

    Sペンでメモ

    Sペン内蔵は正義!Galaxy S22 Ultra、ペンの書き心地と便利な機能を徹底レビュー!
    Galaxy S22 Ultraの一番の魅力といえば、なんといっても「Sペンが内蔵したこと」ではないでしょうか。昨年のGalaxy S21 Ultraは、Sシリーズとしては初めてSペンに対応したものの、スマホ本体に内蔵すること...
    手書きメモアプリ「Galaxy Notes(Samsung Notes)」がすごい!Windows PCやタブレットとの連携で、どこでも高機能にメモ!【Gakaxy S22 Ultra レビュー】
    Galaxy S22 UltraでSペンが内蔵され、「Galaxy Noteが戻ってきた!」と喜ぶ方も多いでしょう。私MATTUも、メモがはかどるのが心地よく、メモしまくっております。ただ、このメモ機能がGalaxy S22 ...
    Galaxy Note20 UltraのSペンは「地味だけど着実に進化」手書きSペン周りをレビュー
    こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note20 Ultraは、もちろんスマートフォンやカメラとしても進化しています。ただ、最も特徴的な「ペン」の進化はやはり着目するべきでしょう。今年のGalaxy N...
    【Galaxy Note10+ レビュー】ノートアプリGalaxy Notesが進化した7つのポイント!!手書きがテキストに化ける!
    こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+のノートアプリGalaxy Notes(海外ではSamsung Notes)が進化しています!Sペンがジェスチャー対応した使い勝手の良さと、アプリの使いや...
    Galaxy Note10+にも使えるLAMY AL-STAR EMRペン、書き心地がよすぎる!!
    こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。LAMY AL-STAR EMRペンを購入してみました。WACOM Feel ITテクノロジーに対応したペンで、Galaxy Note10+をはじめとしたGalaxyのペン対応デバイス...

    Sペンエアアクションでジェスチャーリモコン

    Galaxy Note20 Ultraでパワーアップした「Sペンエアアクション」をレビュー。まるで魔法の杖…
    こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note20 Ultraは、Sペンをジェスチャー操作してコントロールする「Sペンエアアクション」が進化しています。Galaxy Note10+では特定アプリとカメラ・音楽...
    【Galaxy Note 10+ レビュー】新機能Sペンジェスチャー, 使い方と対応アプリは?どんな時に使える?
    こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10シリーズの新機能のひとつに「Sペンジェスチャー」があります。Galaxy Note9からSペンにBluetooth機能を内蔵し、Sペンのボタンをリモコンとし...

    カメラ

    【Galaxy S22 Ultra カメラレビュー】S21 Ultraから変わった見えない進化は?iPhone 13 ProやXperia 1 III・PRO-Iとも比較!
    Galaxy S22 Ultraは、標準レンズに1億8百万画素(108MP)の高画素レンズ、望遠レンズは3倍に加え、光学10倍ペリスコープレンズも備え、最大100倍のスペースズームも楽しめます。もちろん超広角レンズやレーザーAFも搭載...
    Galaxy S21 Ultraのカメラをレビュー!!望遠の強さだけでない、バランスのすごいカメラ
    いよいよGalaxy S21シリーズの国内投入が発表されました!ドコモ・auから発売されます。一足先に、Galaxy S21 Ultraを(海外版ですが)2か月ほど使ってきました。非常に満足して使えていますが、中でもすごいのはやはりカ...
    Xperia 1 III・Galaxy S21 Ultra・AQUOS R6のカメラ写真・動画を徹底比較!!
    2021年を彩るAndroidのハイエンド3機種Xperia 1 III・Galaxy S21 Ultra・AQUOS R6は、それぞれにカメラが特徴的なスマホではありますが、独自の方向性を向いています。Xperia 1 II...