【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)

ボタンが一つ減ったGalaxy Note10, Note10+でスクリーンショットを撮る方法,電源を切る方法

Galaxy Note10

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxy Note10+Galaxy Note10は、電源ボタンとBixbyボタンが統合されて「サイドキー」という一つのボタンになっています。
スクリーンショットは「電源」+「音量↓(down)」で撮れるはずなのですが…Galaxy Note10シリーズではどうやって取ればいいでしょうか?

Galaxy Note10シリーズは、電源ボタンとBixbyボタンが統合されて「サイドキー」に

Galaxy Note10Galaxy Note10+は電源ボタンとBixbyボタンが統合されました。

左側面には、「音量(上/下)キー」と「サイドキー」に。

右側面には何もありません。

サイドキーの役割は?

Galaxy Note10の「サイドキー」は、

  • 短押し→画面ON/OFF
  • 長押し→Bixby起動(設定変更可能)
  • 2回押し→カメラ起動(設定変更可能)
  • となっています。

    長押し・2回押しは、設定>高度な機能>サイドキー、でも設定できます。

    (電源オプションからも設定可能)

    電源OFFや再起動はどうするの?

    では、Galaxy Note10で電源OFFや再起動はどうやってやるんでしょうか?
    初期状態では、

  • 「サイドキー」+「音量↓(下)」キーの長押し
  • 通知バーのクイックパネルにある電源ボタンから
  • となっています。

    先ほどのサイドキーの長押し設定を変えれば、

  • 「サイドキー」長押し
  • も利用できるようになります。

    「サイドキー」+「音量↓(下)」長押し…
    となると、スクリーンショットを撮るときに使っていましたが…

    ハードキーでスクリーンショット取れなくなったのでしょうか?

    Galaxy Note10シリーズでスクリーンショットを撮る方法

    Galaxy Note10シリーズでスクリーンショットを撮る方法は3つ。

    「サイドキー」+「音量↓(下)」を使う方法

    「サイドキー」+「音量↓(下)」の短押しでスクリーンショットを撮れます。

    今までのGalaxyシリーズは、「サイドキー」+「音量↓(下)」の短押し・長押し関係なくスクリーンショットを撮れました。
    しかし、Galaxy Note10シリーズは、「サイドキー」+「音量↓(下)」の短押しでスクリーンショット、長押しで電源オプション、と変更になっていますので、注意してください。

    「スワイプキャプチャ」で、手の側面で画面を横切るようにスワイプ

    これは以前のGalaxyシリーズでも搭載していた機能です。
    手の側面で画面を横切るようにジェスチャーすると、キャプチャーを撮れます。

    例えば、Galaxy Note10のホーム画面をスワイプキャプチャーで撮ってみると、こんな感じです。

    キー押すより便利なので、ぜひ試してみてくださいね。

    通知バーのクイックパネルから

    Galaxy Note10の通知バーのクイックパネルにも「画面キャプチャ」のボタンがあります。

    初期状態では右にスクロールして3枚目に入っています。

    一番手間のかかる方法ではありますが、一応これで撮影可能です。

    縦長のコンテンツを1枚に収めるスクロールショットも利用可能!

    縦長のコンテンツを1枚に収めたいときは、スクロールショットも利用可能です。

    Galaxy Note10シリーズでは、スクリーンショットを撮ると下に黒いメニューバーが現れます。

    一番左のマークを押すと、画面1枚分追加でスクロールショットが撮られます。
    撮ったスクロールショットは、画面左側にポップアップで表示されています。

    スクロールショットのボタンを押しても、画面一番下まで全部スクロールされるわけではないので注意。
    ただ、一番下までコンテンツが必要なことはそこまで多くないので、この形のほうが合理的なのかもしれません。

    電源OFFとスクリーンショットは、意外によく使うので押さえておこう

    電源OFFとスクリーンショットは、結構使うんですよね。
    Galaxy Note10+は今までの端末とやり方が変わるので、きっちり設定しておきましょう。

    Galaxy Note10・Note10+のレビューと価格

    Galaxy Note10+のレビュー

    Galaxy Note10+を購入し、気になったところやカスタマイズのレビューをしています。
    ぜひご参考にしてください。

    Galaxy Note10+ SM-N9750 開封レビュー!!やっぱりSペンは最高!!
    こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+ をついに手に入れることができました。サックサクの文句ない動作、Sペンの滑らかな書き心地、カメラの画質すべてが満足です。今回は、開封レビューとして、端末の...
    ボタンが一つ減ったGalaxy Note10, Note10+でスクリーンショットを撮る方法,電源を切る方法
    こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+ やGalaxy Note10は、電源ボタンとBixbyボタンが統合されて「サイドキー」という一つのボタンになっています。スクリーンショットは「電源」+「音...
    【Galaxy Note10+ レビュー】ノートアプリGalaxy Notesが進化!!手書きがテキストに化ける!
    こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+のノートアプリGalaxy Notes(海外ではSamsung Notes)が進化しています!Sペンがジェスチャー対応した使い勝手の良さと、アプリの使いや...
    【Galaxy Note10+ レビュー】DeX for PCでPCモードがPCで!?従来のDeXとの違いと魅力!
    こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10シリーズの隠れた魅力の一つは、「DeX for PC」です。ディスプレイにHDMIケーブルでGalaxyシリーズのスマホとつなぐことで、PCのような画面と操...

    Galaxy Note10・Note10+を買えるところ

    Galaxy Note10やNote10+は、ETORENイオシスなどで購入可能です。
    ETORENは海外から輸入とはなりますが、最短3日で届きます。
    輸入手数料(輸入関税・消費税)などは端末代金に含まれており、あとから別途請求されることはありません。
    日本国内での通販とほぼ同じように楽しめます。

    輸入が不安な方は、イオシスがおすすめ。東京の倉庫から国内発送してくれるので、安心です。

    取扱いカラーは以下の通り。
    カラーのリンクをクリックすると、商品ページから購入可能です。

    モデルETORENイオシス
    Galaxy Note10 256GB
    SM-N9700
    Aura Glow,Aura White,BlackAura Glow, Aura Black, Aura White
    Galaxy Note10+ 256GB
    SM-N9750
    Aura Glow,Aura White,BlackAura White, Aura Black
    Galaxy Note10+ 512GB
    SM-N9750
    Aura Glow,BlackAura Glow, Aura Black

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました