スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

iPhone XS,XS Max,XRの料金プラン比較!ドコモ,au,ソフトバンクで一番維持費が安いのはどこだ!?

料金プラン

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

iPhone XS,XS Max,XRの価格が発表されました。
端末の価格に関しては、既報の通り更新しましたが、料金プランを加味した維持費は、ドコモ・au・ソフトバンクでどこのキャリアが最も安いでしょうか。

徹底比較してみましょう。

キャリアごとの端末代金については、下の記事をご覧ください。

iPhone XS, XS Max, XRの価格・割引・選び方まとめ。ドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリーどれを選ぶ?【更新7;au XR価格更新】
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。2018年9月13日未明(日本時間),iPhoneの新シリーズが発表されました。SIMフリー版はアップルストアで購入でき、ドコモ・au・ソフトバンクからも発売されます。端末の価格や各...
スポンサーリンク

ドコモ・au・ソフトバンクの月々の利用料金の比較

NTTドコモ(月々サポート適用)、au(ピタットプラン・フラットプラン)、ソフトバンク(ウルトラギガモンスター+,ミニモンスター)での利用料金を比較してみます。
一括で端末代金を支払った場合の、月々の使用料金と考えてください。
分割で端末代金も考慮したトータルの支払額については、次の章をご覧ください。

なお、NTTドコモの月々サポート(税抜換算2,275円/月)は2年間の適用になります(加味しています)。
au(スーパーカケホ,カケホ,シンプル(フラットプランのみ)),ソフトバンクは、契約後1年間、1000円/月の割引になります(加味していません)。

NTTドコモの月々サポートを加味しない料金比較については、「ドコモ,au,ソフトバンクの一人向けプランを徹底比較!ベーシックパック,ピタットプラン,ミニモンスターのどれが一番オトク!?」をご覧ください。

docomo with,au,ソフトバンクの一人向けプランを徹底比較!ベーシックパック,ピタットプラン,ミニモンスターのどれが一番オトク!?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。ドコモ、au、ソフトバンクでは、各社ともライトユーザー向けの段階制プランと、ヘビーユーザー向けの大容量定額プランを提供しています。ただ、各社とも料金体系が違うぶん、少しずつ思惑が違って...

価格はすべて税抜です。

段階制プランでの比較

まずは、NTTドコモ(ベーシックパック),auピタットプラン,ソフトバンク(ミニモンスター)を比較します。
料金は、通話定額なしでのプラン(シンプルプラン)となります。

2年以内での買い替えを前提とするならば、NTTドコモを利用するのが最もお得です。

次に、光セット割込みでの比較です。

こちらも、2年以内の利用が前提であれば、月々サポートの分NTTドコモを利用するのが最もお得です。

※これは、auソフトバンクがスマホ端末代金と通信料金を分離するプランを導入しているため、当然の結果ではあります。

定額プランでの比較

次に、定額プランを比較してみましょう。

定額プランも、NTTドコモの安さが際立っています。
月々サポートの金額を加味すれば、当然の結果でしょう。

光セット割の価格も比較してみます。

NTTドコモのウルトラデータパックの光セット割は、auソフトバンクの光セット割よりも割引額が大きいため、NTTドコモの安さが一層際立っています。

ドコモ・au・ソフトバンクの、端末代金を分割で支払った際の月々の支払額の比較

次に、端末を分割で購入した場合の、月々の支払額を比較します。

簡単のため、iPhone XS 64GBを24回払いで購入した際の料金を比較しています。
金額はすべて税抜換算しています。参考程度にご覧ください。

段階制プランの比較

段階制プランで契約したときの比較です。

実際には、1年目はau(ピタットプラン(シンプル)除く)・ソフトバンクで1000円/月の割引があります。
そのため、1年目は2GB以下であればNTTドコモauでそこまで変わらないですが、2年使う場合はNTTドコモのほうがトータルでは安いでしょう。

いずれにせよ、段階制プランを使うとソフトバンクの高さが際立ちますので、NTTドコモauを利用するのがお得です。

定額プランでの比較

次に、定額プランの比較です。

30GB以上使用する場合にはソフトバンクが最もお得です。
家に固定回線がない方は特に、カウントフリーも駆使できるソフトバンクが最もお得に使えます。

ひとりでそこまで使わない方は、やはりドコモの安さが際立ちます。
3年以上の長期間使う場合はauがお得ですが、2年周期でスマホを買い替えている方はNTTドコモが最もお得になります。

光セット割を考慮した料金プランを見てみましょう。

光セットでの割引額は、NTTドコモが最も多いため、やはりNTTドコモが最もお得です。

毎月割(au),月月割(ソフトバンク)対象プランでの料金比較

auの毎月割、ソフトバンクの月月割対応プランでの料金比較を行います。

端末購入によるそれぞれのキャリアの毎月の割引額は以下の通りです。
※2018/9/18現在、iPhone XS,XS Maxともに同額になっています。

キャリアNTTドコモauソフトバンク
MNP・新規-2,457円-3,110円-3,050円
機種変更-2,457円-2,710円-3,050円

月々の料金比較

月々の料金プランを容量ごとに並べると、以下の通りです。
なお、通話は5分以内無料のプランで比較しています。

容量NTTドコモau
(新規/機変)
ソフトバンク
(機変※)
50GB5,950円
30GB7,725円6,890円/7,290円
20GB5,725円4,890円/5,290円4,950円
5GB5,505円(べ)3,890円/4,290円3,950円
3GB4,505円(べ)2,390円/2,790円
2GB3,505円(べ)2,450円
1GB2,625円(べ)適用外適用外

NTTドコモの1GB-5GBはベーシックパック適用の場合です。

ソフトバンクは、既存の2GB~50GBの月月割対象プランは9/5までで新規契約受付を終了しています。
2年契約の場合、既存の月月割対象プランへの申し込みは、機種変更のみとなります。

NTTドコモの月々サポート割引額が