スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

Galaxy Z Fold3を買ったら最初に設定しておきたい、便利な機能まとめ!マルチウインドウ・分割表示機能が便利すぎる!!

Galaxy Z Fold3(2021)

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxy Z Fold3を使い始めて思うのが、やはりカバー画面とメインの大画面を行き来できるのが非常に便利ということ。
また、先代のGalaxy Z Fold2以上に、メイン画面で使う場合のレイアウトがタブレット仕様に近づいており、非常に使いやすい印象を受けています。

ただ、よりマルチウインドウや分割表示機能を最大限に味わうには、少し設定を変更しないといけません。

今回は、Galaxy Z Fold3を買ったら最初に設定しておきたい、便利な機能と設定方法をまとめておきましょう。

YouTubeでも動画で分かりやすく解説しています!

スポンサーリンク

Galaxy Z Fold3のマルチウインドウ機能がめっちゃ便利!!マルチウインドウに関するカスタマイズまとめ

まずは、Galaxy Z Fold3の肝でもある、メインウインドウの「マルチウインドウ」(複数アプリの分割表示)に関するカスタマイズです。

「全てのアプリでマルチウインドウ」をONに

Galaxy Z Fold3では、メインディスプレイにて最大3アプリまで画面分割で表示することができます。
ただし、Instagramなど、一部のアプリはマルチウインドウに対応しておらず、全画面でしか使えません。

ブラウザ全画面表示中にTwitterをエッジパネルからドラッグすると、画面の半分に分割して表示できる
デフォルトの状態でInstagramを表示し、Twitterを重ねても分割にならない

上の図のように、マルチウインドウに対応しているアプリでは、サイドのエッジパネルからTwitterをドラッグすると画面の半分にだけ分割して表示できます。
Instagramなどアプリ側がマルチウインドウを許可していないアプリは、画面分割でなく全画面でTwitterを起動することになります。

「全てのアプリでマルチウインドウ」をONに

この場合、設定>便利な機能>ラボ>「全てのアプリでマルチウインドウ」をONにしましょう。
すると、2画面・3画面やポップアップウインドウでも自由に使うことができます。

ONにすれば、InstagramとTwitterなど、2分割表示OK
3画面分割で動画を見ながら…もOK!

メイン画面のマルチウインドウは本当に便利なので、ぜひ一度使ってみてほしいです!

お気に入りのアプリを画面右端に!エッジパネルを固定しよう

お気に入りのアプリに簡単にアクセスするには、エッジパネルを固定しましょう。

設定>便利な機能>ラボ>お気に入りのアプリを固定、をONにします。

「お気に入りのアプリを固定」をONに

エッジパネルから固定しよう

画面右端のつまみからドラッグしてエッジパネルを表示させ、下の「三」をタップします。
すると、メニューが表示され、「固定」というボタンが表示されているのでタップしましょう。

画面の端にアプリが固定されています。
上3つが最近使ったアプリ、その下には好きなアプリがピン止めされています。
ピン止めが多い場合、下にスクロールすれば残りが表示されます。

iPadやMacの「Dock」に近い機能ですね。
かなりマルチタスクが使いやすくなります。

最近使ったアプリは、一度固定を解除しエッジパネルの「三」>「編集」>右上の「…」から非表示にすることもできます。

右上メニューから「最近使用したアプリを表示」をOFFにすれば、ピン止めしたアプリのみ表示可能
エッジパネルに画面分割レイアウトごとピン止めする場合

エッジパネルにアプリを登録する際も、この画面から登録できます。
画面分割したレイアウトを登録する際は、分割線の中央にある「…」をタップすると表示されるアイコンから登録可能です。

一つのアプリで広く使うときもタブレットっぽく。メニューと内容の「分割表示」がなかなかに使いやすい

2アプリ以上を分割表示する場合ではなく、1アプリを全画面で使う場合も結構使いやすく進化しています。
アプリ内で、メニューと内容の「分割表示」に対応しているアプリがかなり増えているのです。

Gmailは、横表示で3ペイン表示に(縦画面はアイコンと中身の2ペイン)
Googleフォトもタブレットライク。左側にアイコン表示

GmailやGoogleフォトなど、タブレットライクな2ペイン表示に対応しているものも多いです。
Galaxy Z Fold3の設定画面なども基本的には2ペイン表示に対応しています。

多くの対応アプリは自動表示されますが、一部のアプリは設定変更で表示できます。
例えば、LINEは基本は1ペイン表示。

トーク一覧画面はいいけど…
特に広告アカウントで下部ボタンがついていると、トークをろくに見れない

LINEのトーク詳細画面で広告アカウントの内容を確認しようとすると、ボタンがあまりにも大きく表示されて内容が全く分かりません。

設定から分割表示をONに
2ペイン表示に変わった!

設定>便利な機能>ラボ>アプリの分割表示、からLINEを「ON」に変更すると、2ペン表示に変わりました。

個人的には、LINEアプリ内か対応アプリ表示中のステータスバーに簡単に切り替えられるボタンが欲しい気がします。

広告アカウント以外も同じようにこの表示になるので、例えば写真を送られてきたときに拡大したくても、右半分でしか表示できません。

細かい使い勝手で、アプリによって「もう少し!」というものもあるにはあるのですが、使いやすいアプリが大半なのでかなり便利ですよ!

Galaxy Z Fold3のメインディスプレイ⇔カバーディスプレイを自在に行き来するための設定

Galaxy Z Fold3にはメインディスプレイとカバーディスプレイと、2つの画面があります。
利用シーンに応じて、メインディスプレイで使ってたけど「やっぱりカバーディスプレイのほうがいい!」と思って切り替えたいと思う場合もあるでしょう。

そんな時に便利な設定はこちら。

メインディスプレイで作業した後に「カバー画面で続行するアプリ」を指定

Galaxy Z Fold3では、カバーディスプレイでアプリを使ったあとにメインディスプレイを開くと、そのままそのアプリが表示されて作業を続行できます。

しかし、メインディスプレイで作業した後に閉じると、基本的には何もできません。

作業が終了したのか、カバー画面側で続きを使いたいのか、端末側が判断できないためだと思われます。

アプリごとに設定変更する

カバー画面で続行したい頻度が高い場合は、「設定」>「ディスプレイ」>「カバー画面で続行するアプリ」を選択するのがおススメです。

特に文字入力は、カバーディスプレイ側で使ったほうが使いやすいと感じることも多いです。
頻度に応じて設定しましょう。

Leather Flip Coverを使う場合は、フリップカバーを閉じると自動で画面が消灯するため、全部ONにしてもいいような気がします。
(「全部ONにする」という設定はないので、設定自体は非常に面倒ですが…)

ホーム画面のレイアウトを、カバー画面とメイン画面で共有する

ホーム画面のアプリやウィジェットの位置をカスタマイズするのは結構面倒です。
Galaxy Z Fold3は2画面あり、それぞれにカスタマイズするのも大変ですよね……。

そんなときに、カバー画面のレイアウトをメイン画面で共有できる設定があります。
ホーム画面の余白を長押し>設定>カバー画面共有をタップし、ONにします。

カバー画面共有後は、カバー画面x2のレイアウトで表示される
なんと、アプリ一覧画面も同様!

カバー画面のレイアウトを共有すると、ホーム画面だけでなくアプリ一覧画面もカバーディスプレイx2のレイアウトで表示されます。
フォルダー整理やアプリを探す際にも、探しやすいと思いますよ!

Galaxy Z Fold3で設定できる、そのほかの便利な機能

その他のGalaxy Z Fold3に搭載されている便利な機能を簡単にまとめておきます。

電源ボタン2回押しで、カメラを起動

電源ボタン2度押しで、カメラを起動できます。
カメラを瞬時に使いたい方は使ってみてください。
また、ほかのアプリに割り当てたい方は、設定>便利な機能>サイドキーから設定変更できます。

2回押し自体をOFFにすることも可能です。

指紋センサーを上→下にジェスチャーすると、タスクバーが下りてくる!

指紋センサーを上から下にジェスチャーすると、画面最上部から指で下に下げるときと同様にタスクバーが下りてきます。
通知の中身を確認したい場合に使ってみてください。
これはデフォルトでOFFになっているはずなので、設定>便利な機能>モーションとジェスチャー、からONにしてみましょう。

右手のスマホを持つポジションによって、誤作動することがある場合はOFFにしておいた方がいいかもしれません。

ちなみに、一番下のスワイプジェスチャーはほかのGalaxyスマホにも搭載されていますが、結構便利なのでよく使っています。

デュアルメッセンジャーに対応。LINEやFaceBookは2アカウントまで登録可能

最近のスマホは対応しているのも多いですが、デュアルメッセンジャーにも対応しています。
ONにするとアイコンが二つになり、FacebookやLINEは2アカウントまで登録できます。

画面折りたたみスマホ3代目だからこその、Galaxy Z Fold3の使い勝手の進化がすごい!

3代目の進化はやはりすごかったです。

Galaxy Z Fold3は、メイン画面は7.2インチの大画面。
小さいタブレットといってもいい大きさですよね。

しかし、先代のGalaxy Z Fold2は、スマホライクなUIだったため、タブレットとして使うには少し使い勝手が悪い場面もありました。
Galaxy Z Fold3はiPadのようにタブレットとしても十分使えるレイアウトに対応しているアプリが多く、非常に使いやすいです。
2~3アプリのマルチウインドウだけでなく、1アプリ内での分割表示もちゃんと対応してくれているのは非常にうれしいところですね!

ぜひ、「ながら作業」をたくさんしたい方、大画面のほうがいいんだけどタブレットを別に持ち歩きたくない…という方は、Galaxy Z Fold3がおススメです。

今回の設定・機能解説で紹介しきれなかった、Sペンの使い心地やWindows PCとの連携・Galaxy DeX(PCモード)の使い方などは、別途紹介します。

機能充実すぎて楽しすぎます。ぜひGalaxy Z Fold3を使ってみて下さいね!

YouTubeでも動画で分かりやすく解説しています!

Galaxy Z Fold3のレビュー記事まとめ

Galaxy Z Fold2やGalaxy Z Fold3をMATTUが実際に購入し、レビュー記事を書いています。

Galaxy Z Fold3のレビューまとめ

Galaxy Z Fold3を買ったら最初に設定しておきたい、便利な機能まとめ!マルチウインドウ・分割表示機能が便利すぎる!!
Galaxy Z Fold3を使い始めて思うのが、やはりカバー画面とメインの大画面を行き来できるのが非常に便利ということ。また、先代のGalaxy Z Fold2以上に、メイン画面で使う場合のレイアウトがタブレット仕様に近づいており、...
【Galaxy Z Fold3】SペンFold Editionの書き心地は?Galaxy Notesアプリの新機能が地味に使い勝手いい!!
Galaxy Z Fold3は、前作のGalaxy Z Fold2と比べても数えきれない進化をしているのですが、中でも進化の神髄といえるのは「Sペンの対応」でしょう。メインディスプレイの広いキャンバスに書けるSペンは、書き心地...
S Pen Proを徹底レビュー!!Galaxy Z Fold3に最適化した書き心地、Apple Pencilとの違いは!?魔法の杖になる「エアアクション」も面白い
今回は、Galaxy Z Fold3と同時発売した最新のSペン「S Pen Pro」を徹底レビューします。Galaxy Z Fold3は、折りたためるメインディスプレイが特殊で少しやわらかめのため、従来のペン先が細いSペンを使...
Galaxy Z Fold3とWindows PCとの連携がすごい!「スマホ同期」アプリを使いこなそう
Galaxy Z Fold3をはじめとするGalaxyスマホは、ほかのAndroidスマホと比べてもWindows PCとの連携が一段すごくなっています。Windows 10やWindows 11では「スマホ同期」アプリ(英語...
Galaxy Z Fold3を使うなら、ケースは絶対「Leather Flip Cover」にすべし!!神ケースな4つの理由
Galaxy Z Fold3は画面折りたたみスマホ3代目にして、かなり進化し使い勝手がよくなっています。私も使い始めていますが、昨年のGalaxy Z Fold2からうなるほどすごいです。Sペン・防水対応や、国内版のおサイフケ...
Galaxy Z Fold3のカラーを活かせる頑丈なクリアケース!Spigenの「ウルトラ・ハイブリッド」をレビュー【PR】
Galaxy Z Fold3は画面折りたたみスマホ3世代目として非常に完成度が上がっています。当サイトでも機能別にレビューを行っていますが、数週間使って粗はあるものの使い心地が非常に良いです。さて、せっかくちょっと高めなGal...
【10/6発売】Galaxy Z Fold3とGalaxy Z Flip3の情報まとめ!念願のSペン・防水対応!!日本でもドコモ・auからおサイフケータイに対応して発売!!
サムスンの画面が折りたためる2種類のスマホ「Galaxy Z Fold3」と「Galaxy Z Flip3」が2021年8月11日に海外で、9月8日に日本国内版も発表されました。Galaxy Z Fold2で対応が見送られた「...