スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

【9/8国内発表】Galaxy Z Fold3とGalaxy Z Flip3の情報まとめ!念願のSペン・防水対応!!日本でもドコモ・auからおサイフケータイに対応して発売!!

Galaxy Z Fold3(2021)

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

サムスンの画面が折りたためる2種類のスマホ「Galaxy Z Fold3」と「Galaxy Z Flip3」が2021年8月11日に海外で、9月8日に日本国内版も発表されました。

Galaxy Z Fold2で対応が見送られた「Sペン」にGalaxy Z Fold3がついに対応したり、耐久性も大きく向上・防水にも対応したり、といった改善点も多数織り込まれ、非常に期待できる端末に仕上がっています。

さらに、日本国内版はおサイフケータイにも対応!
前作まではauの独占でしたが、Galaxy Z Fold3・Galaxy Z Flip3ではNTTドコモでも発売されます。
海外の発売から間を開けずに日本でも発売され、非常に気合が入っているのがわかります。

情報が入り次第、随時更新していきます。

[2021/9/17更新]auGalaxy Z Fold3Galaxy Z Flip3の価格が公開されました!
Galaxy Z Fold3の価格は237,565円Galaxy Z Flip3の価格は148,925円
ドコモ版とほぼ同額ですが、スマホトクするプログラムの対象になります!

[2021/9/11更新] イオシスGalaxy Z Fold3Galaxy Z Flip3の価格を更新しています。
特に Galaxy Z Flip3 の価格は256GB 129,800円とお買い得になっています!ラベンダー・グリーンもありますよ!

[2021/9/8更新] Galaxy Z Fold3とGalaxy Z Flip3が日本国内でも発表されました!
2機種ともドコモでも取り扱い開始、さらにおサイフケータイに対応します。

[2021/8/30更新] S Pen Fold EditionとLeather Flip Coverが先に届いたので、レビュー動画公開しております。Noteシリーズなどほかのデバイスと使いたい方はご注意を…

スポンサーリンク

Galaxy Z Fold3のスペックまとめ。ついにSペン対応!!おサイフケータイにも!!

Galaxy Z Fold3のデザインは大きく変わらず、内折りの2画面構成となっています。

Galaxy Z Fold3

デザインとしてはGalaxy Z Fold2と大きく変わっていませんが、カメラ部分は少し小さくコンパクトにまとまっています。
また、側面の仕上げが少し変わっているようにも思えます。

また、エッジはフラットになっています。
見た感じ、少し厚さが薄くなっているようにも見えますが……。

カラーは3色展開

海外では、Phantom Green, Phantom Black, Phantom Silverの3色がラインナップされます。

Phantom Green
Phantom Black
Phantom Silver

日本国内では、ドコモからPhantom Blackのみ、auからはPhantom BlackとPhantom Greenの取り扱いとなります。

側面はGalaxy Z Fold2とほぼ同じ

側面の加工は、Galaxy Z Fold2とほぼ同じようです。
ボタンのレイアウトも同じで、SIMスロットのみ少しずれています。

側面のレイアウト

ついにSペンに対応!S Pen Proでさらに利用シーンが広がる

Galaxy Z Fold3は、ついにSペンに対応されます。
テレビ会議をしながらSペンでメモを取ることも可能。
完全に折り目を広げない状態でも、ノートPCのように上面で他の作業をしながら下面でメモを取る、というような用途で使えるのは非常に便利ですね。

動画を見ながら絵をスケッチ、みたいな利用方法も可能

なお、Sペンは本体に収納できません。
別に持ち歩くか、Sペン収納可能なケースを購入する必要があります。

Sペンには「Fold Edition」と記載があります。
Sペン付きケースの販売と、S Pen Fold Edition単体の販売があります。

S Pen Fold Editionは、Galaxy Z Fold3専用のSペンです。
お先に入手して試してみたのですが、S Pen Fold EditionでGalaxy S21 UltraやGalaxy Note20 Ultraなど既存のNoteデバイスで書こうとしても、既存デバイスでは消しゴムとしてしか使えません。
ペン先の互換性もないので、Galaxy Z Fold3を購入する方のみS Pen Fold Editionを利用するのをお勧めします。

詳しくは、先に動画でレビューしております。

NTTドコモ版購入特典キャンペーンで、S Pen Fold Editionつきのケース「Flip Cover with Pen」がプレゼントされます。
お早めの購入がおススメです!

Galaxy Buds Proと一緒に Sペン付きケースももらえる!

ディスプレイ埋め込み型のインカメラ搭載

Galaxy Z Fold3は、折りたたみ型スマホとしては初めての画面埋め込み型インカメラを搭載します。
実際に自撮りする場合はカメラが見え、使わないときはちょっと網掛がかかるような見た目にはなりますがあまり気にならずに利用できます。
映画など見るときは没入感を味わえます。

Galaxy Z Fold3では、メインディスプレイ側のインカメラが画面埋め込み型になり、カバーディスプレイ側はパンチホール型となります。
また、メインディスプレイ・カバーディスプレイの両方が120Hz対応となります。

カメラのインターフェースとしては、カメラを撮影しながら(右)プレビューを見る(左)といったこともできるので、結構便利。

カメラはパワーアップ。S21/S21+よりズームも鮮明に?

Galaxy S21やGalaxy S21+とくらべても、ズームがより鮮明になるとのこと。

カメラの仕様は
・リア 12MP+12MP+12MP(望遠2倍・標準・超広角)
・カバーディスプレイのフロント 10MP(パンチホール)
・メインディスプレイのフロント 4MP(埋め込み)
となります。

ただし、リアカメラの12MPx3については、今までのフラッグシップのカメラと同一のセンサーを使っているとのこと。

メインディスプレイは広いから。カラム・タスクバーでめっちゃ便利

Galaxy Z Fold3のメイン画面は、サイドのショートカットエリアをタスクバーとしてピン止めできる

Galaxyの歴代スマートフォンは、エッジのバーをフリックすることで一時的にショートカットアプリを読みだすことが可能でした。

今回のGalaxy Z Fold3では、エッジにタスクバーとして、アプリをピン止めすることができます。

ピン止めしたタスクバーからドラッグして、マルチタスクで使える

ピン止めしたタスクバーからドラッグすれば、3アプリまでマルチタスクで使えます。

また、メッセージアプリなど、一覧表示と中身の個別表示を1画面に、カラムで表示することができます。

Galaxy Z Fold3のスペックまとめ

項目Galaxy Z Fold3Galaxy Z Fold2
大きさ開 128.1×158.1×6.6mm
閉 64.8×158.1×14.5mm
273g
開 128.2×159.2×6.9mm
閉 68.0×159.2×13.8mm
282g
メインディスプレイ7.6インチ
QHD+ 120Hz
AMOLED
7.6インチ 2213×1689(11.8:9)
QXGA+ 120Hz
AMOLED
サブディスプレイ
(カバーディスプレイ)
6.2インチ
120HzAMOLED
6.2インチ 2267×819(24.9:9)
FHD+ AMOLED 60Hz
CPUSnapdragon 888Snapdragon 865+
メインカメラ12MP(広角)
+12MP(超広角)
+12MP(望遠)
12MP(広角)
+12MP(超広角)
+12MP(望遠)
フロントカメラ4MP(メインディスプレイ)
画面埋込
10MP(カバーディスプレイ)
⇒パンチホール
10MP(メインディスプレイ)
⇒パンチホール
10MP(カバーディスプレイ)
⇒パンチホール
バッテリー4,400mAh
ワイヤレス充電・リバース充電対応
4,500mAh
ワイヤレス充電・リバース充電対応
メモリ(RAM)12GB12GB/16GB
(国内版12GB)
ストレージ(ROM)256GB/512GB
(国内版256GB)
256GB/512GB
(国内版256GB)
防水IPX8非対応
おサイフケータイ国内版のみ対応非対応
Sペン対応
(2種類のSペンが別売り)
非対応

Sペン付きケースも登場「Flip Cover with Pen」折り目外側に収納できる

Sペン収納可能な純正ケース「Flip Cover with Pen」が登場します。

閉じた状態
ペンを挿して斜めから見た状態
スマホを装着して開いた状態

ケースとしては手帳型のようで、カバーディスプレイも覆うことができます。

折り目の外側にペンの収納口があり、そこに差し込む形。

機構的にはGalaxy Z Fold3「開」の状態には折り目が隠れるはずなので、ペン収納位置の部分はスマホと固定されていないのではないかと思います。

Sペンはきしめん型ではなく少し太い形状なので、よりかさばって見えます。
閉じた状態の横幅としては、多分Galaxy S21 Ultraぐらいの大きさになるのではないでしょうか。

NTTドコモ版購入特典キャンペーンで、S Pen Fold Editionつきのケース「Flip Cover with Pen」がプレゼントされます。
お早めの購入がおススメです!

Galaxy Buds Proと一緒に Sペン付きケースももらえる!

S Pen Proも発売!Bluetooth搭載でエアアクション対応

1月の発表でめっちゃ気になっていた「S Pen Pro」

Galaxy S21 Ultra発表時に同時発表されていた、S Pen Proも、発売開始されます。

Galaxy Z Fold3 5Gを含め、歴代のSペン対応機種にも対応しています。

Bluetooth搭載で、端末からペンを浮かしたままジェスチャーで操作可能な「エアアクション」にも対応しています。
また、充電はUSB Type-C端子でできます。

50分の充電で、16時間利用可能。

既存のSペンデバイスと、Z Fold3をそれぞれペアリングして、スイッチで切り替えて使う、という方法が使えます。

Galaxy Z Fold3の国内版・海外版発売情報

Galaxy Z Fold3は、現在国内版・海外版で予約受付実施されています。

国内版(ドコモ・au)

NTTドコモとauで予約が開始されます。
10月上旬発売予定、au版は237,565円スマホトクするプログラムの対象になり、2年後auに返却すると実質158,125円で利用可能です。
ドコモ版の価格は、237,600円。 スマホおかえしプログラムの対象外です。

ETOREN・Expansys・イオシス

海外スマホを多く取り扱う ETOREN イオシスにて、画面折りたたみスマホの Galaxy Z Fold3 5G の購入手続きが開始されています。

ETOREN・Expansysでの Galaxy Z Fold3 の発売ラインナップと価格は以下の通り。

TORENカラーイオシス
(香港版)
ETOREN価格
(海外版)
Expansys価格
(香港版)
購入先
Galaxy Z Fold3 5G
SM-F926B 256GB
Silver, Green, Black232,800円248,900円238,888円イオシス
ETOREN
Expansys
Galaxy Z Fold3 5G
SM-F926B 512GB
Silver, Green, Black242,800円264,400円248,887円イオシス
ETOREN
Expansys
Galaxy Z Flip3 5G
SM-F711B 128GB