MNPの検討に!格安SIMの最適プランを自動計算!あなたに合ったプランで比較しよう!

Galaxy Z Fold4・Z Flip4、国内版は9/8に発表、9/29発売!Galaxy Members限定タッチ&トライイベント開催

Galaxy Z Fold4

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxy Z Fold4・Galaxy Z Flip4が海外では本日8/26より発売開始され、盛り上がりを見せています。
そんな中、日本国内向けのバージョンにも動きが出ました。

9/8(木)に、Galaxy Z Fold4・Galaxy Z Flip4の国内版タッチ&トライイベントが開催されます。

また、同日の9/8(木)にGalaxy Z Fold4・Galaxy Z Flip4が発表されました。9/29に発売です!

[2022/9/22更新]NTTドコモ版 Galaxy Z Flip4 SC-54Cの割引が発表されました。
全ての契約で▲5,500円の割引、154,000円(2年後返却で実質86,680円※)で購入可能です。
※すでに予約している方も割引の対象となります。

[2022/9/17更新]NTTドコモの価格を更新しました。auとほぼ同額ですね!

[2022/9/8更新]9/8にGalaxy Z Fold4が国内発表されました!
Dual SIM(nano SIM+eSIM)かつおサイフケータイ(FeliCa)対応で非常に便利そう!

9/8(木)10時からNTTドコモで予約開始されています。

[2022/9/7更新]9/7よりGalaxy Z Fold3 5G SC-55BGalaxy Z Flip3 5G SC-54Bが大幅割引となります!
Galaxy Z Fold3はMNP10万円割引(新規・機種変更8万円割引)!
Galaxy Z Flip3もMNP6万円割引(新規・機種変更5万円割引)!

「画面折りたたみスマホ」を使ってみたいけど、価格がネック…!という方にはおすすめです!(もうすぐAndroid 12Lアップデート配信で、最新のGalaxy Z Fold4とも同等機能を使えると思いますし…)

[2022/8/29更新] ソウル聯合ニュースの記事にて、発売日が「9月29日」と記載がありました。真偽は不明ですが、例年のスケジュール等合わせれば可能性は比較的高そう。

スポンサーリンク

Galaxy Z Fold4・Flip4のタッチ&トライイベント、9/8(木)開催決定

Galaxy Z Fold4・Galaxy Z Flip4のタッチアンドトライイベントが9/8(木)に開催されます。

この情報は、Galaxyスマートフォンにプリインストールされている「Galaxy Members」アプリにて配信されている情報で、今回のイベントはGalaxy Members限定イベントとなります。

イベント自体は、9/8(木)の9:30・13:00からの2部制となっています。

【第1部】9:30~12:15(9:15~受付)
Galaxy製品開発担当によるプレゼンのライブビューイング&新製品タッチ&トライイベント

【第2部】13:00~15:45(12:45~受付)
日本限定!MZ世代へ贈る「Galaxy Z Flip4」お披露目会ライブビューイング&新製品タッチ&トライイベント

1部・2部ともに24名ずつ、合計48名が参加できます。
応募の締め切りは8/31 23:59まで。当選者には9/1に電話で確認(不通の場合にはメール)が行われ、参加の表明をすれば参加できるということとなります。

詳細や応募は、Galaxy Membersのアプリからご確認ください。

第1部が「プレゼンのライブビューイング」とのことで、発表会の模様をイベント会場で見る、ような感じになるのでしょうか。
第2部の「お披露目会」は、発表会とは別のイベントのように感じます。

国内版Galaxy Z Fold4・Galaxy Z Flip4の情報まとめ

今のところ判明している、Galaxy Z Fold4・Galaxy Z Flip4の情報をまとめます。

Galaxy Z Fold4はドコモとau、Galaxy Z Flip4はドコモ・auに加えて楽天でも発売!

Galaxy Z Fold4・Galaxy Z Flip4の価格は以下の通り。

国内版NTTドコモau楽天モバイル
Galaxy Z Fold4249,700円
(2年返却時
実質148,060円)
249,960
(2年後返却時
実質149,040円)
Galaxy Z Flip4154,000円
(2年後返却時
実質86,680円)
※全契約▲5,500割引
159,870円
(2年後返却時
実質93,150円)
139,800円
購入先ドコモオンラインショップau Online Shop楽天モバイル

Galaxy Z Fold4とGalaxy Z Flip4の国内版は、ついにDual SIMでの利用が可能となります!

NTTドコモのリリースページ

nano SIM+eSIMでのDual SIMに対応。
海外版でもアメリカ・韓国版など、Single SIMモデルはほぼなくなっていることもあり、世界で発売されているほとんどのGalaxy Z Fold4・Flip4で、Dual SIMで利用可能となっています。

対応バンドも、Galaxy Z Fold4/Galaxy Z Flip4とも、他社プラチナバンド含め対応されています。
Dual SIMで使うにはばっちりですね!

高性能Galaxyスマートフォンでも、普通にDual SIM運用できるのは非常にうれしいですね。

国内版の発売日は、9/29(木)!

Galaxy Z Fold4・Flip4の発売日は、昨年は10/6でした。
9/29(木)に発売となれば、昨年より1週間早く発売されることになります。
早めの発売は、非常にありがたいことですね!

国内版Galaxy Z 発表Galaxy Z 発売
2022年度2022/9/8 9:30発表2022/9/29 発売
2021年度2021/9/8 10:00 発表2021/10/6 発売

Galaxy Z Fold4とGalaxy Z Flip4のスペックまとめ!

Galaxy Z Fold4Galaxy Z Flip4は、両方とも画面折りたたみスマホとなっています。

開封レビュー記事も公開しています。

Galaxy Z Fold4は、開くとタブレット・閉じたらスマホで利用可能!ヒンジとカメラ強化!Sペンにも対応で使いやすく

Galaxy Z Fold4

Galaxy Z Fold4の外観

Galaxy Z Fold4は先代のGalaxy Z Fold3から大きな変化はないものの、縮尺が変更されます。

Galaxy Z Fold4

開いた時の寸法は、155.1×130.1×7.1mm。
Galaxy Z Fold3は158.2×128.1×6.4mmでしたので、少しだけ正方形方向に近づきます。
厚さも少し増すのですね。

開いた時のアスペクト比は、Galaxy Z Fold4は6:5(Fold3は5:4)となっています。
(21.6:18=6:5)

カバーディスプレイの縮尺は、Galaxy Z Fold4は23:9となります。
Galaxy Z Fold3の24.5:9よりは少し縦幅が短くなる、と思ってよさそうですね。
(対角線のインチ数としては変更なし)

本体カラーは、ベージュ・グレイグリーン・ファントムブラックの3色が登場します。
(海外版は、限定色バーガンディも一部の容量で登場します)

カメラも強化!メインカメラは5000万画素搭載、望遠の3倍ズームはGalaxy史上最強

Foldシリーズのカメラは、Sシリーズに比べ少し貧弱な印象がありましたが、強化されています。

Galaxy Z Fold3までは1200万画素(12MP)3レンズの構成でしたが、Galaxy Z Fold4はメインカメラが5000万画素(50MP)に上がります。
構成としては、Galaxy S22などに近い構成ですね。30倍スペースズームに対応。

カメラ部分のデザインは、Galaxy Z Fold3と同じ小さなアイランド式デザインです。
夜景など暗い環境でもきれいに、さらに光学式手振れ補正(OIS)とデジタル手振れ補正(VDIS)の合わせ技で、強力な手振れ補正を実現します。

標準カメラの50MP(5000万画素)では、高解像度の写真としても撮影可能。
ディティールエンハンサー機能で、奥行きとシャープネスを調整し、写真を鮮やかに表現します。

フロントカメラは、メインディスプレイ側はFold3同様アンダーディスプレイカメラ(画面埋込式カメラ)。
カバーディスプレイ側は10MPのパンチホールカメラとなります。

メインディスプレイ側のインカメラの画面埋込は改良されており、より目立ちにくく、ゲームや動画を楽しむ際にも没入感を楽しめるとのこと。

Galaxy Z Fold4ならではなのは、開いた状態でプレビューを確認できるデュアルプレビュー機能や、撮影した写真をすぐ確認できるキャプチャービュー機能にも対応している点です。
メインカメラでも、自撮りできてしまうのが便利ですよ!

ヒンジを1つにして軽量化?

Galaxy Z Fold4はヒンジの構造をシンプルにして、軽量化を図っています。

Galaxy Z Fold3は、ギアを用いた構造
Galaxy Z Fold4では、連結構造によりスリム化

Galaxy Z Fold4では、連結構造によるヒンジのスリム化により、全体的に軽くなっています。
耐久性は向上しているとのこと。

重さは263g。Fold3の273gと比べて、10g軽くなっています。

Sペンは引き続き対応!Sペン収納ケースは収納位置改善!

Galaxy Z Fold4は、Sペンにも対応。Sペンも収納できるケースも発売予定です。

純正ケースも同時発売されます。
ペンの収納部は、Galaxy Z Fold3の時と異なり、ヒンジ近くのカメラ側の面になっています。
横幅が広がるような位置ではなくなったので、より使いやすくなったと思っていいでしょうか。

Standing Cover with Pen

Sペン収納付きカバーは、「Standing Cover with Pen」として発売されます。
キックスタンドがついており、最大55度までの角度調整が可能。

ETORENでは、Standing Cover with Penも取り扱われています。
ACアダプターもセットになっている仕様ですが、ACアダプターを日本で利用する際には変換アダプターが必要です。ご注意ください。

Galaxy Z Fold4のスペック

項目Galaxy Z Fold4Galaxy Z Fold3
大きさ開 130.1×155.1×7.1mm
閉 67.1×155.1×14.2 mm
263g
開 128.1×158.1×6.6mm
閉 64.8×158.1×14.5mm
273g
メインディスプレイ7.6インチ 6:5
QXGA+ 120Hz
AMOLED
7.6インチ 5:4
QHD+ 120Hz
AMOLED
サブディスプレイ
(カバーディスプレイ)
6.2インチ 23:9
120Hz AMOLED
6.2インチ 24.5:9
120Hz AMOLED
CPUSnapdragon 8+ Gen 1Snapdragon 888
メインカメラ50MP(広角)
+12MP(超広角)
+10MP(3倍望遠)
12MP(広角)
+12MP(超広角)
+12MP(2倍望遠)
フロントカメラ4MP(メインディスプレイ)
⇒画面埋込
10MP(カバーディスプレイ)
⇒パンチホール
4MP(メインディスプレイ)
⇒画面埋込
10MP(カバーディスプレイ)
⇒パンチホール
バッテリー4,400mAh
超急速充電25W対応
ワイヤレス充電(逆も)対応?
4,400mAh
ワイヤレス充電・リバース充電対応
メモリ(RAM)12GB12GB
ストレージ(ROM)256GB/512GB256GB/512GB
(国内版256GB)
防水IPX8
おサイフケータイ国内版のみ対応
Sペン対応(別売)対応
(2種類のSペンが別売り)

Galaxy Z Flip4の特徴

Galaxy Z Flip4は、見た目ではGalaxy Z Flip3とあまり変わりないです。
端末のカラーは、ボラパープル、グラファイト、ピンクゴールド、ブルーの4色。

より端末が頑丈に、また夜景撮影の写真が進化している点には注目です。
ハンディーカムのような持ち方をすることで、より安定して動画を撮れることも特徴。カバーディスプレイを使って高画質カメラで自撮りも楽しめます。

Galaxy Z Flip4のスペック

スペックは以下の通り。

項目Galaxy Z Flip4Galaxy Z Flip3Galaxy Z Flip
大きさ165.2×71.9×6.9mm166×72.2×7.3mm167x74x6.9mm
メインディスプレイ6.7インチ6.7インチ6.7インチ
サブディスプレイ1.9インチ1.9インチ1.1インチ
CPUSnapdragon 8+ Gen 1Snapdragon 888Snapdragon 865+
メインカメラ12MP+12MP12MP+12MP12MP+12MP
フロントカメラ10MP10MP10MP
バッテリー3,700mAh
25W超急速充電
ワイヤレス充電
3,300mAh
15W急速充電
ワイヤレス充電
3,300mAh
メモリ(RAM)8GB8GB/12GB8GB
ストレージ(ROM)128GB/256GB128GB/256GB256GB
Sペン非対応非対応非対応

着実な進化を遂げるGalaxy Z Fold4・Galaxy Z Flip4、国内版ももうすぐ発売!?

Galaxy Z Fold4・Galaxy Z Flip4ともに、国内版がもうすぐ発売されます。楽しみですね!

私は待ちきれずに一足先にGalaxy Z Fold4の海外版を購入しましたが、一見進化のポイントは地味に見えるのですが、着実に進化していることを感じます。
特に、カバーディスプレイの横幅が広がり、格段に操作性がよくなっている点、カメラの強化も、非常にポイント高いです。

ぜひ、一度折りたたみスマホを使ってみていただければ、スマホの使い心地・感覚が変わると思いますよ!

Galaxy Z Fold4のレビュー記事まとめ

Galaxy Z Fold4やGalaxy Z Fold3・Fold2をMATTUが実際に購入し、レビュー記事を書いています。

Galaxy Z Fold4のレビューまとめ

【Galaxy Z Fold4 最速!開封レビュー】ベージュの高級感がたまらない!Galaxy Z Fold3との違いを徹底比較!
Galaxy Z Fold4がいよいよ発売されます。画面が折りたためる、開くと小型タブレット、閉じるとスマホとして、様々なシーンで使えるスマートフォンです。美しい色合いや高級感も相まって、非常に魅力的なスマホに仕上がっています...
Galaxy Z Fold4の本命カバー「Standing Cover with Pen」をレビュー!Sペンの書きやすさ、持ちやすさや、スタンドの使いやすさは?
Galaxy Z Fold4に付けるケース、どれを選びますか。私が一目ぼれして、なにがなんでもつけたいと思ったのが、純正ケースの「Standing Cover with Pen」です。Sペンの収納部が変更され、カバーディスプレ...
【Galaxy Z Fold4】買ったら最初に設定したい、便利な機能まとめ!!タスクバー・画面分割がさらに便利に!
Galaxy Z Fold4を一足先に使い始めていますが、Galaxy Z Fold3よりさらに使い心地が向上しているのを実感できています。ひときわ目を見張るのは画面下の「タスクバー」ではありますが、それ以外にも細かい点で改善点が多い...
【9/29国内発売】Galaxy Z Fold4/Galaxy Z Flip4の情報・スペックまとめ!国内版もDual SIM+FeliCa、バンドフル対応!ドコモ・au・Flip4は楽天でも発売!軽量化、カメラ強化!!
画面折りたたみスマホであるGalaxy Z Foldシリーズの次期モデル「Galaxy Z Fold4」の情報が出てきました。次世代モデルのGalaxy Z Fold4は、今までのGalaxy Z Foldシリーズの欠点であっ...

Galaxy Z Fold3のレビューまとめ

Galaxy Z Fold3を買ったら最初に設定しておきたい、便利な機能まとめ!マルチウインドウ・分割表示機能が便利すぎる!!
Galaxy Z Fold3を使い始めて思うのが、やはりカバー画面とメインの大画面を行き来できるのが非常に便利ということ。また、先代のGalaxy Z Fold2以上に、メイン画面で使う場合のレイアウトがタブレット仕様に近づいており、...
【Galaxy Z Fold4 / Fold3】SペンFold Editionの書き心地は?Galaxy Notesアプリの新機能が地味に使い勝手いい!!
Galaxy Z Fold4やGalaxy Z Fold3にとって、進化の神髄といえるのは「Sペンの対応」でしょう。メインディスプレイの広いキャンバスに書けるSペンは、書き心地も今までのGalaxy Noteシリーズに比べてな...