2017/10/192 Shares

【docomo with】対象端末購入でずっと月1500円割引。最安304円/月で運用可能[2017-18冬春モデル更新]

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

6/1にArrows Be F-05Jの発売でスタートした、docomo with
docomo withは、対象端末の購入で、最安304円/月で運用可能です。

[2017/10/18追記]2017-18年冬春モデルの対象端末更新しました。

 
スポンサーリンク

304円/月の内訳は…

304円/月の内訳は、以下の通り。シンプルプラン(スマホ)とシェアオプションに入ります。

プラン・オプション 金額(税込)
シンプルプラン(スマホ) 1,058円
シェアオプション 540円
spモード 324円
docomo with(割引) -1,620円
ユニバーサルサービス料 2円
合計 304円

docomo withの割引は、次に端末を買い替えるまで、ずっと1500円(税込1620円)割引が継続します。
回線を使わないという人は、spモードを抜けば、2円/月で維持できます。

注意!シンプルプランには、家族向けの「シェアパック」への加入が必須

ここで注意なのは、シンプルプランを契約するためには、パケットパック主回線を用意し、家族向けの「シェアパック」に加入する必要があります

ちなみに、シェアパックを組めない場合(単一回線のみ)での適用は以下のようになります。

プラン・オプション 金額(税込)
カケホーダイライトプラン
(スマホ/タブ)
1,836円
データSパック(2GB) 3,780円
spモード 324円
docomo with(割引) -1,620円
ユニバーサルサービス料 2円
合計 4,322円

最安で4,322円/月(税込)。まあまあ、といった感じ?

docomo with割引を適用できる端末は?


docomo with
の割引を適用できる端末は、2017年夏モデル時点では以下の2機種。

型番 機種名 発売時期 価格
F-05J arrows Be 2017年6月1日 28,512円
SC-04J Galaxy Feel 2017年6月15日 36,288円
MO-01K MONO(ZTE) 2017/12/上旬 25,272円
SH-01K AQUOS sense 2017/11/上旬 30,456円
F-03K らくらくスマートフォンme 2018/1 価格未定

『特価BL』や、前機種の使用期間6か月未満でも割引適用できるの?

ドコモでは、月々サポートや端末購入サポートを適用した回線が多い人は、割引施策を適用できない方がいます。
いわゆる『特価BL』です。
私も、なったことあります。ちょっと悔しいですね。

ただ、そんな人でも、機種変更であればdocomo withは適用可能なようです。

また、前機種の使用期間が6か月未満でも、割引適用はできるようです。
以下のツイートをされている方がいらっしゃいました。

SIM差し替え可能な端末は?

SIM差し替え可能な端末は、
・ドコモから発売されているスマートフォン・ケータイ
・ドコモ以外で購入したスマホ・タブレット・PC・ケータイ

です。
それ以外の端末(ドコモブランドのタブレットなど)に挿しても使うことはできますが、指定外デバイス使用料が発生します。
(docomo withの割引が消えることはないので、純粋に指定外デバイス使用料が発生するだけです)

詳しくは、料金プランを解説した下の記事に書いていますので、ご参考に。

SIMフリーiPadを使用した場合、iPad用プロファイルをダウンロードしてしまうと、ドコモブランドのiPadと同様指定外デバイス使用料が発生する可能性がありますので、ご注意を。。。
以下のツイートをされている方がいらっしゃいました。

304円でサブ回線を持てるのは、すごく御手軽!

すでに家族でシェアしている人にとっては、304円でサブ回線を持てるのはものすごくお手軽ですね。
割引施策で、MNPや新規で一括0円とかしているお店もあるようなので、探してみてはいかがでしょうか?

docomo withについて詳しくはドコモオンラインショップで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で