【docomo with】対象端末購入でずっと月1500円割引。最安304円/月で運用可能【2018年9月最新版】

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

docomo with
docomo withは、対象端末の購入で、最安304円/月で運用可能です。

[2018/8/24追記]iPhone 6s(32GB)を対象機種に追加しました。
[2018/5/16追記]2018年夏モデルの対象端末更新しました。
[2017/10/18追記]2017-18年冬春モデルの対象端末更新しました。

304円/月の内訳は…

304円/月の内訳は、以下の通り。シンプルプラン(スマホ)とシェアオプションに入ります。

プラン・オプション 金額(税抜)
シンプルプラン(スマホ) 980円
シェアオプション 500円
spモード 300円
docomo with(割引) -1,500円
ユニバーサルサービス料 2円
合計 280円(税込304円)

docomo withの割引は、次に端末を買い替えるまで、ずっと1500円(税込1620円)割引が継続します。
回線を使わないという人は、spモードを抜けば、2円/月で維持できます。

一人向け回線での最安プランは…

ちなみに、一人向け回線のみでの適用は以下のようになります。

最安プラン

プラン・オプション 金額(税抜)
シンプルプラン
(スマホ/タブ)
980円
ベーシックパック(~1GB) 2,900円
spモード 300円
docomo with(割引) -1,500円
合計 2,680円

最安で2,680円/月。まあまあ、といった感じ?

docomo with割引を適用できる端末は?


docomo with
の割引を適用できる端末は、以下の機種です。

型番 機種名 発売時期 価格 備考
(iPhone) iPhone 6s 2018/9/1 42,768円 2018/9/1追加
F-04K arrows Be 2018/5/下旬 33,696円
L-03K LG style 2018/6/下旬 50,176円
SH-01K AQUOS sense 2017/11/10 30,456円 購入レビュー
MO-01K MONO(ZTE) 2017/11/30 25,272円 おサイフケータイ非搭載
F-03K らくらくスマートフォンme 2018/2 38,880円

『特価BL』や、前機種の使用期間6か月未満でも割引適用できるの?

ドコモでは、月々サポートや端末購入サポートを適用した回線が多い人は、割引施策を適用できない方がいます。
いわゆる『特価BL』です。
私も、なったことあります。ちょっと悔しいですね。

ただ、そんな人でも、機種変更であればdocomo withは適用可能なようです。

また、前機種の使用期間が6か月未満でも、割引適用はできます。

SIM差し替え可能な端末は?

docomo with自体は、SIM差し替えで他の端末に差し替えることで割引が消えることはありません。

また、シンプルプランに加入する場合、SIM差し替え可能な端末は、
・ドコモから発売されているスマートフォン・ケータイ
・ドコモ以外で購入したスマホ・タブレット・PC・ケータイ

です。
それ以外の端末(ドコモブランドのタブレットなど)に挿しても使うことはできますが、シンプルプランに加入している場合は指定外デバイス使用料が発生します。
(docomo withの割引が消えることはないので、純粋に指定外デバイス使用料が発生するだけです)

詳しくは、料金プランを解説した下の記事に書いていますので、ご参考に。

煩雑で難しい、携帯大手3社(NTTドコモ・au・ソフトバンク)の利用料金プラン。わかりやすくまとめてみた!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。ケータイの料金プランって、煩雑そうに見えますよね。でも、ちょっと見方を覚えればすぐわかります。ケータイ大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)の料金プランを、少しわかりやすく解説してみ...

304円でサブ回線を持てるのは、すごく御手軽!

すでに家族でシェアしている人にとっては、304円でサブ回線を持てるのはものすごくお手軽ですね。
割引施策で、MNPや新規で一括0円とかしているお店もあるようなので、探してみてはいかがでしょうか?

docomo withについて詳しくはドコモオンラインショップで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント